馬見山の登山口 馬見山キャンプ村にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古処・馬見山地の最高峰、馬見山(977.8m)。

馬見キャンプ村の画像古処山から屏山を経て馬見山に達する縦走路は、歩きごたえのあるコースとしても親しまれています。

馬見山の登山ルートは複数あるようですが、嘉麻市側から登る場合は嘉麻市の馬見山キャンプ村からアプローチするコースを登るのが一般的です。

 左の画像は登山口の手前にある馬見山キャンプ村)。

馬見山キャンプ村に直接アクセスする路線バスはありませんが、便数は少ないものの、嘉麻市の市バスが近くまでアクセスしていますので、公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、馬見山の登山口となる馬見山キャンプ村にバスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥
 山岳名  馬見山
 登山口名  馬見山キャンプ村
 最寄バス停  馬見キャンプ場口(嘉麻市バス「嘉穂バス(足白線)」
 最寄駅  JR新飯塚駅(筑豊本線)、JR桂川駅(篠栗線、筑豊本線)


馬見山の登山口 馬見山キャンプ村にバスでアクセスする方法

~ 西鉄大隈バス停で嘉麻市バス「嘉穂バス」に乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(福岡市内から飯塚まで)

博多駅地区からアクセスする場合

博多バスターミナル1F12番のりばから西鉄バスの「後藤寺」または「JR新飯塚駅」行き急行バスに乗車し、飯塚で降車する。

 運賃は900円。

天神地区からアクセスする場合

天神バスセンターから西鉄バスの「後藤寺」、「坂の下」または「近畿大学」行き特急バスに乗車し、飯塚で降車する。

 運賃は900円。

STEP2
(飯塚バス停から西鉄大隈バス停まで)

飯塚バス停から西鉄バスの西鉄大隈行き[12][27]路線バスに乗車し、西鉄大隈で降車する。

 運賃は500円(※桂川駅経由[27]は630円)。

飯塚バスセンターの画像 飯塚バス停(http://goo.gl/maps/6zDM4)。

西鉄大隈バス停の画像 西鉄大隈バス停(http://goo.gl/maps/LUTxk)。

STEP3
(西鉄大隈バス停から馬見キャンプ場口まで)

西鉄大隈バス停から嘉麻市バスの嘉穂バス「足白線(路線2)」に乗車し、馬見キャンプ場口で降車する。

 運賃は100円。

西鉄大隈バス停の画像 西鉄大隈バス停(http://goo.gl/maps/LUTxk)。

(※同一個所に西鉄と嘉麻市バスの2つのバス停があります。)

馬見山キャンプ場口バス停の画像 馬見キャンプ場口バス停(http://goo.gl/maps/NIWhd)。

 嘉穂バス(足白線)は日祝、お盆および年末年始は運休となります。

 博多BTおよび天神BCから馬見キャンプ場口までの乗換時刻表を作りましたので参考にしてください。

 天神BC・博多BT~飯塚~西鉄大隈~馬見キャンプ場口バス乗換時刻表(※平日・土曜のみ。※西鉄は一部抜粋)
天神BC発 08:50
※土曜は
08:40
13:30
※土曜は
13:15
15:00
博多BT発 08:30 13:20 14:30
飯塚着 09:38
※土曜は
09:35
09:47
※土曜は
09:37
14:33
※土曜は
14:30
14:29
※土曜は
14:12
15:43
※土曜は
15:40
15:59
 西鉄バス「西鉄大隈行き」[12][27]に乗り換える 
飯塚発 06:55 10:00
※土曜は09:45
14:40 16:10
※土曜は15:40
西鉄大隈着 07:32 10:37
※土曜は10:22
15:17 16:57
※土曜は16:17
 嘉麻市バス「嘉穂バス(足白線)」に乗り換える 
西鉄大隈発 07:46 10:47 15:20 17:10
馬見キャンプ場口着 07:59 11:00 15:33 17:23
:平日のみ運行 :日祝・お盆・年末年始運休
 時刻表は西鉄グループおよび嘉麻市のサイトで最新のものを確認してください。

STEP4
(馬見キャンプ場口バス停から馬見山の登山口まで)

馬見キャンプ場口バス停から登山口まで歩く。

馬見山キャンプ場口バス停の画像バス停手前に設置してある看板にしたがって脇道に入ってください。

馬見山キャンプ村から馬見山登山口に続く林道の画像20分ほど舗装路を歩くと馬見キャンプ村に到着です。

キャンプ場入口の左に続く林道()を進むと・・・

馬見山登山口(馬見山キャンプ村側)の画像10分ほどで車道に出ます。すぐ前に馬見山の登山口があります。

道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

飯塚までJRを利用する場合

飯塚までJRを利用する場合は、JR博多駅から篠栗線(桂川から筑豊本線※直通)に乗車して新飯塚駅で下車してください。

博多から新飯塚までのJR運賃は720円。

JR新飯塚駅の画像JR新飯塚駅()からは前述のSTEP2に記載したのと同じように、駅前の新飯塚駅バス停(http://goo.gl/maps/HApFb)から西鉄バスの西鉄大隈行き[27]路線バスに乗車し、西鉄大隈で降車してください。


参考サイト

西鉄グループ
http://www.nishitetsu.co.jp/

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

嘉麻市
http://www.city.kama.lg.jp/
※市バスのページURL(http://www.city.kama.lg.jp/info/prev.asp?fol_id=4634)
※ページの位置は、「トップ>暮らし>市バスのご案内」になります。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス