スポンサーリンク

甘利山・千頭星山の登山口 椹池にアクセスする方法


鳳凰三山の東に連なる甘利山(1671.5m)と千頭星山(2138.5m)。

甘利山に向かう林道の入口ゲート甲府盆地から見ると南アルプスの前衛法的な位置付けになる中級山岳で、展望の良い稜線と自然豊かなトレイルがビギナーからベテランまで幅広い層の登山愛好家に愛されている韮崎の秀峰として知られています。

甘利山と千頭星山の縦走コースは東山麓の椹池(さわらいけ)を起点とする周回(ピストン)コースをとるのが一般的で、公共交通機関の整備されていない地域にあることからマイカーを利用したアプローチが主流となっている山岳といえます。

(📷 画像は甘利山やその登山口となる椹池に向かう林道の入口ゲート)

もっとも、登山口となる椹池の東に8kmほど下ったところにある甘利山入口(県道12号線と県道613号線の交差点近く)までは韮崎市の市民バスも乗り入れていますので、そこから8km(約2~3時間程度)の車道歩きを厭わないというのであれば公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、甘利山の登山口となる椹池に韮崎市の市民バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は韮崎駅発着のアクセス方法となりますので、韮崎までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 韮崎に東京・名古屋・大阪・京都から高速バスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 甘利山(あまりやま)
 登山口名 椹池(さわらいけ)
 最寄りバス停 甘利山入口バス停(韮崎市民バス:社会福祉村線)
 最寄り駅 韮崎駅(JR中央本線)


甘利山・千頭星山の登山口 椹池にアクセスする方法

~ 甘利山入口バス停から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(韮崎駅から甘利山入口まで)

韮崎駅バス停から韮崎市の運行する「社会福祉村」行き市民バス(社会福祉村線)に乗車し、「甘利山入口」で降車する。

※ 運賃は200円。

韮崎駅前バス停📷 韮崎駅バスのりば(http://goo.gl/maps/djAG3)。

 

 

 

甘利山入口バス停(韮崎市市民バス)📷 甘利山入口バス停(https://goo.gl/maps/DRTMe4LprtF2)。

 

 

 

 

⏰ 市民バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 韮崎駅~甘利山入口 バス時刻表(※2017年版より抜粋)
 韮崎駅07:2208:3312:3815:0816:5618:28
 甘利山入口07:3208:4312:5015:2017:0818:40
○:毎日運行 ◆:土日祝運休
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 甘利山入口~韮崎駅 バス時刻表(※2017年版より抜粋)
 甘利山入口07:0607:5609:2513:2015:5117:45
 韮崎駅07:1608:1009:3513:3016:0117:55
○:毎日運行 ◆:土日祝運休
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

 

STEP3
(甘利山入口から椹池まで)

甘利山入口バス停から甘利山の登山口となる椹池まで歩く。

甘利山入口バス停横の十字路を左折甘利山入口でバスを降車したら、バス停横の十字路を左折してください。

 

 

 

甘利山に向かう林道の入口ゲート道なりに坂を上がると林道の入口ゲートがありますので、あとはゲートを越えて林道を奥に進み、椹池から甘利山のハイキングコースに入ってください。

 

 

 

甘利山入口バス停から甘利山の登山口となる椹池までの道順はこんな感じです。

 


参考サイト

韮崎市
http://www.city.nirasaki.lg.jp/
※市民バスのページ→http://www.city.nirasaki.lg.jp/docs/2013021608337/
※韮崎市民バス時刻表→http://www.city.nirasaki.lg.jp/docs/2013021608337/files/H28_bus-timetable.pdf

やまなしバスコンシェルジュ
https://busmaps.jp/yamanashi/
※山梨県内のバスの発着時刻を検索することができるというサイトですが、使い勝手はあまりよくありません。

 


南アルプスの登山口(山梨県側)
スポンサーリンク
登山口ねっと!をフォローする
スポンサーリンク
関連トピックス
スポンサーリンク
登山口ねっと!