弥十郎ヶ岳の登山口(竹谷コース)に路線バスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠山市の南に位置する弥十郎ヶ岳(715.1m)。

弥十郎ヶ岳の竹谷コースに至る林道竹谷線の入口にある防獣ゲート北摂と丹波の間に佇む山間の里山です。

登山ルートは南側の支尾根を登る竹谷コース、東側山麓の農文塾から丈山乗越を経由する農文塾コース、籠坊温泉から沢沿いを登る温泉コースなど複数のルートが存在し、リピーターにとっても楽しめる登山ポイントとなっています。

このうち、竹谷コースを利用する場合はJR三田駅から神姫バスに乗るか能勢電鉄の日生中央駅から阪急バスを利用してアクセスすることが可能です。

 画像は、弥十郎ヶ岳の竹谷コースに至る林道竹谷線の入口にある防獣ゲート)

そこで今回は、弥十郎ヶ岳の竹谷コースの登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

ちなみに、農文塾コースや温泉コースを利用する場合はこちらのページを参考にしてください。
 弥十郎ヶ岳の登山口 籠坊温泉と農文塾にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥  😥
 山岳名  弥十郎ヶ岳
 登山口名  竹谷コース登山道入口
 最寄バス停  後川上バス停(神姫バス・籠の坊線)、後川バス停(阪急バス・後川線)
 最寄駅  三田駅(JR福知山線、神戸電鉄三田線)


弥十郎ヶ岳の登山口(竹谷コース)に路線バスでアクセスする方法

~ 三田駅(北口)から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(梅田から三田駅まで)

大阪駅からJR宝塚線(福知山線)に乗車し、三田駅で下車する。

 運賃は760円。

JR三田駅北口と北口バス停 JR三田駅。

STEP2
(三田駅北口から小柿まで)

三田駅北口バス停から神姫バスの運行する小柿行き路線バスに乗車し、終点の小柿で降車する。

 運賃は690円。

JR三田駅北口と北口バス停 三田駅(北口)バス停(http://goo.gl/maps/pA4z6)。

※小柿行きは北口11番のりばから乗車。

小柿バス停(神姫バス) 小柿バス停(http://goo.gl/maps/jHMRQ)。

STEP3
(小柿から後川上まで)

小柿バス停から神姫バス(神姫グリーンバス)の運行する「籠の坊」行き路線バスに乗車し、後川上で降車する。

 運賃は390円。

小柿バス停(神姫バス) 小柿バス停(http://goo.gl/maps/jHMRQ)。

後川上バス停(神姫グリーンバス) 後川上バス停(http://goo.gl/maps/HhDpH)。

 路線バスの時刻表は、農文塾コースや温泉コースの登山口へのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載しています。
 弥十郎ヶ岳の登山口 籠坊温泉と農文塾にアクセスする方法

STEP4
(後川上バス停から竹谷コースの登山道入口まで)

後川上バス停から弥十郎ヶ岳の竹谷コースの登山道入口まで歩く。

後川上バス停(神姫グリーンバス)後川上でバスを降車したら、バス停前の車道の少し東側にあるT字路を左折し、県道12号線を北に進みましょう。

県道12号線から弥十郎ヶ岳の竹谷コースへの林道に入るところバス停から700mほど歩いたところで右側の脇道(林道)に入ってください。

弥十郎ヶ岳の竹谷コースに至る林道竹谷線の入口この脇道が弥十郎ヶ岳の竹谷コースに通じる林道竹谷線となっていますので・・・

弥十郎ヶ岳の竹谷コースに至る林道竹谷線の入口にある防獣ゲートすぐ先のゲートを通って林道を奥まで進んでください。

後川上バス停から竹谷コースの登山道入口までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

日生中央駅から路線バスに乗る場合

上記で紹介したJR三田駅から神姫バスに乗車するアクセス方法の他に、バスの本数は極端に少ないですが能勢電鉄の日生中央駅から阪急バスに乗るアクセス方法もありますのでご紹介しておきましょう。なお、この場合は、前述の後川上バス停の近くにある後川バス停が最寄バス停となります。

Step1
(梅田から日生中央駅まで)

阪急梅田駅から阪急宝塚線に乗車し川西能勢口駅で能勢電鉄の妙見線に乗り換えて、日生中央駅で下車する。

 運賃は阪急区間が270円、能勢電鉄区間が310円。

日生中央駅 日生中央駅。

Step2
(日生中央駅から後川まで)

日生中央駅バス停(1番のりば)から阪急バスの運行する「後川[41]」行き路線バス(杉生・後川線)に乗車し、終点の後川で降車する。

日生中央駅バス停(阪急バス) 日生中央駅バス停(http://goo.gl/maps/GrVTs)。

後川バス停(阪急バス) 後川バス停(http://goo.gl/maps/CfFOh)。

 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 日生中央駅~後川 路線バス時刻表(※2014年版より抜粋)
往路 復路
日生中央駅発 09:01 15:01 後川発 09:57 10:57
後川着 09:40 15:40 日生中央駅着 ※所要時間は約40分。
 時刻表は阪急バスのサイトで最新のものを確認してください。

Step3
(後川バス停から竹谷コースの登山道入口まで)

後川バス停から竹谷コースの登山道入口まで歩く。

後川バス停(阪急バス)後川でバスを降車したら、バス停前の車道(県道12号線)を北に進んでください。

後川上バス停の北側にある県道12号線と309号線のT字路バス停のすぐ北側のT字路もそのまま直進です。

(※ちなみに、ここを右折すると弥十郎ヶ岳の農文塾コースや籠坊温泉コースの登山基地となる籠坊温泉に至ります)

県道12号線から弥十郎ヶ岳の竹谷コースへの林道に入るところバス停から700mほど歩いたところで右側の脇道(林道)に入ったら、あとは前述のとおりです。

後川バス停から竹谷コースの登山道入口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR西日本
http://www.westjr.co.jp/

神姫バス
http://www.shinkibus.co.jp/

阪急電鉄
http://www.hankyu.co.jp/

能勢電鉄
http://noseden.hankyu.co.jp/

阪急バス
http://bus.hankyu.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス