天神山(高梁市)の登山口 坂本にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高梁市の西の郊外にひっそりと佇む天神山(777.3m)。

県道33号線側にある天神山登山口1000mに満たない低山ながら、中国自然歩道として整備された登山道が子供からお年寄りまで多くのハイキング愛好家に人気となっている備中有数のアウトドアスポットとして知られています。

岡山県内でも比較的有名な山岳だけあって天神山の登山ルートも複数整備されているようですが、東側を走る県道33号線の坂本地区から登山道に入るのが一般的です。

(📷 画像は県道33号線の坂本地区にある天神山登山口)

登山口のある坂元地区までのアクセスはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、本数は少ないものの路線バスも通じているため公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

(※ただし、この路線のバスは到着するのが昼過ぎになってしまうため登山には不向きです。山頂までのコースタイムは1時間程度なので午後から入山しても十分に下山できると思いますが、午後からの入山は遭難の危険性が高まりますので十分に注意する必要があります。)

そこで今回は、岡山県高梁市の天神山の登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は岡山駅または倉敷駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から岡山または倉敷までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から岡山・倉敷にアクセスする方法※高速バス・JR

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  天神山
 登山口名  坂本の天神山登山口
 最寄りバス停  弓矢バス停、天神山登山口バス停(備北バス:高梁~東村線)
 最寄り駅  –


天神山(高梁市)の登山口 坂本にバスでアクセスする方法

~ 高梁バスセンターから路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(岡山・倉敷から高梁駅まで)

岡山駅または倉敷駅からJR伯備線(新見方面行き)に乗車し、備中高梁駅で下車する。

※岡山駅からの運賃は840円、倉敷駅からは580円。

JR岡山駅📷 岡山駅。

JR倉敷駅

📷 倉敷駅。

備中高梁駅(西口)📷 備中高梁駅(西口)。

STEP2
(高梁バスセンターから弓矢または天神山登山口まで)

備中高梁駅に隣接する高梁バスセンターから備北バスの運行する坂本・東村方面行き路線バスに乗車し、弓矢または天神山登山口で降車する。

※運賃は800円。

高梁バスセンター(備北バス)📷 高梁バスセンター(https://goo.gl/maps/2DsTt6f28ev)。

(※バスセンターは駅東口にあります)

弓矢バス停(備北バス)📷 弓矢バス停(https://goo.gl/maps/NG9TCkBdTvD2)。

天神山登山口(備北バス)📷 天神山登山口バス停(https://goo.gl/maps/5ZzYEm8Apys)。

(※登山口には弓矢バス停の方が若干近いです)

⏰ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 高梁BC~弓矢・天神山登山口 バス時刻表(※2016年版より抜粋)
◆/※
 高梁BC 06:40 09:50 14:30 17:00 18:10
 弓矢 07:43 10:47 15:27 17:57 19:07
 天神山登山口 07:44 10:48 15:28 17:58 19:08
◆:土日祝運休 ※:川上バスセンターで乗継必要
⚠ 時刻表は備北バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※午後の便のみ抜粋)。

 天神山登山口・弓山~高梁BC バス時刻表(※2016年版より抜粋)
 天神山登山口 06:51 08:36 12:21 16:27 17:18
 弓矢 06:52 08:37 12:22 16:28 17:19
 高梁BC ※所要時間はおよそ1時間
冬:10:31~3/31の期間のみ運行 夏:4/1~9/30の期間のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP3
(弓山・天神山登山口バス停から天神山の登山口まで)

弓矢または天神山登山口バス停から天神山の登山口まで歩く。

※天神山の登山口には弓矢バス停の方が若干近いので、ここでは弓矢バス停からの道順をご紹介しておきます。

弓矢バス停前の県道33号線を北に進む弓矢でバスを降車したら、バス停前の車道(県道33号線)を北に歩いてください。

県道33号線側にある天神山登山口弓矢バス停から200mほど歩いたら車道の左手に登山口の案内板が見えますので、ここから左に入り・・・

坂本地区にある天神山登山口の登山道入口すぐ右手に延びる登山道に入ってください。

(※この左側に5台程度駐車できる駐車場があります)(※トイレはありません)

弓山バス停から天神山の登山口となる中国自然歩道の入口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

備北バス
http://www.bihokubus.com/
※高梁~坂本・新見駅線の時刻表は”南部地区”に掲載されています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス