天念寺岩峰群(無明橋)の登山口 鬼会の里にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国指定重要無形民族文化財の天念寺修正鬼会で有名な国東半島の天念寺。

天念寺岩峰と無明橋の画像その裏にそそり立つ岩峰こそ、修験の山、天念寺岩峰群、山頂に架けられた無明橋と一帯の岩峰は登山者のみならず多くの観光客を魅了し続けています。

 画像は天念寺岩峰の山頂に掛けられている無明橋。麓の資料館から30分程度で登頂することができます。)

天念寺岩峰群(無明橋)の登山口は天念寺や川中不動のすぐそばに作られた鬼会の里(資料館がある)となりますが、豊後高田市内から運行されている乗合タクシーが1日1便しか運行されていないため公共交通機関を利用してのアクセスは至難の業です。

そのためどちらかと言えばマイカー向けの登山スポットとなりますが、今回はそんな秘境の名にふさわしい天念寺岩峰群(天念寺無明橋)に乗合タクシーを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は小倉駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から小倉駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から北九州(小倉・門司)にアクセスする方法

ちなみに、中山仙境の無明橋に登る場合はこちらのページを参考にしてください。
 中山仙境の登山口 夷農村公園と夷谷温泉にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥  😥  😥
 山岳名  天念寺岩峰群、天念寺無明橋
 登山口名  天念寺、鬼会の里
 最寄バス停  天念寺停留所(豊後高田市市民乗合タクシー「都甲地域・長岩屋線」)
 最寄駅  –


天念寺岩峰群(無明橋)の登山口 鬼会の里にアクセスする方法

~ 豊後高田市内から乗合タクシーを利用する ~

スポンサーリンク

STEP1
(小倉駅から宇佐駅まで)

小倉駅(または西小倉駅)からJRの日豊本線(下り)に乗車し、宇佐駅で下車する。

 普通運賃は1,470円※特急ソニックを利用する場合は特急券1,440円が必要(割引乗車券などの情報は『中山仙境の登山口 前田へのアクセス方法(乗合タクシー利用)』のワンポイントアドバイスの項をご覧ください)。

宇佐駅 宇佐駅。

STEP2
(宇佐駅から豊後高田バスターミナルまで)

宇佐駅前バス停から大交北部バス(大分交通)の運行する伊美、豊後高田または大分空港行き方面行き路線バスに乗車し、豊後高田バスターミナルで降車する。

 運賃は240円。

宇佐駅前バス停(大交北部バス)の画像 宇佐駅前バス停(http://goo.gl/maps/1L3GS)。

豊後高田バスターミナル(http://goo.gl/maps/3IS3G)。

STEP3
(豊後高田バスターミナルから商工会議所前まで)

大交北部バスの豊後高田バスターミナルの裏を抜けて商工会議所の前まで移動する。

道順はこんな感じです(徒歩約1分)。

STEP4
(商工会議所前から天念寺まで)

商工会議所停留所から豊後高田市の運行する市民乗合タクシー「都甲地域・長岩屋線」(三畑公民館行き)に乗車し、天念寺で降車する。

 市民乗合タクシーの運賃は200円。

 乗合タクシーの「長岩屋線」は木曜日のみの運行となりますのでご注意ください。

商工会議所停留所(http://goo.gl/maps/HCcoz)。

天念寺停留所(豊後高田市乗合タクシー長岩屋線)の画像 天念寺停留所(http://goo.gl/maps/cNCpv)。

 宇佐駅前から天念寺までの乗換時刻表を作りましたので参考にしてください。

 宇佐駅前~豊後高田バスターミナル・商工会議所~天念寺 乗換時刻表(※路線バスは一部の便のみ抜粋)
往路 復路
宇佐駅前発 11:00 天念寺発 08:21
豊後高田着 11:09 商工会議所着 08:49
 乗合タクシーに乗り換える   路線バスに乗り換える 
商工会議所発 11:25 豊後高田発 09:00
天念寺着 11:53 宇佐駅前着 09:09
:木曜日のみ運行※12/29~1/3までの期間は運休
 時刻表は大分交通、九州のバス時刻表および豊後高田市のサイトで最新のものを確認してください。

STEP5
(天念寺停留所から天念寺無明橋の登山道入口まで)

天念寺停留所から登山道入口まで歩く。

鬼会の里資料館の裏手の奥にある天念寺岩峰群の登山道入口の画像天念寺岩峰群の登山道入口は鬼会の里資料館の建物のすぐ裏手にあります。


ワンポイントアドバイス

都甲中学校から歩く場合(乗合タクシー「並石線」を利用する場合)

今回ご紹介したアクセス方法は乗合タクシー「長岩屋線」の本数が極端に少ないことから実際に利用するのは困難だと思われます。

そのため、他のアクセス方法を検討してみるのですが、乗合タクシーの「並石線」に乗車して都甲中学校前の停留所(http://goo.gl/maps/MFJe7)から歩くというアクセス方法が比較的利用できそうです。

「並石線」は「長岩屋線」と同じく商工会議所から乗車可能で、本数は1日4便(帰りは3便)となっており「長岩屋線」よりも利用しやすいと思います。

乗合タクシー「並石線」の時刻表については屋山の登山口となる長安寺へのアクセス方法をレポートした「屋山(国東半島)の登山口 長安寺にアクセスする方法」のページに記載していますのでそちらでご確認をお願いします。

なお、都甲中学校前から鬼会の里(天念寺)までの道順はこんな感じです(徒歩約40分)。


蛇足

天延寺岩峰の無明橋について

天念寺岩峰の無明橋の画像はこちらをどうぞ。


参考サイト

大分交通
http://www.oitakotsu.co.jp/
大交北部バスの時刻表も検索可能です。

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/time/

豊後高田市
http://www.city.bungotakada.oita.jp/
※市民乗合タクシーのページURL(http://www.city.bungotakada.oita.jp/kikaku/page_00005.html)
※天念寺を通過する乗合タクシーは「都甲・草地地域時刻表」に掲載されています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス