皇海山の登山口 皇海橋と吹割の滝にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足尾山系を代表する山岳、皇海山(2143.6m)。

皇海山の登山口に向かう栗原川林道の入口中禅寺湖の南に位置する2000m峰で、その豊かな原生林とアプローチの困難さから奥日光最後の秘境といっても過言ではないほどの存在感を醸し出す秀峰として知られています。

皇海山の登山ルートはいくつかあるようですが、群馬県方面からアプローチする場合は沼田市の北側、国道130号線沿いにある吹割の滝から20kmほど林道(栗原川林道を奥に入ったところにある皇海橋から登山道に入ることが可能です。

(📷 画像は皇海橋に向かう林道の入口)

登山口となる皇海橋(皇海山登山口)に直接乗り入れている路線バスはありませんのでアクセスにはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、吹割の滝までは路線バスも通じているためバス停から20kmほどの車道歩きを厭わないというのであれば公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません(※ただし、この場合登山口で野宿が必要となります)。

そこで今回は、皇海山の登山口となる皇海橋に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭
 山岳名  皇海山
 登山口名  皇海山登山口(皇海橋)
 最寄りバス停  吹割の滝、高戸谷十二廻りバス停(関越交通・沼田~戸倉線)
 最寄り駅  沼田駅(JR上越線)


皇海山の登山口 皇海橋と吹割の滝にバスでアクセスする方法

~ 沼田駅から路線バスに乗車し、吹割の滝から皇海橋まで歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿駅から沼田駅まで)

新宿駅からJR埼京線(大宮行き)に乗車し、赤羽駅でJR高崎線(高崎行き)に、高崎駅でJR上越線(水上行き)に乗り継いで、沼田駅で下車する。

※ 運賃は2,590円。

※上記の他に、新宿駅からJRの湘南新宿ラインに乗車し、高崎駅でJR上越線に乗り継ぐ方法などもあります。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

沼田駅(JR上越線)📷 沼田駅。

STEP2
(沼田駅から”高戸谷十二廻り”または”吹割の滝”まで)

沼田駅前バスのりば(1番のりば)から関越交通の運行する「鎌田」、「戸倉(鳩待峠バス連絡所)」または「大清水」行き路線バスに乗車し、「高戸谷十二廻り」または「吹割の滝」で降車する。

※ 運賃は1,250円。

沼田駅バス停(関越交通)📷 沼田駅前バス停(https://goo.gl/maps/s1mRKkUs2qF2)。

※戸倉方面のバスは1番のりばから乗車してください。

高戸谷十二廻りバス停(関越交通)📷 高戸谷十二廻りバス停(https://goo.gl/maps/4Bvuh5ADxrK2)。

吹割の滝バス停(関越交通)📷 吹割の滝バス停(https://goo.gl/maps/3bLAXNUo4BG2)。

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 尾瀬ヶ原の登山口 鳩待峠にバスでアクセスする方法

STEP3
(”高戸谷十二廻り”または”吹割の滝”から皇海橋まで)

”高戸谷十二廻り”または”吹割の滝”バス停から皇海山の登山口となる皇海橋まで歩く。

※ここでは、高戸谷十二廻りバス停からの道順を紹介しておきます(※高戸谷十二廻りバス停は吹割の滝バス停から1kmほど国道120号線を南に下ったところにあります)。

高戸谷十二廻りバス停(関越交通)高戸谷十二廻りでバスを降車したら、バス停前の車道(国道120号線)を北に(片品方面に)進んでください。

高戸谷十二廻りバス停から300mほど北に歩いて右に入るバス停から300mほど歩いたら、横断歩道があるのでそこから右の小路に入りましょう。

吹割の滝の市営駐車場の横で右折する市営駐車場を左に見送り小道を50mほど歩いたら車道に出合うので右折してください。

皇海山に行く途中の利根郡信用金庫前で右に入る道なりに車道を300mほど歩いたら信用金庫の前の三叉路に着きますので右の小路に入りましょう。

皇海山の登山口に行く途中の住宅街の道道なりに700mほど歩いたところでT字路を左折し・・・

栗原川林道の入口手前の三叉路道なりに2kmほど坂を上って行ったら、分岐がありますので右に入ってください。

皇海山の登山口に向かう栗原川林道の入口200mほど先のT字路が皇海山の登山口に向かう栗原川林道となりますので、ここを右折して栗原川林道に入り、皇海山の登山口となる皇海橋に向かってください。

”高戸谷十二廻り”または”吹割の滝”バス停から皇海山の登山口となる皇海橋までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

東京から戸倉・大清水行きの高速バスを利用する場合

吹割の滝までは上記でご紹介した沼田駅から乗車する路線バスの他に、新宿などから乗車可能な関越交通の運行する「戸倉・大清水」行きの直通高速バス「尾瀬号」を利用することも可能です。

この戸倉・大清水行きの高速バス「尾瀬号」は5月下旬~10月中旬までの季節運行となっているため夏季の登山シーズン以外は利用できませんが、夏山シーズンの登山であれば乗り換えの必要もなく費用も定額に抑えられますので利用価値は高いと思います。

※ なお、新宿・練馬からの運賃は3,600円もしくは3,900円、川越からは3,300円もしくは3,600円(※運賃は運行日によって異なる)となっています。

※乗車券は乗車日の1か月前から2日前の17時までに購入することができますが、当日に空席がある場合は事前予約がない場合でも乗車することが可能です)

バスタ新宿📷 バスタ新宿(新宿駅新南口)(https://goo.gl/maps/qLxVoiUXqBz)。

※4Fバスのりばからの乗車となります。

練馬区役所前バス停(アルピコ交通・西武バス他)📷 練馬区役所前(練馬駅)バス停(https://goo.gl/maps/hchrMCwxEt72)。

川越駅西口バス停(https://goo.gl/maps/rv28QshTUjB2)。

※川越的場からも乗車可。

吹割の滝バス停(関越交通)📷 吹割の滝バス停(https://goo.gl/maps/3bLAXNUo4BG2)。

⏰ 高速バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 尾瀬ヶ原の登山口 鳩待峠にバスでアクセスする方法


参考サイト

関越交通
http://kan-etsu.net/
※戸倉方面バスのページ→http://kan-etsu.net/publics/index/21/
※沼田~戸倉時刻表(pdf)→http://kan-etsu.net/files/lib/1/323/20160308144503281.pdf
※戸倉~沼田時刻表(pdf)→http://kan-etsu.net/files/lib/1/324/20160308144542326.pdf
※尾瀬号→http://kan-etsu.net/publics/index/17/&anchor_link=page17#page17


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス