浮岳・女岳の登山口 木の香ランドにアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡の糸島市と佐賀の唐津市の境界上に位置する浮岳(805.2m)と女岳(748m)。

木の香ランドキャンプ場の画像脊振山系に含まれる両山は、福岡市内のみならず周辺の市町村に住む多くのハイカーに親しまれてきた中堅山岳です。

登山口は複数ありますが、自然研修施設やキャンプ場のある木の香ランドが比較的分かりやすいと思います。

 画像は登山口の近くにある木の香ランドキャンプ場。)

そこで今回は、木の香ランドを登山口としてそのアクセス方法をご紹介いたします。

なお、二丈岳の登山口となる”ゆらりんこ橋”方面から入山する場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 浮岳・女岳の登山口 木の香ランドにアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥  😥
 山岳名  浮岳、女岳
 登山口名  木の香ランド、女岳登山道入口、女岳登山口(木の香ランド側)
 最寄バス停  –
 最寄駅  福吉駅(JR筑肥線)


浮岳・女岳の登山口 木の香ランドにアクセスする方法

~ JR福吉駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(博多駅から福吉駅まで)

地下鉄博多駅から地下鉄空港線(※姪浜駅からJR筑肥線西唐津行きに直通(筑前前原駅で乗り継ぐものもあり))に乗車し、福吉駅で下車する。

  運賃は860円(博多~姪浜間300円、姪浜~浜崎間560円)。

STEP2
(福吉駅から木の香ランドまで)

JR福吉駅から登山口のある木の香ランドまで歩く。

福吉駅(JR筑肥線)の画像福吉駅でJRを下車したら、国道202号線を福岡方面に歩きます。

JR福吉駅そばのファミリーマートのある交差点の画像すぐにファミリーマートがありますので、そのそばの信号を右折して踏切を渡りましょう。

踏切を渡ったら、あとはひたすら直進。

車道は次第に林道へと変わり徐々に高度を上げるので、登山が始まったつもりで車道歩きを楽しみましょう。

福吉駅から木の香ランドへ至る林道途中の林道女岳線への分岐地点(女岳登山口)の画像

駅から2時間程度車道を上ると、林道女岳線への分岐(林道女岳線の起点)があります。

荒谷峠から浮岳・女岳に登る場合はここで右折して林道女岳線を進みましょう。

木の香ランドへ行く場合はココで右折せずに直進します。

木の香ランド入口にある「きのかはし」を渡ったところの画像

林道女岳線へ入らずにさらに10分ほど車道を直進すると開けたところに出ます。

そこが木の香ランドの入口で、橋(きのかはし)を渡ったところに研修施設の建物や広い駐車場があります(ちなみに、ここを左折して50mほど行くと、二丈岳の登山口があります。)。

木の香ランドはさらに上になるので、橋を渡ったら右折しましょう。

木の香ランドの女岳登山口(登山道入口)のT字路の画像木の香ランド入口からさらに15分ほど車道を上ると、T字路があります。

ここが女岳の登山口でここで右折して橋(つばき橋)を渡ると女岳登山道に至ります。

木の香ランドの中心地付近の画像T字路を右折せず、さらに10分ほど車道を上れば木の香ランドに到着。

木の香ランドキャンプ場の画像左側の車道を100mほど上ると木の香ランドのキャンプ場があります。

ちなみに、キャンプ場の前の林道からも二丈岳(二條岳城跡)に登れるみたいです。

木の香ランドの案内板の画像余談ですが、キャンプ場は完全予約制らしいです。

福吉駅から木の香ランド入口(きのかはし)を経て女岳登山口(つばき橋)までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

二丈渓谷遊歩道の入口となる賀茂神社への行き方
真名子の加茂神社(二丈渓谷遊歩道出口)の画像二丈渓谷遊歩道を通ってゆらりんこ橋の方に行く場合には、前述の橋(きのこはし)を渡ったところで左折し、未舗装の林道を道なりに直進します。

 画像は二丈渓谷遊歩道の出口(入口)となる加茂神社。

※逆方向の道順となりますが、木の香ランドから賀茂神社までの道順の詳細はこちらの記事を参考にしてください。
二丈岳・二丈渓谷遊歩道の登山口 ゆらりんこ橋へのアクセス


蛇足

おまけとして、木の香ランドの見取り図を挙げておきます。

木の香ランドの案内板の画像


参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス