東赤石山の登山口 筏津と瀬場にアクセスする方法※新居浜駅発着

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤石山系の中心部に位置する東赤石山(1706m)。

筏津(東赤石山登山口)の画像赤石山系の核心部となる山岳で、銅山峰に続く登山ルートは四国屈指の縦走路として多くのハイカーを魅了しています。

登山口は、赤石山系の南側に位置する筏津にあり、新居浜市の別子山地域バスを利用してアクセスすることが可能です。

 画像は筏津の登山口。トイレがあります。)

ちなみに筏津は旧別子銅山の筏津抗のあった地区であり、採掘がおこなわれていた時期には多くの商店や遊興娯楽施設が軒を連ねていたそうです。

ということで、今回は東赤石山の登山口となる筏津とその近くにある瀬場登山口にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は新居浜駅からのアクセス方法となりますので、新居浜までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
松山から新居浜・伊予西条にアクセスする方法(JR・特急バス)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  東赤石山、赤石山系縦走路
 登山口名  筏津(筏津登山口)、瀬場(瀬場登山口)
 最寄バス停  筏津(登山口前※フリー乗降区間)(新居浜市・別子山地域バス)
 最寄駅  新居浜駅(JR予讃線)


東赤石山の登山口 筏津と瀬場にアクセスする方法※新居浜駅発着

~ 新居浜駅前から別子山地域バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(新居浜駅前から筏津まで)

新居浜駅前バス停から新居浜市の運行する別子橋行きコミュニティーバス「別子山地域バス」に乗車し、筏津(※フリー乗降区間)で降車する。

 新居浜市別子山地域バスの運賃は一律400円(※13枚つづり回数券は4,000円)。

※別子山地域バスは予約なしでも乗車可能ですが、満席の場合は予約のある人が優先されます。

新居浜駅前バス停の画像 新居浜駅前バス停(http://goo.gl/maps/wvEnS)。

筏津(東赤石山登山口)の画像 筏津(※フリー乗降区間)(http://goo.gl/maps/S6A8s)。

※自由乗降区間となるためバス停はありません。降車の際は運転手さんに申告する必要があります。

 別子山地域バスの時刻表はこちらのページに記載しています。
銅山峰の登山口 マイントピア別子と遠登志渓谷入口へのアクセス

ちなみに、筏津の登山道入口の場所はここです。


ワンポイントアドバイス

瀬場の東赤石山登山口から入山する場合

筏津登山口から県道47号線を500mほど東に進むと県道6号線への接続地点(T字路)があり、そのT字路の左側に瀬場集落の東赤石山登山口(瀬場登山口)があります。

瀬場の東赤石山登山口(瀬場登山口)の画像

結構利用されている登山口のようですので、筏津に人が多いような時は利用するのもいいかもしれません。
なお、別子山地域バスは瀬場(http://goo.gl/maps/VwBUO)についてもフリー乗降区間となっているので登山口前での乗降が可能です。

瀬場の東赤石山登山口(瀬場登山口)の登山道入口の画像

ちなみに、瀬場登山口の場所はココです。


参考サイト

新居浜市
http://www.city.niihama.lg.jp/
※別子山地域バスのページ→http://www.city.niihama.lg.jp/soshiki/besshi/3871.html
※時刻表→http://www.city.niihama.lg.jp/uploaded/attachment/21356.pdf


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス