矢筈岳(水俣)の登山口 湯の鶴温泉にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州百名山の矢筈岳(687m)。

湯の鶴温泉(水俣)の画像「矢筈岳」という名前の山は九州に多く、熊本の天草や大分の姫島、宮崎の日之影町、鹿児島の日置市や南九州市にも同名の山が存在します。

これら「矢筈岳」のなかでも九州百名山に指定されているのが水俣市(鹿児島県との県境)の矢筈岳。

平家の落人伝説も残る水俣市の秘湯、湯の鶴温泉が登山口となります (画像は湯の鶴温泉)。

今回は、矢筈岳の登山口、湯の鶴温泉にアクセスする方法をご紹介いたします。

 登山口データ
 山岳名  矢筈岳
 登山口名  矢筈岳登山口
 最寄バス停  招河内バス停(水俣市コミュニティーバスみなくるバス‐おれんじバス)
 最寄駅  肥薩おれんじ鉄道水俣駅


矢筈岳(水俣)の登山口 湯の鶴温泉にバスでアクセスする方法

~ 博多駅からJR(在来線または九州新幹線)と肥薩おれんじ鉄道(川内線)を乗り継ぎ、水俣駅前で水俣市のコミュニティーバスに乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(福岡市内から新水俣駅または八代駅まで)

九州新幹線を利用する場合

博多駅から九州新幹線に乗車し、新水俣駅で下車する。

 運賃は7,180円(指定席特急券3,610円含む※自由席特急券なら3,100円)

JR在来線を利用する場合

博多駅から鹿児島本線(下り)に乗車し、大牟田で八代線に乗換えるか荒尾駅でくまもとライナーに乗換えて、八代駅で下車する。

 運賃は2,730円。

 割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

STEP2
(新水俣駅または八代駅から水俣駅まで)

新水俣駅まで九州新幹線を利用した場合

新水俣駅から肥薩おれんじ鉄道(出水線)に乗車し、水俣駅で下車する。

新水俣駅(九州新幹線)の画像 運賃は230円。

 画像は九州新幹線の新水俣駅。肥薩おれんじ鉄道の駅も同じ場所にあります。

八代駅までJR在来線を利用した場合

八代駅から肥薩おれんじ鉄道(出水線)に乗車し、水俣駅で下車する。

JR八代駅と八代駅前バス停の画像 運賃は1,220円。

 画像はJR八代駅。肥薩おれんじ鉄道の八代駅はすぐ右隣にあります。

STEP3
(水俣駅から流合橋または招川内まで)

水俣駅前バス停から頭石・招川内行き水俣市コミュニティバス「みなくるバス(おれんじバス)」(茂道~頭石・招川内線)に乗車し、湯の鶴温泉センター前、流合橋または招川内で降車する

 水俣市コミュニティバスの運賃は全区間300円(小学生150円)。

JR水俣駅と産交バス・みなくるバス(おれんじバス)の水俣駅前バス停 水俣駅前バス停(http://goo.gl/maps/2xcHJ)。

 コミュニティバスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 【平日】水俣~湯の鶴温泉・流合橋乗換時刻表(※2013年版より抜粋)
水俣駅前 07:40 09:00 10:10 12:40 16:00 18:00
湯の鶴温泉 08:15 09:35 10:45 13:15 16:35 18:35
流合橋 08:16 09:36 10:46 13:16 16:36 18:36
招川内 09:45 10:55 13:33 18:45
※湯の鶴C=湯の鶴温泉センター ※鹿児中=鹿児島中央 ※くまもとL=くまもとライナー ※おれんじ=肥薩おれんじ鉄道
 時刻表はJRおよび肥薩おれんじ鉄道ならびに水俣市のサイトで最新のものを確認してください。
 【土日祝】水俣~湯の鶴温泉・流合橋乗換時刻表(※2013年版より抜粋)
水俣駅前 09:05 11:50 14:50 18:00
湯の鶴温泉 09:40 12:25 15:25 18:35
流合橋 09:41 12:26 15:26 18:36
招川内 09:50 15:35
 時刻表は水俣市のサイトで最新のものを確認してください。

