スポンサーリンク

エアコンなしでも大丈夫!? 登山グッズで夏を乗り切る方法

暑い夏、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近引っ越したばかりの私は、マヂで死にそうです…

なぜなら、家賃をケチったばかりに今時エアコンの付いていない部屋に住むことになってしまったからです。

でも大丈夫…

幸い、水道は来ているようですから、この水を使って快適に過ごすことができるでしょう。

 

水だけでクーラーがいらなくなるなんてそんなことあるわけないじゃないか?

…と思う人もいるかもしれません。

 

いいえ大丈夫…

水さえあればエアコンなんていりません。

 

なぜなら、とある登山グッズを使えば、クーラーなんてなくてもへっちゃらだからです。

スポンサーリンク

その登山グッズとは…

その登山グッズとは、これです。

速乾性のアンダーウェア

そう…

速乾性のアンダーウェア。

「しまむら」1,580円です。

 

アンダーウェアは登山グッズじゃないだろう…と思う人がいるかもしれません。

 

でも大丈夫…

我が家では速乾性のアンダーウェアは登山グッズと同じダンボールの中に入れてありますので、速乾性のアンダーウェアも登山グッズに含まれることになります。

 

だから大丈夫…

速乾性のアンダーウェアは登山グッズで間違いありません。

やり方は…

やり方は簡単です。

まず、速乾性のアンダーウェアを水で濡らしてください。

速乾性のアンダーウェアを水で濡らす

 

濡らしたら、水が滴らない程度に絞るだけです。

水で濡らした速乾性のアンダーウェアを絞る

 

後はそのまま、その濡れた速乾性のアンダーウェアを着てください。

効果は…

速乾性のアンダーウェアは乾くときに気化熱を発生させるため、その分体温が下がります。

打ち水効果です。

かなり涼しいです。

 

普通のTシャツだと、こうはいきません。

体に触れているところと触れていないところでムラができ、乾いてないところはいつまでたっても乾かずに不快なだけだからです。

 

でも、速乾性のアンダーウェアは違います。

体全体に密着しているので、上半身全体の体温を均等に気化熱で奪ってくれるからです。

窓から入る夏の不快な熱風も、たちまちさわやかな涼風に変えてくれます。

 

クーラーがあると風邪をひいてしまうぐらい涼しいです。

でも大丈夫…

この家にクーラーはないからです。

 

濡れたまま着たら冷たいだろう…と思う人がいるかもしれません。

でも大丈夫…

夏だからです。

 

乾いたら暑いだけだろう…と思う人もいるかもしれません。

でも大丈夫…

乾いたら、また濡らせばよいだけだからです。

 

人が来たら恥ずかしいだろう…と思う人もいるかもしれません。

でも大丈夫…

誰も来ないからです……

 

速乾性といっても乾くまで2時間程度かかるので、2時間はクーラーなんていりません。

濡らす、絞る、着る、を繰り返すだけですから、理論的に考えれば24時間いけるはずです。

 

だからこの夏も大丈夫…

水と速乾性のアンダーウェアさえあれば、クーラーなんていらないからです…

【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

※なお、GoogleMapの修正や時刻表を最新版に更新してほしい記事があれば「#登山口ねっと更新希望」のハッシュタグをつけたうえで記事をツイートしてください。優先的に更新作業を行うよう努力いたします。

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!