スポンサーリンク

夏焼城ヶ山の登山口 大井平公園とどんぐりの湯へのアクセス方法

飯田街道(国道153号線)を北に見下ろす城ヶ山(夏焼城ヶ山・889m)。

大平井公園(愛知県豊田市)豊田市の北東最奥部に位置する低山で、麓の稲武地区周辺における身近な里山として古くから親しまれてきた奥三河の秀峰として知られています。

地域でも手軽なハイキングスポットとして親しまれている山岳のため夏焼城ヶ山の登山ルートも複数整備されているようですが、一般的には西側山麓の大井平公園を起点に南山麓の大井平登山口や馬野登山口からハイキングコースに入ることが多いようです。

(📷 画像は夏焼城ヶ山の登山コースの起点となる大平井公園の入口)

登山口となる大井平公園までは設楽町の運行する町営バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも特に問題ありませんが、名古屋市内方面からアクセスする場合は豊田市駅から稲武の「どんぐりの湯」に向かう快速バス(おいでんバス※市営バス)を利用してどんぐりの湯(どんぐりの里)から歩く方が乗り換えが少なく簡単です。

そこで今回は、夏焼城ヶ山の登山口となる大井平公園に豊田市の市営バス(おいでんバス)を利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は名古屋駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から名古屋までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から名古屋にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 夏焼城ヶ山(なつやけじょうがやま)
 登山口名 大井平公園、大井平登山口、馬野登山口
 最寄りバス停 どんぐりの湯前バス停(豊田市おいでんバス:稲武・足助線)
 大井平公園前バス停(設楽町町営バス:稲武線)
 最寄り駅 豊田市駅(名鉄豊田線)

スポンサーリンク

夏焼城ヶ山の登山口 大井平公園とどんぐりの湯へのアクセス方法

~ 豊田市駅から豊田市おいでんバスの「どんぐりの湯」行き快速バスに乗る ~

STEP1
(名古屋駅から浄水駅または豊田市駅まで)

名古屋駅から地下鉄桜通線(徳重方面行き)に乗車し、丸の内駅または伏見駅で地下鉄舞鶴線(豊田市行き)に乗り換え、赤池駅で名鉄豊田線(豊田市行き※直通あり)に乗り換えて、浄水駅または豊田市駅で下車する。

※ 浄水駅までの運賃は700円、豊田市駅までは760円(名古屋~赤池300円、赤池~浄水400円、赤池~豊田市460円)。

※上記の他に、名古屋駅からJR中央本線に乗車し舞鶴駅で地下鉄舞鶴線(名鉄豊田線直通)に乗り換える方法や、名鉄バスセンターから豊田市駅行きの都市間高速バスに乗車する方法(800円※ただし豊田市駅まで)などもあります。

JR名古屋駅📷 名古屋駅。

 

 

浄水駅(名鉄豊田線)📷 浄水駅。

 

 

豊田市駅📷 豊田市駅。

 

 

 

STEP2
(浄水駅・豊田市駅から稲武・どんぐりの湯まで)

(1)快速バスを利用する場合

豊田市駅前の豊田市バス停から豊田市の運行する「おいでんバス」の「どんぐりの湯前」行き快速バス「快速いなぶ(稲武・足助線)」に乗車し、終点のどんぐりの湯前で降車する。

※ 運賃は1,200円。

豊田市バス停(おいでんバス)📷 豊田市バス停(https://goo.gl/maps/oAviCGGpXGk)。

※豊田市駅の東口から乗車します。

 

どんぐりの湯前バス停(おいでんバス)📷 どんぐりの湯バス停(https://goo.gl/maps/rA7QPu71DQn)。

 

 

 

⌚ 快速バスの時刻表をつくりましたので参考にしてください。

 豊田市~どんぐりの湯 快速バス時刻表(※2019年版)
豊田市08:3013:0017:4019:00
水辺広場09:4114:1118:5120:11
どんぐりの湯前09:4814:1818:5820:18
◎:毎日運行 ◇:平日のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 どんぐりの湯~豊田市 快速バス時刻表(※2019年版)
どんぐりの湯前05:5206:5215:5217:27
水辺広場05:5906:5915:5917:34
豊田市07:1008:1017:1018:45
◎:毎日運行 ◇:平日のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

(2)路線バスを乗り継ぐ場合

Step1
(浄水駅から足助病院まで)

浄水駅バス停から豊田市の運行する「百年草・足立病院」方面行き路線バス(おいでんバス:さなげ・足助線)に乗車し、終点の足助病院で降車する。

※愛環四郷駅や猿投駅等からの乗車も可能。

※香嵐渓や足助バス停などで降車しても後述する稲武方面行きのバスに乗継可能です。

※ 運賃は500円。

浄水駅(名鉄豊田線)📷 浄水駅バス停(https://goo.gl/maps/6hJcoUMPVLP2)。

 

 

足助病院バス停(おいでんバス)📷 足助病院バス停(https://goo.gl/maps/DGbdfhKqo7x)。

 

 

 

⌚ 浄水駅から足助病院(および香嵐渓)までの路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 【平日】浄水駅~足助病院~香嵐渓 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
 浄水駅06:1706:4207:1707:2708:2209:2610:2611:26
 猿投駅06:3507:0107:4107:5108:4209:4310:4311:43
 足助追分07:0907:3008:1908:2409:1910:1911:1912:19
 足助病院07:1107:3208:2108:2609:2110:2111:2112:21
 足助大橋07:1208:2208:2709:2210:2211:2212:22
 香嵐渓07:1308:2308:2809:2310:2311:2312:23
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。
 【土日祝】浄水駅~足助病院~香嵐渓 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
 浄水駅07:2608:2609:2610:2611:26
 猿投駅07:4308:4309:4310:4311:43
 足助追分08:1909:1910:1911:1912:19
 足助病院08:2109:2110:2111:2112:21
 足助大橋08:2209:2210:2211:2212:22
 香嵐渓08:2309:2310:2311:2312:23
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです(※夕方以降の便のみ抜粋)。

 【平日】香嵐渓~足助病院~浄水駅 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
 香嵐渓15:4116:4117:4118:4119:4120:41
 足助大橋15:4216:4217:4218:4219:4220:42
 足助病院15:4316:3716:4317:3717:4318:4319:4320:43
 足助追分15:4616:4016:4617:4017:4618:4619:4620:46
 猿投駅16:2117:1017:2118:1018:2119:2120:2021:20
 浄水駅16:4017:2917:4018:2918:4019:4020:3521:35
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。
 【土日祝】香嵐渓~足助病院~浄水駅 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
 香嵐渓15:4116:4117:4118:4119:4120:41
 足助大橋15:4216:4217:4218:4219:4220:42
 足助病院15:4316:4317:4318:4319:4320:43
 足助追分15:4616:4617:4618:4619:4620:46
 猿投駅16:2017:2018:2019:2020:2021:20
 浄水駅16:3517:3518:3519:3520:3521:35
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。
Step2
(足助病院から稲武まで)

足助病院バス停から豊田市の運行する「稲武」方面行き路線バス(おいでんバス「稲武・足助線」)に乗車し、終点の稲武で降車する。

※香嵐渓や足助バス停などからも乗車可能です。

※ 運賃は600円。

足助病院バス停(おいでんバス)📷 足助病院バス停(https://goo.gl/maps/DGbdfhKqo7x)。

 

 

稲武バスセンター(おいでんバス)📷 稲武バスセンター(https://goo.gl/maps/aVmyEeszaVC2)。

 

 

 

⌚ 足助病院から稲武までの路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください(※午前中の便のみ抜粋)。

 足助病院~稲武 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
 足助病院06:5507:2508:2509:2510:2511:25
 香嵐渓06:5607:2608:2609:2610:2611:26
 伊勢神07:2007:5008:5009:5010:5011:50
 稲武07:4008:1009:1010:1011:1012:10
◎ 毎日運行 ◇:平日のみ運行 ◆:土日祝のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです(※午後の便のみ抜粋)。

 稲武~足助病院 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
 稲武13:5015:5016:0816:5017:4519:45
 伊勢神14:1016:1016:2817:1018:0520:05
 香嵐渓14:3416:3416:5217:3418:2920:20
 足立病院14:3516:3516:5317:3518:3020:30
◎:毎日運行 ◇:平日のみ運行 ◆:土日祝のみ運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

STEP3
(どんぐりの湯・稲武バスセンターから大井平公園まで)

どんぐりの湯前バス停または稲武バスセンターから夏焼城ヶ山の登山口となる大井平公園まで歩く。

どんぐりの湯から歩く場合

国道153号線の城山トンネル前どんぐりの湯でバスを降車した場合は、バス停前の坂道を上がって国道153に出てから左折し、トンネル(城山トンネル)をくぐって飯田方面に歩いてください。

 

国道153号線と国道257号線の交差する稲部町の交差点すぐ先に稲武町の交差点がありますので右折して国道257号線を設楽方面に向かいましょう。

 

 

大平井公園前バス停(設楽町町営バス)稲武町の交差点から500mほど歩いたら、車道の左側に大平井公園の入口があります。

(※トイレと自販機もあります)

 

 

どんぐりの湯前バス停から夏焼城ヶ山の登山口となる大井平公園までの道順はこんな感じです。

稲武バスセンターから歩く場合

稲武バスセンター(おいでんバス)稲武バスセンターでバスを降車したら、バス停前の車道(国道257号線)を設楽方面に直進してください。

 

 

大平井公園前バス停(設楽町町営バス)バス停から600mほど歩いたら、前述した大平井公園のトイレ前に至ります。

 

 

 

稲武バスセンターから夏焼城ヶ山の登山口となる大井平公園までの道順はこんな感じです。

STEP4
(大井平公園の駐車場から大井平・馬野登山口まで)

大井平公園の駐車場から夏焼城ヶ山の大井平登山口または馬野登山口まで歩く。

大平井公園(愛知県豊田市)大平井公園に着いたら、大平井公園のトイレの横から山側に遊歩道を登っていきましょう。

 

 

夏焼城ヶ山の大平井登山口前大平井公園から山側に登っていくと林道に出ますので右に進んでいけば、夏焼城ヶ山の大平井登山口に到着です。

(※簡易トイレが設置してあります)

※なお、ここから登山道に入らずそのまま30分ほど林道を直進すると馬野登山口に至ります。

ワンポイントアドバイス

どんぐりの湯から設楽町の町営バスを利用する場合

どんぐりの湯から大井平公園までの区間は設楽町の町営バス(基幹バス:稲武線)も運行されていますので、上記のように徒歩で移動する以外にもバスを利用して移動することが可能です。

また、馬野登山口に行く場合は設楽町の町営バス稲部線の横川バス停から歩く方が大井平公園から歩くよりも距離的に近いと思いますので、馬野登山口から入山する場合はどんぐりの湯前バス停から横川までバスで移動する方が若干便利かもしれません。

※ どんぐりの湯前から大井平公園および横川までの運賃は200円。

大平井公園前バス停(設楽町町営バス)📷 大井平公園前バス停(https://goo.gl/maps/Dx8u4nQCizC2)。

 

 

横川バス停(設楽町町営バス)📷 横川バス停(https://goo.gl/maps/BiAMccJYiMz)。

 

 

 

⌚ 設楽町の町営バス「稲武線」の時刻表を作りましたので参考にしてください。

 どんぐりの湯前~田口 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
※平日および土曜のみ運行(日祝運休)
AB
どんぐりの湯前06:2007:5813:5513:5516:4819:11
稲武06:2208:0013:5713:5716:5019:13
大平井公園前06:2308:0113:5813:5816:5119:14
横川06:2408:0213:5913:596:5219:15
駒ヶ原口06:3108:0914:0614:0616:5919:22
森田橋06:3308:1114:0814:0817:0119:24
川口06:3408:1214:0914:0917:0219:25
湯谷06:3708:1514:1214:1217:0519:28
大平06:4108:1914:1614:2617:1019:33
田口07:0308:4114:3814:4717:3119:54
※通常はAの時刻で運行、予約便利用者がある場合Bの時刻で運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⌚ 帰りの時刻表はこちらです。