STEP4
(湯の鶴温泉から登山口まで)

湯の鶴温泉センター、流合橋、招川内バス停から登山口まで歩く。

湯の鶴温泉センター前バス停(みなくるバスのおれんじバス)の画像湯の鶴温泉センター前(http://goo.gl/maps/6mzNL)でバスを降車した場合は、そのまま車道を上ってください。

流合橋バス停(みなくるバスのおれんじバス)の画像10分ほど歩くと流合橋のバス停(http://goo.gl/maps/7662L)に到着。

流合橋バス停のすぐ先にある4つ辻の画像流合橋バス停のすぐ先に架かる流合橋を渡ると4つ辻があります。

ここも直進して県道117号線を出水方面に真っ直ぐ進みましょう。

招川内バス停(みなくるバスのおれんじバス)の画像さらに40分ほど歩くと招川内バス停(http://goo.gl/maps/hvFju)に到着。

招川内バス停から先の県道117号線の画像招川内バス停からさらに県道117号線を出水方面に進むと・・・

矢筈岳登山口(水俣市の矢筈林道入口)の画像矢筈岳の登山口(矢筈林道入口)に到着です。

流合橋バス停から矢筈岳登山口までの道順はこんな感じです(徒歩約1時間)。


ワンポイントアドバイス

九州新幹線の割引切符について

金券ショップを利用する場合

博多~熊本間の九州新幹線で利用可能な指定席特急券付乗車券の金券ショップにおける1枚あたりの相場は3,450円です。
博多駅周辺(博多駅地下街、ヨドバシ前、郵便局横など。天神などにもあり)の金券ショップで購入可能です。

「2枚きっぷ」を利用する場合

福岡市内~新水俣間の九州新幹線については、「2枚きっぷ」が13,000円(1枚あたり6,500円、有効期限1か月)で販売されています。

「ビックリつばめ2枚きっぷ」を利用する場合

博多~熊本間の九州新幹線については「ビックリつばめ2枚きっぷ」が5,500円(1枚あたり2,750円、アミュプラザ博多・博多デイトスなど利用券1,500円分付、有効期限1日※利用期間H25年3月31日まで)で販売されています。
新幹線「さくら」や「みずほ」には使用できませんが、「つばめ」に乗車する場合は利用価値があります。

肥薩おれんじ鉄道の割引切符について

「JR・おれんじ2枚きっぷ」「JR・おれんじ4枚きっぷ」を利用する場合

肥薩おれんじ鉄道の路線については、JR九州と肥薩おれんじ鉄道が共同で販売している「JR・おれんじ2枚きっぷ」「JR・おれんじ4枚きっぷ」の購入が可能です。
熊本~水俣間のものは販売されていないようですが、熊本~佐敷間の「2枚きっぷ」は2,400円(1枚あたり1,200円、有効期限14日間)、「4枚きっぷ」は4,500円(1枚あたり1,125円、有効期限1か月)で販売されています。
熊本~水俣間の普通運賃は1,940円(JR区間720円・おれんじ区間1,220円)になりますから、佐敷~水俣間の普通運賃490円をプラスしても割安になります。
熊本駅で乗り換える乗継ぎ方法でアクセスする場合は利用価値がありそうです。

 他にも「九州新幹線日帰り2枚きっぷ」や「JR・おれんじぐるりんきっぷ」などお得な乗車券も販売されています。他の割引乗車券の詳細は、後述の参考サイトからJRや肥薩おれんじ鉄道のサイトにアクセスしてご確認ください。


蛇足

水俣駅前または新水俣駅前からタクシーを利用する場合

水俣駅・新水俣駅~湯の鶴温泉・湯の児温泉直通タクシーの案内板の画像水俣駅前および新水俣駅前からタクシーを利用して湯ノ鶴温泉(および湯ノ児温泉)にアクセスする場合は、直通タクシーを利用すると割安(片道1,000円)です。事前にチケットの購入が必要みたいです。


参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

肥薩おれんじ鉄道
http://www.hs-orange.com/

水俣市|みなくるバスのページ
http://www.city.minamata.lg.jp/192.html


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス