唐笠山の登山口 阪本のふるさとの森公園にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良県五條市の旧大塔村の集落を西に見下ろす唐笠山(1118.1m)。

唐笠山の阪本地区の登山道入口清流として知られる熊野川と天川の合流地点に張り出す形で隆起する山岳で、登山口へのアクセスの良さから多くのハイキング愛好者に愛されている低山です。

登山ルートは北側の阪本地区にある”ふるさとの森公園”から行者山を経由して縦走するコースと、南側の大塔支所側にある殿野地区から直登するコースの2つがありますが、どちらも奈良交通の路線バスを利用してアクセスすることが可能です。

 画像は唐笠山の阪本地区の登山道入口)

そこで今回は、唐笠山の北側の登山口となる、阪本地区のふるさとの森公園に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は大阪・梅田発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、南側の大塔支所方面から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
唐笠山の登山口(大塔支所側)にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  笠松山
 登山口名  阪本、ふるさとの森公園
 最寄バス停  阪本・下阪本バス停(以上、奈良交通 – 十津川温泉・新宮駅線)
 最寄駅  –


唐笠山の登山口 阪本のふるさとの森公園にアクセスする方法

~ JR五条駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から五条駅まで)

大阪駅からJR環状線(京橋方面)に乗車し、鶴橋駅で近鉄大阪線に乗り換え、大和高田駅(高田駅)でJR和歌山線に乗り換えて、五条駅で下車する。

 運賃の合計は1,170円(鶴橋までの運賃は180円、大和高田まで490円、五条まで500円)。

JR五条駅 JR五条駅。

STEP2
(五条駅から阪本または下阪本まで)

五條駅バス停(南口・南方面のりば)から奈良交通の運行する「十津川温泉」または「新宮駅」行き路線バスに乗車し、阪本または下阪本で降車する。

 阪本までの運賃は1,190円、下阪本までの運賃は1,240円。

五条駅南口バス停(奈良交通) 五條駅(南口)バス停(https://goo.gl/maps/JcdSf)。

※十津川・新宮駅行き路線バスは、駅南口の南方面のりばから乗車してください。

阪本バス停(奈良交通) 阪本バス停(https://goo.gl/maps/IUmO7)。

下阪本バス停(奈良交通) 下阪本バス停(https://goo.gl/maps/Li750)。

路線バスの時刻表は熊野本宮大社へのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載しています。
熊野本宮大社(熊野古道)に路線バスでアクセスする方法

STEP3
(阪本または下阪本バス停から唐笠山の登山口まで)

阪本または下阪本バス停から唐笠山の登山口まで歩く。

阪本バス停で降車した場合

阪本バス停のそばからふるさとの森公園方面への坂道に入る阪本でバスを降車したら、バス停のすぐ東側にあるT字路から右に入り、坂道を上ってください。

唐笠山の登山口となるふるさとの森公園の遊歩道の入口100mほど坂を上ったら、左カーブの右側に、ふるさとの森公園への遊歩道の入口がありますので、ここから遊歩道に入ってください。

道なりに遊歩道を進むとふるさとの森公園に着きますので、その後は後述する「下阪本バス停で降車した場合」の項を参考に登山口を目指してください。

阪本バス停から唐笠山の登山口までの道順はこんな感じです(※グーグルマップの都合上、ふるさとの森公園の遊歩道入口までの道順)。

下阪本バス停で降車した場合

下阪本バス停前の坂道を上る下阪本でバスを降車した場合は、バス停前の坂道を上ってください。

下阪本バス停からふるさとの森公園に向かう途中の右カーブすぐ先の民家の前で鋭角に右にカーブし、坂道を上って行くと・・・

下阪本バス停からふるさとの森公園に向かう途中にある天神社お宮さん(天神社)がありますので、左にお宮さんを見送ってさらに坂道を上って行きます。

唐笠山の登山口となるふるさとの森公園の駐車場入口前お宮さんから400mほど坂を上ると、左側に広い駐車場があります。

唐笠山の登山口となるふるさとの森公園の表示板ここがふるさとの森公園の駐車場で、阪本バス停から歩いてきた場合はここに到着します。

ふるさとの森公園の駐車場に設置してある簡易トイレ(※ちなみに、この駐車場に簡易トイレが1基設置されています)

唐笠山の阪本地区の登山道入口ふるさとの森公園の駐車場を左に見送り、さらに車道を奥に進むと、林道の終点から唐笠山への登山道がスタートします。

下阪本バス停から登山口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

近畿日本鉄道
http://www.kintetsu.co.jp/

奈良交通
http://www.narakotsu.co.jp/

ジョルダン(乗換案内)
http://www.jorudan.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス