スポンサーリンク

福岡市内から平戸にバスでアクセスする方法※佐世保経由

異国情緒漂う歴史の街、平戸。

平戸港から見上げる平戸城の画像徳川幕府による鎖国政策によって長崎に出島が建設されるまで、イギリスやオランダとの間で盛んに貿易が行われていた日本最初の西洋貿易港。

(📷 画像は平戸港から見る平戸城。)

外国との交流が盛んだったためキリシタンも多く、島内には数多くの美しい教会が見られることから、若いカップルや家族連れまで幅広い年齢層の観光客が訪れる長崎屈指のトラベルアイランドとして知られています。

年間を通して比較的温暖な気候であることから、アウトドアを楽しむには最適の場所と言えるでしょう。

福岡市内から平戸へのアクセスはマイカーやレンタカーがあると便利ですが、佐世保までなら高速バスも運行されていますので、佐世保で路線バスに乗り換えれば比較的簡単に公共交通機関だけを利用したアプローチも可能です。

そこで今回は、福岡市内から佐世保を経由し、高速バスと路線バスを乗り継いで長崎県の平戸までアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、同じ平戸でも平戸南部にアクセスする場合は佐世保港から高速船「コバルト21」を利用して平戸南部の前津吉港に直接上陸する方が時間や費用を節約することができるかもしれません(※このページで紹介するのは平戸北部の平戸市街へのアクセス方法になりますので、平戸南部が目的地となる場合は平戸北部から平戸南部まで路線バスで長時間の移動が必要になります)。

高速船「コバルト21」を利用して平戸島の南部にアクセスする方法はこちらのページを参考にしてください。

佐世保・相浦から平戸の前津吉にコバルト21でアクセスする方法

 ランドマーク地データ
 アクセス難易度  😭😭
 地名 平戸市街地
 所在地 長崎県平戸市
 路線 –
 最寄バス停 平戸新町・平戸桟橋BTなど(西肥バス・平戸~佐世保駅前線)

スポンサーリンク

福岡市内から長崎の平戸までバスでアクセスする方法※佐世保経由

~ 佐世保駅前から路線バスを利用する ~

STEP1
(福岡から佐世保まで)

(1)JRを利用する場合

博多駅から佐世保行きの「特急みどり」に乗車し、終点の佐世保駅で下車する。

※JR在来線を乗り継ぐ場合は博多駅から「大牟田」方面行き(JR鹿児島本線:下り)に乗車し、鳥栖駅で「肥前鹿島」方面行き(JR長崎本線:下り)に乗り換えて、肥前山口駅で「佐世保」方面行き(JR佐世保線)に乗り換えて、佐世保駅で下車してください。

※ 普通運賃は2,130円(※特急みどりを利用する場合は特急券1,740円が別途必要)。

佐世保駅の画像📷 佐世保駅。

 

 

(2)高速バスを利用する場合

「博多バスターミナル」または「天神バスセンター」から西鉄および西肥バスの共同運行する佐世保行き高速バス「させぼ号」に乗車し、「佐世保駅前(佐世保バスセンター)」で降車する。

※ 一部の便は福岡空港からも乗車することができます。

※ 運賃は2,260円(※往復乗車券は4,110円、4枚回数券は7,200円)。

※ 高速バスの予約は楽天トラベルで扱っています→楽天トラベル(高速バス予約)

※ 「福岡~佐世保」間の高速バス往復乗車券と「STEP2」で後述する「佐世保~平戸」間の路線バス往復乗車とセットになった「福岡平戸きっぷ」が5,700円で販売されており、博多バスターミナル、天神バスセンター、福岡空港バスターミナルで購入可能です(※乗車券を提示することで平戸市街の店舗で特典を受けることもできます)。

佐世保駅前バス停の画像📷 佐世保駅前バス停(https://goo.gl/maps/7yuwyjgX9kT2)。

 

 

⌚ この路線の便数は多いので時刻表は省略します(※1時間に2本運行、博多駅BT始発5:54、佐世保駅BT最終21:40)

STEP2
(佐世保から平戸まで)

