スポンサーリンク

岩神山の表参道コースの登山口に六十谷駅からアクセスする方法

和歌山市の北側で静かに佇む岩神山(238m)。

岩神山の登山口(六十谷駅方面)の手前で林道に入ったところ和泉山脈の支尾根にあるこの里山は、市街地からほど近い場所にあることもあって近隣のハイカーに古くから親しまれているお手軽ハイキングスポットとなっています。

地域の里山だけあって登山コースも複数あるようですが、JR六十谷駅をスタート地点とする場合は有功中学校裏手から登る表参道コースを利用するのが一般的だと思われます。

(📷 画像は有功中学校の西側にある岩神山(岩神観音)の表参道コースの入口)

そこで今回は、JR六十谷駅から岩神山の表参道コースの登山口までの道順をレポートすることにいたしましょう。

なお、今回は和歌山駅発着のアクセス方法となりますので、和歌山までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
大阪から和歌山にアクセスする方法(JR・南海電車)

ちなみに、岩神山に鳴滝不動尊から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
岩神山と札立山の登山口 鳴滝不動尊にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 岩神山
 登山口名 表参道コース入口
 最寄バス停 –
 最寄駅 六十谷駅(JR阪和線)

スポンサーリンク

岩神山の表参道コースの登山口に六十谷駅からアクセスする方法

~ JR六十谷駅から歩く ~

STEP1
(和歌山駅から六十谷駅まで)

和歌山駅からJR阪和線(上り)に乗車し、六十谷駅で下車する。

※ 運賃は160円。

JR六十谷駅📷 JR六十谷駅。

 

 

 

STEP2
(六十谷駅から登山口まで)

六十谷駅から岩神山の表参道コース登山道入口まで歩く。

JR六十谷駅西側のT字路六十谷駅でJRを下車したら、駅前のT字路から西の小路に入ってください。

 

 

JR六十谷駅西側のT字路の先でぶつかるT字路少し先でT字路に突き当たるので右折し…

 

 

JR六十谷駅西側のT字路の先のT字路を右折した先でぶつかるT字路その先でT字路にぶつかったら、今度は左折します。

 

 

六十谷駅から岩神山の登山口に行く途中道なりに真っ直ぐ進み、郵便ポストを通り過ぎたら…

 

 

六十谷駅から岩神山の登山口に行く途中で右折するところその先のT字路を右折します。

 

 

六十谷駅から岩神山の登山口に行く途中の大同寺への分岐地点道なりに真っ直ぐ進み、大同寺の分岐を左折。

(※ちなみにここを右折すると大同寺に至ります)

 

六十谷駅から岩神山の登山口に行く途中の大同寺への分岐地点の先の分岐地点すぐ先の分岐を左にとり、道なりに進んでいくと…

 

 

六十谷駅から岩神山の登山口に行く途中で住宅街から車道に出るところ広めの車道に出るので右折してください。

 

 

六十谷駅から岩神山の登山口に行く途中の車道坂を上り、右カーブになっているところの先の…

 

 

岩神山の登山口(六十谷駅方面)の手前で林道に入るところすぐ左側に林道の入口があるので…

 

 

岩神山の登山口(六十谷駅方面)の手前で林道に入ったところ左の林道(小路)に入って坂を上って行きましょう。

 

 

岩神山・札立山の登山口(六十谷駅側)少し坂を上ったら、登山口となる分岐地点に到着。

分岐を左に進むと岩神観音を経て札立山へ、真っ直ぐ進むと大福山・札立山・俎石山の登山道に至ります。

 

 

六十谷駅から岩神山の表参道コース登山道入口までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR西日本
https://www.westjr.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

和泉山脈(和歌山側)の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!