スポンサーリンク

妙見山の登山口 妙見宮参道入口にバスでアクセスする方法

荘内半島の付け根部分に佇む妙見山(319.9m)。

妙見宮登り口(妙見山登山口)讃岐の名峰、紫雲出山を北に臨む西讃岐の秀峰です。

山頂に祀られる妙見宮は磨崖仏の求聞持堂があることでも知られており、地域住民の信仰の対照として古くから大切にされてきた霊峰でもあります。

(📷 画像は妙見宮の登り口から見る妙見山)

そんな妙見山の登山コースは妙見宮の参道入口から登るルートが多く利用されているようですが、参道入口の近くまで三豊市のコミュニティバスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、妙見山の登山口となる妙見宮の登山口に三豊市のコミュニティバスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は高松からのアクセス方法となりますので、高松までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
福岡・小倉から香川の高松・丸亀・坂出にバスでアクセスする方法
松山から高松・丸亀にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 弥谷山、弥谷寺
 登山口名 ふれあいパークみの、天霧城跡登山道入口
 最寄バス停 ふれあいパークみのバス停(三豊市:三野線,託間三野線)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

妙見山の登山口 妙見宮参道入口にバスでアクセスする方法

~ 託間駅から三豊市のコミュニティバスに乗る ~

STEP1
(高松駅から託間駅まで)

高松駅からJR予讃線(下り)に乗車し、託間駅で下車する。

※ 運賃は850円。

JR高松駅(香川)の画像📷 JR高松駅。

 

 

JR託間駅と託間駅バス停📷 JR託間駅。

 

 

 

STEP2
(託間駅から朝日バス停まで)

託間駅バス停から三豊市の運行するコミュニティバスの「大浜行き(高瀬二尾線)」に乗車し、朝日で降車する。

※ コミュニティバスの運賃は全区間100円。

JR託間駅と託間駅バス停📷 託間駅バス停(https://goo.gl/maps/dJQ1YterTYQ2)。

 

 

朝日バス停|三豊市コミュニティバス(高瀬二尾線)📷 朝日バス停(https://goo.gl/maps/rRk7pBeJKLCyU5vh9)。

 

 

 

⌚ コミュニティバスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 詫間駅~朝日 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
※平日および土曜のみ運行(日祝運休)
詫間駅08:4911:4915:1918:09
朝日09:0912:1215:4218:34
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 朝日~詫間駅 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
※平日および土曜のみ運行(日祝運休)
朝日07:3910:1413:5416:44
詫間駅07:5910:3514:1517:06
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP3
(朝日バス停から登山道入口まで)

朝日バス停から登山道の入口まで歩く。

朝日バス停の横にあるふれあいプラザにおの入口朝日でバスを降車したら、バス停のすぐ横にあるT字路を右(北側)に入り、「ふれあいプラザにお」の方に進んでください。

 

 

妙見宮の登り口手前のT字路坂を少し歩き「妙見宮」の道標が設置してあるところまで来たら、その辻を左に入りましょう。

 

 

妙見宮登り口(妙見山登山口)その少し先に案内板の設置された妙見宮の参道の登山口があります。

 

 

 

朝日バス停から妙見山の登山口となる妙見宮の参道入口までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR四国
http://www.jr-shikoku.co.jp/

三豊市
https://www.city.mitoyo.lg.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

観音寺市周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!