スポンサーリンク

摩尼山・楊柳山(高野三山)の登山口 桜峠下にアクセスする方法

高野三山(楊柳山 1000.8m・摩尼山 1004m・転軸山 930m)。

桜峠下の摩尼山・楊柳山登山口(高野山女人道の登山道)高野山に立ち並ぶ寺院群の背後に連なる紀北の秀峰群です。

登山ルートは複数ありますが、摩尼山から楊柳山に登るコースを歩く場合は国道371号線沿いにある桜峠下のトンネル手前から入山するのが一般的だと思われます。

(📷 画像は桜峠下の登山口から見る高野山女人道の登山道。摩尼山を経て楊柳山に至る巡礼道の入口です)

そこで今回は、摩尼山から楊柳山に登る場合の登山口となる桜峠下にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は和歌山駅発着のアクセス方法となりますので、和歌山までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
大阪から和歌山にアクセスする方法(JR・南海電車)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 高野三山(楊柳山・摩尼山・転軸山)
 登山口名 桜峠下、転軸山登山口
 最寄バス停 奥の院前バス停(南海りんかんバス)
 最寄駅 高野山駅(南海高野山ケーブル)

スポンサーリンク

摩尼山・楊柳山(高野三山)の登山口 桜峠下にアクセスする方法

~ 高野山の奥の院前バス停から歩く ~

STEP1
(和歌山駅から高野山駅まで)

和歌山駅からJR和歌山線に乗車し、橋本駅で南海電鉄高野線(極楽橋行き)に乗り換え、極楽橋駅で南海高野山ケーブルに乗り継いで、高野山駅で下車する。

※ 運賃はJR区間が840円、南海電鉄区間が440円、南海ケーブル区間が390円。

南海高野ケーブルの高野山駅📷 南海高野ケーブルの高野山駅。

 

 

 

STEP2
(高野山駅から奥の院前まで)

高野山駅前バス停から南海りんかんバスの運行する奥ノ院前行き路線バスに乗車し、終点の奥の院前で降車する。

※ 運賃は410円。

高野山駅前バス停(南海りんかんバス)📷 高野山駅前バス停(https://goo.gl/maps/JpcPMLPNj7N6Xh5YA)。

 

 

奥の院前バス停(南海りんかんバス)📷 奥の院前バス停(https://goo.gl/maps/gBNEuH3QUx1FBfHo6)。

 

 

桜峠下の摩尼山・楊柳山登山口📷 桜峠下バス停(https://goo.gl/maps/A7QszVHyeWtKapLA9)。

 

 

 

⌚ 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※早朝の便のみ抜粋)(※高野山市街地の中心にある千手院橋バス停も併記しています)。

 高野山駅~奥の院前 路線バス時刻表(※2019年版より抜粋)
平日土日祝
高野山駅06:5207:2407:4808:2106:3007:1407:2708:0108:2508:49
千手院橋07:0207:3407:5808:3106:4007:2407:3708:1108:3508:59
奥の院前07:1307:4508:0909:3806:5107:3507:4308:2208:4609:10
桜峠下07:51
⚠ 時刻表は南海りんかんバスのサイトで最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです(※夕方の便のみ抜粋)。

 奥の院前~高野山駅 路線バス時刻表(※2019年版より抜粋)
平日土日祝
桜峠下17:33
奥の院前16:1016:2517:0517:3718:1016:0716:2617:1417:3918:17
千手院橋16:1616:3117:1117:4318:1616:1316:3217:2017:4518:23
高野山駅16:3116:4617:2617:5718:3116:2816:4717:3418:0018:38
⚠ 時刻表は南海りんかんバスのサイトで最新のものを確認してください。

STEP3
(奥の院前バス停から桜峠下まで)

奥の院前バス停から桜峠下の登山口まで歩く。

※桜峠下に乗り入れているバス便が極端に少ないため、ここでは奥の院前バス停からの道順をご紹介しておきます。

奥の院前バス停前の国道371号線奥の院前でバスを降車したら、バス停前の車道(国道371号線)を橋本方面に(※車道を直進です。高野龍神スカイラインではない方。)進んでください。

 

桜峠下の摩尼山・楊柳山登山口バス停から1kmほど歩いたところのトンネルの手前の左側に…

 

 

桜峠下の摩尼山・楊柳山登山口(高野山女人道の登山道)摩尼山から楊柳山に向かう高野山女人道の入口があります。

 

 

 

なお、周辺はツキノワグマの生息地となりますので熊スズを忘れないように。

高野三山の登山口に設置してあるツキノワグマ注意の掲示板

奥の院前バス停から桜峠の登山口までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR西日本
https://www.westjr.co.jp/

南海電鉄
http://www.nankai.co.jp/

南海りんかんバス
https://www.rinkan.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

紀北の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!