佐世保駅前バス停から西肥バスの運行する平戸[平戸口]行き路線バス(一部急行あり)に乗車し、平戸新町(その他平戸市内の各バス停)で降車する。

※ 平戸新町までの運賃は1,450円。平戸桟橋までは1,350円(※ただし、前述したように「福岡平戸きっぷ」を購入すれば福岡市内から平戸まで往復5,700円で足ります)。

佐世保駅前バス停の画像📷 佐世保駅前バス停(https://goo.gl/maps/7yuwyjgX9kT2)。

 

 

平戸新町バス停(西肥バス)の画像📷 平戸新町バス停(https://goo.gl/maps/FGh6HMeuVvC2)。

 

 

平戸桟橋バスターミナルの画像📷 平戸桟橋バスターミナル(バス停)(https://goo.gl/maps/jGC7chveGCP2)。

※観光案内所も隣接しているので、最初のアクセスは平戸桟橋が便利だと思います。

⌚ 佐世保駅前から平戸までの路線バスの時刻表をつくりましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 佐世保駅前~平戸 バス時刻表(※2019年版)
※土日祝共通
 佐世保駅前07:4008:1008:4009:3010:3011:40
 平戸新町09:1009:4010:1011:0012:0013:10
 平戸桟橋09:1209:4210:1211:0212:0213:12
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです(※午後以降の便のみ抜粋)。

 平戸~佐世保駅前 バス時刻表(※2019年版)
※土日祝共通
 平戸桟橋13:1014:0015:1016:3017:3018:45
 平戸新町13:1214:0215:1216:3217:3218:47
 佐世保駅前14:4215:3216:4218:0219:0220:17
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

ワンポイントアドバイス

松浦鉄道を利用する場合

上記の他に、佐世保駅から「たびら平戸口駅」まで松浦鉄道で移動し、平戸口駅前バス停から西肥バスの平戸桟橋行き路線バスに乗車してアクセスする方法もありますので念のためレポートしておきます。

Step1
(平戸駅からたびら平戸口駅まで)

佐世保駅から松浦鉄道の「有田」方面行きに乗車し、「たびら平戸口」で下車する。

※ 佐世保駅から「たびら平戸口」までの運賃は1,340円。

たびら平戸口駅(松浦鉄道)の画像📷 たびら平戸口駅。

 

 

⌚ 時刻表は後述の参考サイトから松浦鉄道のサイトにアクセスして各自お調べください。

Step2
(平戸口駅前バス停から平戸新町・平戸桟橋まで)

たびら平戸口駅前の近くにある「平戸口駅前」バス停から西肥バスの運行する

※ 平戸口駅前から平戸新町までの路線バスの運賃は230円、平戸桟橋までの運賃は260円。

平戸口駅前バス停(西肥バス)の画像📷 平戸口駅前バス停(https://goo.gl/maps/yva4zpupmzF2)。

※平戸口駅前バス停はたびら平戸口駅の前ではなく、駅から国道204号線に出て左に100mほど歩いたところの郵便局の前あたりにあります。

 

なお、たびら平戸口駅から平戸口駅前バス停までの道順はこんな感じです。

※たびら平戸口駅の前にも「平戸口駅」バス停(https://goo.gl/maps/SxVKugJnA8r)がありますが「平戸口駅前」バス停より本数が少ないので時間帯によって使い分けた方がよいと思います。

平戸口駅から平戸まで歩く場合

ちなみに、松浦鉄道のたびら平戸口駅から平戸市街地まではおおよそ5kmほどです。

途中には観光名所の平戸大橋もありますし、歩いても1時間程度なので時間がある人は佐世保駅からたびら平戸口駅まで松浦鉄道を利用し、その後は徒歩で移動するというのも良いかもしれません。

平戸大橋の画像

平戸口駅から平戸市街(平戸新町バス停)までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

西鉄くらしネット
http://www.nishitetsu.jp/
※させぼ号のページ→http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen/sasebo.html
※時刻表→http://www.nishitetsu.jp/docs/bus/highwaybus/guide/jikokuhyo/sasebo_201810.pdf
※福岡平戸きっぷ→http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/jousha/hirado.html

西肥バス(西肥自動車)
http://www.bus.saihigroup.co.jp/

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/

松浦鉄道
http://matutetu.com/

【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

平戸周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!