龍ノ口山の登山口 グリーンシャワーの森にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旭川の流れを西に見下ろす龍ノ口山(257.1m)。

龍ノ口山グリーンシャワー公園の駐車場と龍ノ口山の登山口300mに満たない標高ながら、岡山の市街地からのアクセスの良さと子供からお年寄りまで安心して楽しめるハイキングコースが広く人気となっている岡山市内有数のピクニックポイントとして知られています。

龍ノ口山の登山コースは西側山麓一体に整備された”龍ノ口グリーンシャワーの森”の駐車場を起点に北側の龍ノ口八幡宮を経由して周回ルートで歩くのが一般的なようです。

(📷 画像は龍ノ口グリーンシャワーの森の駐車場奥に整備された龍ノ口山のハイキングコース入口)

登山口となる龍ノ口グリーンシャワーの森の駐車場までのアクセスはマイカーやレンタカーがあると便利ですが、最寄り駅となるJR山陽本線の高島駅から3kmほどの距離しかありませんので公共交通機関を利用したハイキングも特に不自由しないのではないかと思います。

そこで今回は、岡山市民憩いの登山スポットである龍ノ口山の登山口となる龍ノ口グリーンシャワーの森にJR山陽本線の高島駅から歩いてアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は岡山駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から岡山までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から岡山・倉敷にアクセスする方法※高速バス・JR

 登山口データ
 アクセス難易度  😭
 山岳名  龍ノ口山(たつのくちやま)
 登山口名  龍ノ口山登山口、龍ノ口グリーンシャワーの森
 最寄りバス停  –
 最寄り駅  高島駅(JR山陽本線)


龍ノ口山の登山口 グリーンシャワーの森にアクセスする方法

~ JR山陽本線の高島駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(岡山駅から高島駅まで)

岡山駅からJR山陽本線(相生方面行き)に乗車し、高島駅で下車する。

※運賃は190円。

JR岡山駅📷 岡山駅。

高島駅(JR山陽本線)📷 高島駅。

STEP2
(高島駅から龍ノ口グリーンシャワーの森まで)

高島駅から龍ノ口山の登山口となる龍ノ口グリーンシャワーの森まで歩く。

高島駅出口前の交差点を左折高島駅でJRを下車したら、駅出口前の交差点を左折し県道219号線に入ってください。

県道219号線を直進あとは県道219号線をひたすらまっすぐ歩きましょう。

備前国総社宮の案内板県道219号線をひたすらまっすぐ2kmほど歩き、車道の右側に「備前国総社宮」「これより300m」と表示された案内板が見えたら・・・

県道219号線の祇園の交差点を右折その交差点(祇園の交差点)を右に入ってください。

祇園の交差点から右に入ったところ祇園の交差点から右に入ったら道なりに進んで・・・

グリーンシャワー公園に行く途中の川沿いの道にぶつかったところ川沿いの道にぶつかったら右に曲がり・・・

グリーンシャワー公園に行く途中で左折すぐに左に曲がってください。

グリーンシャワー公園の手前のT字路あとは道なりに直進です。

川沿いの道をまっすぐ進んだら・・・

グリーンシャワー公園の駐車場前グリーンシャワーの森の駐車場に到着。

龍ノ口山グリーンシャワー公園の駐車場と龍ノ口山の登山口龍ノ口山の登山口は駐車場の一番奥、トイレの右側にあります。

高島駅から龍ノ口山の登山口となる龍ノ口グリーンシャワーの森までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

龍ノ口山の登山コースの案内板について

登山口に設置されている登山コースの案内板を挙げておきます。

龍ノ口山の登山コースの案内板


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス