スポンサーリンク

鼻曲山・角落山・剣の峰の登山口 霧積温泉にアクセスする方法

碓氷峠(うすいとうげ)の北に連なる鼻曲山(1655m)と角落山(1393m)、剣の峰(1429.6m)。

霧積温泉の入口駐車場にある霧積温泉(金湯館)への登山道の入口群馬と長野の県境に位置する奥深い山岳で、その急峻な山容と登りごたえのある縦走コースが甲信越の登山愛好家に長年に渡って親しまれ続けている奥上州でも有数のハイキングスポットとして知られています。

鼻曲山、角落山、剣の峰にアプローチする登山ルートは群馬・長野双方からそれぞれ整備されているようですが、群馬県側から入山する場合は南山麓にたたずむ秘湯、霧積温泉から登山コースに入ることが可能です。

(📷 画像は霧積温泉金湯館の駐車場にある霧積温泉への登山道の入口)

霧積温泉に直接アクセスする路線バスは運行されていませんのでアクセスにはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的。

公共交通機関を使う場合はJR上越本線の横川駅から約12kmほど車道を歩くか、GWや夏・秋の行楽シーズンのみ”くつろぎの里”まで運行される路線バスを利用してバス停から約9kmほど車道を歩くしかありませんので、公共交通機関ハイカー泣かせのアクセス困難な山岳といえるでしょう。

現実的に考えれば公共交通機関を利用してアクセスするような山ではないと思いますが、今回は鼻曲山、角落山、剣の峰の登山口となる霧積温泉に公共交通機関を利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、鼻曲山に長野県の軽井沢方面から登る場合はこちらのページを
▶ 鼻曲山の登山口 長日向に軽井沢駅からバスでアクセスする方法
また、二度上峠から縦走する場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 浅間隠山の登山口 二度上峠にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭😭😭
 山岳名 鼻曲山、角落山・剣の峰・十六曲峠
 登山口名 鼻曲山登山口、霧積温泉
 最寄りバス停 くつろぎの湯バス停(JRバス関東・碓氷線)
 最寄り駅 横川駅(JR信越本線)

スポンサーリンク

鼻曲山・角落山・剣の峰の登山口 霧積温泉にアクセスする方法

~ JRの横川駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(新宿駅から横川駅まで)

新宿駅からJR山手線(池袋方面)に乗車し、池袋駅でJR埼京線(川越行き)に、赤羽駅でJR高崎線(高崎行き)に、高崎駅でJR信越本線に乗り継いで、横川駅で下車する。

※ 運賃は2,270円。

※上記の他に、新宿駅からJRの湘南新宿ライン(高崎行き)に乗車し、高崎駅でJR信越本線に乗り継ぐ方法などもあります(運賃同額)。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

 

 

横川駅(JR信越本線)📷 横川駅。

 

 

 

STEP2
(横川駅からくつろぎの里まで)

横川駅バス停からジェイアールバス関東の運行する軽井沢駅行き路線バス(碓氷線)に乗車し、くつろぎの里で降車する。

※ただし特定日のみの運行となっていますのでご注意ください。

※ 運賃は150円(※軽井沢駅からは460円※運賃は前払い制です)。

横川駅バス停📷 横川駅バス停(https://goo.gl/maps/GckWiC4TXo72)。

※駅前ではなく駅出口の左側に50mほど歩いたところにあります。

 

くつろぎの里バス停(ジェイアールバス関東)📷 くつろぎの里バス停(https://goo.gl/maps/VvvryeUaibK2)。

 

 

 

⌚ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 横川駅~くつろぎの郷~軽井沢駅 バス時刻表(※2019年版)
横川駅11:10軽井沢駅12:55
坂本宿11:14熊ノ平13:12
くつろぎの郷11:17熊ノ平駐車場13:14
めがね橋11:23めがね橋13:22
熊ノ平駐車場11:30くつろぎの郷13:28
熊ノ平11:33坂本宿13:31
軽井沢駅11:52横川駅13:37
※2019年度は7/6~7、10/26~27、11/9,10,16,17のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを参考にしてください。

STEP3
(くつろぎの里バス停から霧積温泉まで)

くつろぎの湯バス停から鼻曲山・角落山・剣の峰の登山口となる霧積温泉まで歩く。

くつろぎの里バス停(ジェイアールバス関東)くつろぎの郷でバスを降車したら、バス停前の車道を下り、国道18号線に出て国道を軽井沢方面に進んでください。

 

 

国道18号線から県道56号線に入るところ1kmほど国道18号線を歩くと、県道56号線への分岐(霧積湖への分岐)がありますので、右折して県道56号線に入りましょう。

 

 

県道56号線の霧積湖の入口前道なりに県道56号線を進み、霧積湖を右に見送って県道をひたすら奥に進んだら…

 

 

霧積温泉金湯館の駐車場くつろぎの郷から10kmほど歩いたところで県道56号線が終了し、突き当りとなっています。

ここが霧積温泉の金湯館の駐車場となっていて、霧積温泉への登り口ともなっていますので…

霧積温泉の入口駐車場にある霧積温泉(金湯館)への登山道の入口ここから金湯館への登山道に入り、霧積温泉にある十六曲峠の登山口から鼻曲山・剣の峰・角落山の登山道に入ってください。

 

 

 

くつろぎの湯バス停から鼻曲山・角落山・剣の峰の登山口となる霧積温泉までの道順はこんな感じです。

ワンポイントアドバイス

金湯館で宿泊する場合

金湯館で宿泊する場合は金湯館の駐車場(県道56号線の終点)に設置してある公衆電話から電話を入れれば送迎の車が迎えに来てくれます。

霧積温泉の金湯館の駐車場に設置してある公衆電話

 

マイカーの場合もここに駐車して電話で送迎車を呼ぶことになっているようです。

霧積温泉の金湯館の駐車場に設置してある案内板

 

金湯館で宿泊しない場合は登山道を30分ほど霧積温泉まで歩くしかありません。

横川駅から歩いてアクセスする場合

上記で紹介したJRバス関東の路線バスを利用するアクセス方法は、くつろぎの里へのバスの運行がGW・夏休み・秋の行楽シーズンに限定されており使い勝手が非常に悪いため登山の利用としては不向きです。

そのため現実的には公共交通機関を利用する場合は横川駅から歩いてアクセスするしかないと考えられますので、横川駅から霧積温泉までの道順をご紹介しておきます。

横川駅から霧積温泉までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

ジェイアールバス関東
http://www.jrbuskanto.co.jp/
※横河駅~軽井沢線時刻表のページ→http://www.jrbuskanto.co.jp/bus_etc/cntimep01.cfm?pa=1&pb=1&pc=j0460031&pd=0&st=1

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

奥上州の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!