スポンサーリンク

皮小平の登山口 筏場と戸塚歩道入口にバスでアクセスする方法

天城山中の最奥部に広がる原生林、皮子平(1100m)。

筏場のワサビ田皮子平火口跡のマメザクラやオオシダの群落で有名な1000m級の高所にある平坦地で、その手つかずの天然林が多くの登山者を魅了する伊豆半島有数のハイキングスポットとして知られています。

皮子平に至る登山コースは、北側の筏場からスタートし御礼杉を経由して戸塚歩道入口からハイキングコースに入るルートと、西側の八丁池からスタートし天城縦走路を戸塚峠まで縦走し皮小平に向かうルートの2つのコースをピストンか周回ルートで歩くのが一般的なようです。

(📷 画像は皮子平のハイキングコースへの起点となる筏場地区のわさび田)

このうち、北側の筏場を起点とする登山コースをとる場合は伊豆箱根鉄道の修善寺駅から運行されている路線バスを利用することができますので公共交通機関を利用したアプローチもそれほど難易度は高くありません。

そこで今回は、皮子平の登山口となる筏場と戸塚歩道入口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は三島駅発着のアクセス方法となりますので、三島駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
東京・新宿から沼津・三島にアクセスする方法(電車・バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭
 山岳名 皮小平(かわごだいら)
 登山口名 戸塚歩道入口、筏場新田、筏場
 最寄りバス停 筏場新田、筏場バス停(伊豆箱根バス:修善寺駅~中伊豆線)
 最寄り駅 修善寺駅(伊豆箱根鉄道)

スポンサーリンク

皮小平の登山口 筏場と戸塚歩道入口にバスでアクセスする方法

~ 修善寺駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(三島駅から修善寺駅まで)

三島駅から、伊豆箱根鉄道の駿豆線(修善寺行)に乗車し、終点の修善寺駅で下車する。

※ 運賃は510円。

三島駅📷 三島駅。

 

 

修善寺駅(伊豆箱根鉄道)📷 修善寺駅。

 

 

 

STEP2
(修善寺駅から筏場新田まで)

(1)「筏場新田」行きのバスに乗る場合

修善寺駅バス停から伊豆箱根バスの運行する「筏場新田」行き路線バス乗車し、終点の筏場新田で降車する。

※「筏場新田」発着の便は利用客減少のため2019年をもって運行が廃止されました。運行が再開されるまで(2)で紹介する「筏場」行きの路線バスを利用してください。

※ 運賃は600円。

修善寺駅バスターミナル(伊豆箱根バス)📷 修善寺駅バス停(https://goo.gl/maps/zaFf9oGpvLC2)。

※筏場方面は2番のりばから乗車。

 

筏場新田バス停(伊豆箱根バス)📷 筏場新田バス停(https://goo.gl/maps/9SQmTGtCKfH2)。

 

 

 

⏰ この路線は2019年をもって運行が廃止されたので時刻表はありません。

(2)「筏場」行きのバスに乗る場合

修善寺駅バス停から伊豆箱根バスの運行する「筏場」行き路線バス(中伊豆線)に乗車し、終点の筏場で降車する。

※ 運賃は520円。

修善寺駅バスターミナル(伊豆箱根バス)📷 修善寺駅バス停(https://goo.gl/maps/zaFf9oGpvLC2)。

※筏場方面は2番のりばから乗車。

 

筏場バス停(伊豆箱根バス)📷 筏場バス停(https://goo.gl/maps/bwhY5o9dzj62)。

 

 

 

⏰ 「筏場」発着のバスの時刻表はこちらです(※午前中の便のみ抜粋)。

 修善寺駅~筏場 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
修善寺駅06:5009:0011:10
筏場07:2009:3011:40
◎:毎日運行 ◇:土曜のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 筏場~修善寺駅 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
△/※
筏場15:0015:3516:0516:5517:3018:20
修善寺駅15:3016:0516:3517:2518:0018:50
◎毎日運行 ◆:土日祝運休 ※:土日祝も運行
▲:10/1~2月末の平日のみ運行 △:3/1~9/30の平日のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP3
(筏場または筏場新田バス停から戸塚歩道入口まで)

筏場または筏場新田バス停から皮子平の登山口となる戸塚歩道入口まで歩く。

筏場バス停から県道59号線を南に進む筏場でバスを降車したら、筏場バス停前の車道(県道59号線)を南に歩いてください。

 

 

筏場新田バス停前を南に進む県道59号線を進み、筏場新田バス停(2019年に廃止)を通過して更に南に歩いたら…

 

 

県道59号線からわさび田の方に入るわさび田の入口分岐に着きますので、ここで県道と別れて左のわさび田の方に入ってください。

 

 

筏場のワサビ田から林道に入るわさび田を見学したらそのまま橋を渡って林道を奥に進みましょう。

 

 

戸塚歩道入口に向かう林道の入口ゲート林道を道なりにまっすぐ進み、林道のゲートに着いたらゲートを越えて奥に進み、戸塚歩道入口から皮子平に向かうハイキングコースに入ってください。

 

 

筏場バス停から皮子平の登山口となる戸塚歩道入口に至るまでの道順はこんな感じです。

参考サイト

伊豆箱根鉄道
http://www.izuhakone.co.jp/

伊豆箱根バス
http://www.izuhakone.co.jp/bus/

伊豆市
http://www.city.izu.shizuoka.jp/

 

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

伊豆半島の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!