へびん湯・鶴乃湯・明礬温泉にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別府屈指の野湯として知られる「へびん湯」と「鶴乃湯」。

へびん湯(大分県別府市)明礬温泉の奥に隠された、九州が誇る最後の秘湯です。

 画像はへびん湯。湯船が5つぐらいあります。)

どちらも無料の露天風呂で大自然を満喫できる素晴らしい野湯なのですが、国道に近い「鶴乃湯」よりもアクセスの不便な「へびん湯」の方が比較的静かな入浴が楽しめると思います。

すぐ近くには大平山や伽藍岳など、別府を代表する山岳もあるので登山後のアフター温泉に利用するには最高の露天風呂といえるでしょう。

別府温泉の中でも有名な明礬温泉の近くにあるため路線バスも通じており、公共交通機関を利用したアクセスも問題ありません。

そこで今回は、別府の秘湯、「へびん湯」と「鶴乃湯」にアクセスする方法をご紹介いたします。

なお、今回は別府駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から別府駅までのアクセス方法はこちらの記事を参考にしてください。
福岡市内から別府・大分にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度  
 山岳名  大平山(扇山)
 登山口名  へびん湯・鶴の湯・明礬温泉
 最寄バス停  明礬バス停(亀の井バス)
 最寄駅  JR別府駅(日豊本線)


へびん湯・鶴乃湯・明礬温泉にアクセスする方法

~ 明礬バス停から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(別府駅から明礬バス停まで)

別府駅西口バス停などから亀の井バスの運行する「立命館アジア太平洋大学[5][9][24]行き」または「サファリ仙人田[41]行き」路線バスに乗車し、明礬で降車する。

 運賃は360円。

別府駅西口バス停(亀の井バス)の画像 別府駅西口バス停(http://goo.gl/maps/sgA8p)。

明礬バス停(亀の井バス) 明礬バス停(http://goo.gl/maps/uxSqP)。

 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※早朝の便のみ抜粋)。

 別府駅西口~明礬 路線バス時刻表(※2014年版より抜粋)
平日 土日祝
別府駅西口発 07:25 07:35 07:45 07:55 07:45 08:00 08:10 08:50 09:25
明礬着 07:49 08:04 08:14 08:19 07:44 08:24 08:39 09:14 09:49
 時刻表は亀の井バスまたは九州のバス時刻表のサイトで最新のものを確認してください。

 帰りの時刻表はこちらです(※夕方の便のみ抜粋)。

 明礬~別府駅駅西口 路線バス時刻表(※2014年版より抜粋)
平日 土日祝
明礬発 16:43 16:45 17:12 17:15 16:43 16:50 17:12 17:20 17:26
別府駅西口着 17:09 17:10 17:38 17:40 17:08 17:14 17:37 17:44 17:56
 時刻表は亀の井バスまたは九州のバス時刻表のサイトで最新のものを確認してください。

STEP2
(明礬バス停からへびん湯・鶴乃湯・明礬温泉まで)

へびん湯に行く場合

明礬バス停からへびん湯まで歩く。

明礬バス停のすぐ上にあるへびん湯への林道の入口明礬でバスを降車したら、バス停前の国道500号線の50mほど上にあるカーブのところから左側の林道に入りましょう。

明礬バス停のすぐ上にあるへびん湯への林道の入口に入ってすぐの分岐すぐ先にある分岐は左側に進みます。

明礬バス停のすぐ上にあるへびん湯への林道の入口に入ってすぐの分岐の先にある分岐その次の分岐も左に進み、しばらくすると・・・

へびん湯への林道の入口ゲートへびん湯への林道のゲートがあります。

へびん湯に行く手前の分岐地点林道入口ゲートから林道を道なりに進み、視界が開けてきたら分岐がありますので左に進みましょう。

へびん湯に行く手前の分岐付近から見下ろす鶴乃湯ちなみに、この辺りから左下の方に目をやると、後述する「鶴の湯」が見えます。

へびん湯の手前にある恵比寿神社の鳥居前林道を道なりに真っ直ぐ進み、恵比寿神社前を通って林道を上って行くと・・・

へびん湯の駐車場へびん湯の駐車場に到着。

へびん湯の手前の小道駐車場から右側の渓流の方に下れば・・・

へびん湯(大分県別府市)渓流沿いに連なる「へびん湯」が見えるでしょう。

湯船は5つぐらいあります。

明礬バス停からへびん湯までの道順はこんな感じです。


鶴乃湯(および明礬温泉)に行く場合

明礬バス停から鶴乃湯まで歩く。

明礬バス停(亀の井バス)鶴の湯に行く場合は明礬でバスを降車したあと国道500号線を下に下ります。

明礬温泉の入口(大分県別府市)ちなみに明礬バス停のすぐ下の左側が明礬温泉の入口になっています。

国道500号線から鶴見霊園(鶴乃湯)への小道に入るところ明礬バス停から国道500号線を下り、高速道路の下をくぐった少し先から右の小道に入りましょう。

鶴見霊園手前の変則五差路(T字路)坂道を上って行き、T字路(変則五差路)にぶつかったら右折。

鶴見霊園の手前の高速の高架下高速の下を通り抜けたら・・・

鶴見霊園の敷地を通る鶴乃湯に向かう車道鶴見霊園の敷地に入ります。

鶴乃湯は鶴見霊園の奥にあるので、そのまま墓地を左に見て車道を上りましょう。

鶴見霊園の敷地を通る鶴乃湯に向かう車道の突き当りのUターン場所車道の突き当りにあるUターン場所についたら・・・

鶴見霊園の奥にあるUターン場所左側の鶴乃湯入口左側の小路に入ります。

小路を200mほど先に進むと・・・

鶴乃湯(大分県別府市)鶴乃湯に到着です。

明礬バス停から鶴乃湯までの道順はこんな感じです。


注意点

女性だけの利用について

へびん湯の周辺では2010年に凶悪事件も発生しています。
女性だけの利用(1人だけでなく複数の場合も)や日没後の利用は大変危険ですので控えましょう。

へびん湯への道中に立てられている注意書き


蛇足

へびん湯の画像

へびん湯はこんな感じです。


参考サイト

亀の井バス
http://www.kamenoibus.com/

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス