雲仙・普賢岳の登山口 仁田峠にアクセスする方法(長崎駅経由)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎県内最高峰の平成新山(1488m)を眼前に臨む普賢岳(1359.3m)。

仁田峠から見る普賢岳の画像火山活動は沈静化し、隣接する国見岳(1347m)妙見岳(1333m)とともに火山帯を縦走できる県内有数の登山スポットとして親しまれています。

登山口はロープウェイの乗車地でもある仁田峠にあり、雲仙火山帯の登山基地でもある雲仙温泉街から徒歩または乗合タクシーでアクセスするのが一般的です。

 画像は仁田峠のロープウェイのりばから見る普賢岳と平成新山。)

雲仙にアクセスする長崎県営バスは長崎もしくは諫早から乗車することができますので、福岡市内からアクセスする場合もいったん長崎市(長崎駅)か諫早市(諫早駅)に移動して雲仙行きのバスの乗り換える必要があります。

そこで今回は、福岡市内からいったん長崎市に移動し、長崎駅前バスターミナルから雲仙行きの長崎県営バスに乗換えて仁田峠にアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、諫早市(諫早駅)経由でアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。

雲仙・普賢岳の登山口 仁田峠にアクセスする方法(諫早駅経由)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  普賢岳、国見岳、妙見岳
 登山口名  仁田峠、池ノ原、雲仙温泉街
 最寄バス停  雲仙(島鉄雲仙営業所前)、別所口、ゴルフ場(以上、島鉄バス)
 最寄駅  –


雲仙・普賢岳の登山口 仁田峠にアクセスする方法(長崎駅経由)

~ 長崎駅前バスターミナルで長崎県営バスに乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(福岡市内から長崎駅まで)

JRを利用する場合

JR博多駅から特急かもめに乗車し長崎駅で下車する。

 運賃は4,580円(乗車券2,730円、指定席特急券1,850円)。

高速バスを利用する場合

博多バスターミナルまたは天神バスセンターから長崎行き高速バス「九州号」に乗車し長崎駅前で降車する。

 運賃は2,500円。

 JRおよび高速バスの割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

STEP2
(長崎駅から長崎駅前バスターミナルまで)

長崎駅または長崎駅前バス停から、長崎駅の向かい側にある長崎駅前バスターミナルまで徒歩で移動する。

バスターミナルは長崎駅の目の前なので迷うこともないかと思いますが、念のため道順を挙げておきます。

STEP3
(長崎駅前バスターミナルから島鉄雲仙営業所前まで)

長崎駅前バスターミナルから長崎県営バスの小浜・雲仙行き特急バスに乗車し、終点の島鉄雲仙営業所前で降車する。

 運賃は1,900

雲仙バス停(島鉄雲仙営業所前)の画像 島鉄雲仙営業所前バスのりば(http://goo.gl/maps/mNeDE)。

STEP4
(島鉄雲仙営業所前から仁田峠まで)

島鉄雲仙営業所前から仁田峠まで徒歩でアクセスする場合

島鉄雲仙営業所前から仁田峠まで歩く。

雲仙温泉街から仁田峠までの道順はこちらのページを参考にしてください。

雲仙・普賢岳の登山口 仁田峠にアクセスする方法(諫早駅経由)

島鉄雲仙営業所前からゴルフ場まで路線バスを利用する場合

島鉄雲仙営業所前で島鉄バスの路線バスに乗り換え、ゴルフ場バス停で降車する。

ゴルフ場バス停(http://goo.gl/maps/Q2sGE)。

国道57号線から国道389号線への分岐の画像ゴルフ場バス停で降車した場合は、いったん国道389号線の分岐まで戻り池ノ原から仁田峠に向かう遊歩道に入ってください(※詳細は『雲仙・普賢岳の登山口 仁田峠にアクセスする方法(諫早駅経由)』のページを参照ください)。

 画像は国道57号線と国道389号線の分岐地点。

 ゴルフ場方面に向かう路線バスの時刻表は後述の参考サイトから長崎県営バスのサイトにアクセスして各自お調べください。


ワンポイントアドバイス

JR博多~長崎間の割引切符について

金券ショップを利用する場合

博多~長崎間の指定席特急券付乗車券の金券ショップにおける1枚あたりの相場は2,450円です。
博多駅周辺(博多駅地下街、ヨドバシ前、郵便局横など。天神などにもあり)の金券ショップで購入可能です。

2枚きっぷ、4枚きっぷ、10枚きっぷを利用する場合

博多~長崎間の指定席特急券付乗車券については、緑の窓口で「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」「10枚きっぷ」が販売されています。
「2枚きっぷ」は6,000円(1枚あたり3,000円・有効期間1か月)、「4枚きっぷ」は10,000円(1枚あたり2,500円・有効期間2か月)、「10枚きっぷ」は25,000円(1枚あたり2,500円・有効期間3か月)で購入可能です。

高速バス「九州号」の割引切符について

金券ショップを利用する場合

高速バス「九州号」で利用可能な高速バスの回数券は金券ショップでも販売されています。
福岡~長崎間の高速バス回数券の1枚当たりの相場は2,200円。博多駅周辺(博多駅地下街、ヨドバシ前、郵便局横など。天神などにもあり。)の金券ショップで購入可能です。

4枚つづり回数券を利用する場合

高速バス「九州号」で利用可能な割引乗車券としては、博多バスターミナル3Fの窓口で4枚つづり回数券が販売されています。4枚つづり回数券は8.000円(1枚あたり2,000円)で購入可能で、有効期限はありません
九州号4枚つづり回数券の画像1枚当たりの価格は金券ショップで購入するより割安なので「1回しか行かない」とか「片道分だけでいい」などの事情がない限り、正規窓口で4枚つづり回数券を購入した方が割安です。


参考サイト

九州急行バス
http://www.nishitetsu.ne.jp/kyushugo/

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

長崎県営バス
http://www.keneibus.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス