富士宮口五合目(富士宮ルート)にアクセスする方法※東京発着

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士山を南側からアプローチする富士宮コース。

富士宮口五合目登山道入口の画像富士登山で吉田ルートに次いで登山者が多い人気のコースで、富士宮駅の北、県道152号線の最奥部にある富士宮口五合目(富士宮口新五合目)が登山口となります。

(📷 富士宮口五合目の登山道入口。「富士山表口」とも呼ばれているようです。)

宝永火口などに行く場合なども富士宮口の登山口が使われており、宝永火口を越えた先で大砂走りを下って御殿場口五合目に下山することも出来ることから富士山トレッキングの起点として幅広く利用されているのが富士宮口五合目の登山口となります。

富士宮口五合目(富士宮口新五合目)へのアクセスは富士宮駅や富士駅、新富士駅から乗車する登山バス(夏山バス)を利用するのが通常で、東京方面からアクセスする場合はJR線または高速バスを利用して富士宮駅(または富士駅、新富士駅)まで移動して登山バスに乗り換えるのが一般的なアクセス方法となります。

そこで今回は、東京から富士宮口五合目(富士宮口新五合目)に公共交通機関を利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は東京発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、大阪経由で富士宮口五合目にアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。
富士宮口五合目(富士宮ルート)にアクセスする方法※大阪発着

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  富士山
 登山口名  富士宮口五合目・富士宮口新五合目(富士宮ルート)
 最寄バス停  富士宮口五合目・新五合目バス停(富士急行・夏季登山バス、直行バス)
 最寄駅  富士宮駅(JR身延線)


富士宮口五合目(富士宮ルート)にアクセスする方法※東京発着

~ 東京駅から高速バスに乗車し、富士宮駅で登山バスに乗り換える ~

スポンサーリンク

STEP1
(東京から富士宮駅まで)

JR線を利用する場合

東京駅からJR東海道本線(下り・熱海方面行き※熱海で静岡行きに乗継必要)に乗車し、富士駅でJR身延線(甲府方面行き)に乗り換えて、富士宮駅で下車する。

※ 運賃は2,590円。

📷 富士宮駅(※画像はありません)。

高速バスを利用する場合

東京駅八重洲南口バスのりばまたは六本木ヒルズ(ヒルサイド1Fミュージアムコーン前)バス停から富士急行の高速バス「ヤキソバEXPRESS」に乗車し、富士宮駅で降車する(一部の便は新富士駅止まり)。

※運賃は2,570円※往復4,840円(新富士駅で降車の場合は2,370円※往復4,110円)。

東京駅八重洲南口バスのりば📷 東京駅八重洲南口バス停(https://goo.gl/maps/6Ga7KyA43Bm)。

六本木ヒルズバス停(http://goo.gl/maps/HVJy8)。

富士宮駅バス停(富士宮駅前バスターミナル)の画像📷 富士宮駅バス停(http://goo.gl/maps/osOXk)。

新富士駅バス停(http://goo.gl/maps/xiGQ6)。

※割引乗車券などの情報は後述のワンポイントアドバイスをご覧ください。

⏰ 高速バス「ヤキソバEXPRESS」の時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中および夕方以降の便のみ抜粋)。

 東京駅・六本木~富士宮駅 高速バス時刻表(※2017年版より抜粋)
 東京駅 08:10 10:00 省略 18:20 19:40 20:40 21:20 22:50
 六本木 省略 ◆18:40 ◆20:00
 新富士駅 省略 22:57 00:52
 富士駅南口 省略 23:02 00:57
 富士宮駅 10:31 12:21 省略 20:41
(20:59)
22:02
(22:20)
23:41
◆:土日祝のみ発着 ():カッコ内は土日祝の発着時刻
⚠ 時刻表は富士急行で最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※午後以降の便のみ抜粋)。

 富士宮駅~東京駅 高速バス時刻表(※2017年版より抜粋)
 富士宮駅 13:40 15:25 18:40
 富士駅南口 14:50
 新富士駅 14:58
 六本木
 東京駅 16:06 17:17 17:51 21:06
⚠ 時刻表は富士急行で最新のものを確認してください。

STEP2
(富士宮駅などから富士宮口五合目まで)

富士宮駅前(または新富士駅、富士駅)から富士急行の運行する富士宮口五合目行き夏季富士登山バスに乗車し、終点の富士宮口五合目で降車する。

※ 運賃は2,030円※往復3,100円(※新富士駅から2,380円、富士駅から2,300円)。

富士宮駅バス停(富士宮駅前バスターミナル)の画像📷 富士宮駅バス停(http://goo.gl/maps/osOXk)。

富士宮口五合目バス停の画像📷 富士宮口五合目バス停(http://goo.gl/maps/hYcA3)。

⏰ 富士宮口五合目までの富士夏季登山バスの時刻表は、大阪から富士宮口五合目までのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載しています。

▶ 富士宮口五合目(富士宮ルート)にアクセスする方法※大阪発着


蛇足

湧玉池について
富士山麓の湧玉池の画像

富士宮駅前から乗車する登山バスは途中、湧玉池で10分ほど停車します。湧玉池は澄んだ水が大量に湧き出る湧水で水量の多さにびっくりします。登山バスを利用する場合はぜひ降車してプチ散策を楽しんでください。


参考サイト

富士急行|富士急のバス
http://bus.fujikyu.co.jp/
※成田~富士宮駅 高速バスのページURL(http://bus.fujikyu.co.jp/highw/jikokuhyo/17.html)
※高速バス「ヤキソバEXPRESS」のページURL(http://bus.fujikyu.co.jp/highw/jikokuhyo/14.html)
※富士宮口五合目行き夏季富士登山バスのページURL(http://bus.fujikyu.co.jp/line/jikokuhyo/33.html)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス