【登山は選挙に行ってから!】
2019年7月21日(日曜:07:00~20:00)は参議院議員選挙の投票日です。民主主義が機能しなくなれば自由に登山を楽しむこともできません。投票所入場券を忘れても身分証等で本人確認できれば投票可能です。登山の前に(下山後に)必ず投票へ行きましょう!

スポンサーリンク

檜岳(南東尾根)・雨山峠の登山口 寄大橋にアクセスする方法

松田町と山北町の境界上にたたずむ檜岳(1166.8m)。

寄大橋の北側にある水源の森の入口雨山峠から雨山、檜岳、伊勢沢ノ頭と続く檜岳南東尾根は、その自然豊かなトレイルが関東でも有数のお手軽縦走コースとして親しまれている丹沢の秀峰として知られています。

檜岳の登山コースは南山麓の寄大橋を起点に雨山峠を経由して稜線を縦走するコースと、寄大橋を渡った林道脇から取り付いて檜岳に直登するコースを周回ルートで登るのが一般的なようです。

(📷 画像は寄大橋の北側にある水源の森入口。ここから林道を奥に進むと雨山峠に向かうトレイルに入ることができます。)

登山口となる寄大橋に直接アクセスする公共交通機関はありませんが、寄大橋の3kmほど手前までは路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングもそれほど難易度は高くありません。

そこで今回は、檜岳(檜岳南東尾根)及び雨山(雨山峠)の登山口となる寄大橋に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は東京(新宿)発着のアクセス方法となりますので、福岡から東京(新宿)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭
 山岳名 檜岳(ひのきだっか)、檜岳南東尾根、雨山、雨山峠、伊勢沢ノ頭
 登山口名 寄大橋
 最寄りバス停 寄バス停(富士急湘南バス:新松田駅~寄線)
 最寄り駅 新松田駅(小田急線)、松田駅(JR御殿場線)

スポンサーリンク

檜岳(南東尾根)・雨山峠の登山口 寄大橋にアクセスする方法

~ 小田急線の新松田駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(新宿から新松田駅まで)

新宿駅から小田急線(小田原行き)に乗車し、新松田駅で下車する。

※ 運賃は780円。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

 

 

📷 新松田駅。

 

 

 

STEP2
(新松田駅から寄まで)

新松田駅(北口)バスのりばから富士急湘南バスの運行する「寄(やどりき)」方面行き路線バスに乗車し、終点の「寄」で降車する。

※ 運賃は520円。

新松田駅(北口)バス停(富士急湘南バス)📷 新松田駅(北口)バス停(https://goo.gl/maps/JTe8XMF6nix)。

 

 

寄バス停(富士急湘南バス)📷 寄バス停(https://goo.gl/maps/JBVRhHJb4St)。

 

 

 

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 鍋割山の登山口(寄)にバスでアクセスする方法

STEP3
(寄バス停から檜岳および雨山峠の登山口まで)

寄バス停から檜岳および雨山峠の登山口まで歩く。

寄バス停から県道710号線を北に進む寄でバスを降車したら、バス停横を通る県道710号線を北に進んでください。

 

 

寄大橋前の林道分岐バス停から2.5kmほど歩いたら、檜岳と伊勢沢ノ頭の登山コースの起点となる寄大橋に着きます。

 

 

(1)雨山峠に登る場合

寄大橋前の林道分岐雨山峠を経由して檜岳に登る場合は寄大橋を渡らずにそのまま林道を奥に進みましょう。

 

 

水源の森入口すぐ先にある水源の森の入口からさらに林道を奥に進むと雨山峠に向かうトレイルに入ることができます。

 

 

 

寄バス停から雨山峠の登り口までの道順はこんな感じです。

(2)檜岳に直登する場合

寄大橋前の林道分岐寄大橋から檜岳に直登する場合は寄大橋を渡りましょう。

 

 

寄大橋を渡ったところにある秦野峠に向かう林道のゲート寄大橋を渡ったらすぐ先に林道のゲートがあります。ゲートを越えると…

(※車は進入できません)

 

寄大橋西側にある檜岳の直登コースの入口ゲートのすぐ先の林道右手に檜岳に直登する登山コースの入口があります。

 

 

 

寄バス停から檜岳の登山口までの道順はこんな感じです。

(3)秦野峠経由で伊勢沢ノ頭に登る場合

寄大橋を渡ったところにある秦野峠に向かう林道のゲート秦野峠を経由して伊勢沢ノ頭に登る場合は、寄大橋を渡って林道のゲートを越えて林道をそのまま奥に進んでください。

寄大橋から5kmほど歩けば秦野峠に到着できるでしょう。

 

 

なお、寄大橋から秦野峠までの道順はこんな感じです。

参考サイト

小田急
https://www.odakyu.jp/

富士急湘南バス
http://www.syonan-bus.co.jp/

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

丹沢の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!