宮地岳(筑紫野市)の登山口 高木神社にアクセスする方法

スポンサーリンク

筑紫野市にひっそりとたたずむ宮地岳(338.9m)。

宮地岳中腹にあるのろし台跡の画像中世に築かれた「のろし台」などの遺構も残る山岳で、市街地に近いことから歴史愛好会も含む幅広いハイキング愛好家に親しまれる福岡でも隠れた人気を誇るお手軽ピクニックポイントとして知られています。

(📷 画像は宮地岳の中腹(天山側)に残るのろし台跡。童男丱女岩のすぐ裏手にあります。)

宮地岳の登山コースは東西から整備されていますが、西側の天山地区から登る場合は山裾の高木神社から登るルートが利用可能です。

登山口となる高木神社に直接乗り入れている公共交通機関はありませんが、西鉄バスの天山バス停から徒歩でアクセスできる距離にありますので、公共交通機関を利用したハイキングも非常に簡単です。

そこで今回は、筑紫野市の宮地岳の登山口となる高木神社(天山登山口)に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、宮地岳の東側、山家地区の山家登山口から登る場合はこちらのページを参考にしてください。

宮地岳(筑紫野市)の登山口に筑前山家駅からアクセスする方法

 登山口データ
 アクセスする方法 😭
 山岳名 宮地岳
 登山口名 高木神社(天山地区宮地岳登山道入口)
 最寄バス停 天山バス停(二日市駅~朝倉街道駅~杷木・甘木営業所[40][41])
 最寄駅 JR二日市駅(鹿児島本線)、西鉄朝倉街道駅(天神大牟田線)

スポンサーリンク

宮地岳(筑紫野市)の登山口 高木神社にアクセスする方法

~ JR二日市駅または西鉄朝倉街道駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(福岡市内から二日市駅または朝倉街道駅まで)

JRを利用する場合

博多駅からJR鹿児島本線(下り)に乗車し、二日市駅で下車する。

なお、後述のSTEP2で述べるように天拝山駅から天山バス停まで徒歩で移動する場合は二日市駅ではなく天拝山駅で下車してください。

※ 二日市駅までの運賃は280円、天拝山駅までは380円。

JR二日市駅の画像📷 JR二日市駅。

 

 

 

西鉄電車を利用する場合

天神の西鉄福岡駅から天神大牟田線に乗車し、朝倉街道駅で下車する。

※ 運賃は410円。

📷 朝倉街道駅※画像はありません。

STEP2
(二日市駅または朝倉街道駅から天山バス停まで)

JR二日市駅バス停もしくは西鉄朝倉街道バス停から西鉄バスの「杷木」または「甘木営業所」行き[40][41]路線バスに乗車し、天山で降車する。

※ 運賃は、二日市駅からは220円、朝倉街道駅からなら180円。

📷 二日市駅バス停(https://goo.gl/maps/ec9jUwGkGiMP2dqRA)※画像はありません。

📷 朝倉街道バス停(https://goo.gl/maps/ebi9De65yp4cFv5t5)※画像はありません。

📷 天山バス停(https://goo.gl/maps/8mTBrWzCFG76bzq5A)。

 

⌚ この路線は便数が多いので時刻表は省略します(6時台の始発から1時間に3便程度)。バスの発着時刻は後述の参考サイトから西鉄バスのサイトにアクセスして各自お調べください。

なお、西鉄の朝倉街道駅から天山バス停までは2.5㎞ほど、JR天拝山駅からでも3㎞ほどしか離れていませんので、西鉄の朝倉街道駅やJRの天拝山駅から歩いた方が良いかもしれません。

ちなみに西鉄朝倉街道駅から天山バス停までの道順はこんな感じです。

JR天拝山駅から天山バス停までの道順はこんな感じです。

STEP3
(天山バス停から高木神社まで)

天山バス停から宮地岳の登山口となる高木神社まで歩く。

天山バス停の画像天山でバスを降車、または天拝山駅や朝倉街道駅から徒歩で天山バス停まで移動したら、バス停のすぐ横の信号から西側の脇道に入ってください。

 

 

天山バス停から高木神社に至る一つ目のT字路の画像脇道に入ったらすぐにT字路にぶつかりますので右折します。

 

 

天山バス停から高木神社に至る2つ目のT字路の画像右折したら次の辻を今度は左折しましょう(高木神社を示す標識もありますので分かり易いと思います)。

 

 

柴田古城跡入口の画像道なりに5分ほど歩くと左手に柴田古城跡の標識がありますので時間があれば見学してもよいでしょう。古城跡は歩いて2分ほどの丘の上にあります。

 

 

高木神社入り口の画像古城跡を通り過ぎ、道なりに5分ほど歩けば高木神社の入口に到着です。

 

 

 

天山バス停から宮地岳の登山口となる高木神社までの道順はこんな感じです。

蛇足

柴田古城跡について

柴田古城跡の画像柴田古城跡は特段なにもありません。

丘の上にはお墓がいくつかあるだけです。

 

 

参考サイト

JR九州列車の旅
https://www.jrkyushu.co.jp/

西鉄グループ
http://www.nishitetsu.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。


大宰府・筑紫野周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!