 田口~どんぐりの湯前~田口 バス時刻表(※2019年版より抜粋)
※平日および土曜のみ運行(日祝運休)
AB
田口05:3007:0512:3012:3016:0018:05
大平05:5207:2512:5212:5216:2218:25
湯谷05:5607:2912:5613:0516:2618:29
川口05:5907:3212:5913:0816:2918:32
森田橋06:0007:3313:0013:0916:3018:33
駒ヶ原口06:0207:3513:0213:1116:3218:35
横川06:0907:4213:1013:1916:4018:43
大平井公園前06:1007:4313:1013:1916:4018:43
稲武06:1107:4413:1113:2016:4118:44
どんぐりの湯前06:1307:4613:1313:2216:4318:46
※通常はAの時刻で運行、予約便利用者がある場合Bの時刻で運行
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

横川バス停から馬野登山口までの道順

横河バス停から馬野登山口までの道順をご紹介しておきます。

横川バス停前から県道80号線に進む横川で設楽町の町営バスを降車したら、バス停前のT字路を東に(県道80号線に)入ってください。

 

 

県道80号線から馬野登山口に向かう林道に入るところバス停から1.5kmほど歩いたら、左の林道に入りましょう。

 

 

夏焼城ヶ山の馬野登山口に行く手前の三叉路すぐ先の三叉路を右折し、道なりに林道を300mほど奥に進むと…

 

 

夏焼城ヶ山の馬野登山口夏焼城ヶ山の馬野登山口の前のT字路に着きますので、T字路を右折して夏焼城ヶ山の山頂に向かうコースに入ってください。

なお、ここで右に入らずに林道を直進すると、徒歩30分ほどで前述した大平井登山口に至ります。

 

なお、横川バス停から馬野登山口までの道順はこんな感じになります。

設楽町の町営バスを利用して本長篠駅および田口経由でアクセスする場合

上記の設楽町の町営バス(基幹バス)は設楽町の田口で別の路線の基幹バスに乗り換えることによりJR飯田線の本長篠駅に抜けることができますので、本長篠駅から逆方向にバスを乗り継げば上記でご紹介した豊田市駅経由ではなく本長篠駅経由でアクセスすることも可能となります。

田口バス停(https://goo.gl/maps/Q1ZrYA28EM92)。

※ 田口バス停から大井平公園前までの設楽町の町営バスの運賃は500円。

 

なお、名古屋市内から本長篠駅および設楽町の田口までのアクセス方法についてはこちらのページでレポートしていますので、本長篠駅経由でアクセスする場合は参考にしてください。

▶ 丸山の登山口 つぐ高原グリーンパークにバスでアクセスする方法

蛇足

瑞龍寺のしだれ桜について

稲武バスセンターのすぐ裏手にある瑞龍寺は枝垂桜(しだれざくら)で有名です。

瑞龍寺のしだれ桜(愛知県豊田市稲武)

春に夏焼城ヶ山に登る場合は瑞龍寺にも是非足を運んでみてください。

竹節城跡について

どんぐりの湯前バス停から稲武町の交差点に行く途中に通る国道153号線の城山トンネルの上は戦国時代に築かれた竹節城跡として史跡になっています。

竹節城跡(愛知県豊田市稲武)

竹節城は菅沼定信が築いた規模の小さな山城ですが、信濃と美濃の国境に位置していたことから戦略上の要衝として武田と徳川(織田)双方の緊張関係が続いた地域として知られています。

長篠の合戦に敗れた武田勝頼が甲府に撤退する際に一泊したことでも知られていますので、歴史に興味がある人は立ち寄ってみるのも良いでしょう。

当時の曲輪跡がきれいに残っていて(現在は民家が建っていたり畑になったりしている)戦国時代の面影も垣間見れると思います。

参考サイト

名古屋鉄道(名鉄)
https://top.meitetsu.co.jp/

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

みちナビとよた
http://michinavitoyota.jp/
※おいでんバスのページ→http://michinavitoyota.jp/portal/bus_pdf.html?_tf=tn

設楽町
http://www.town.shitara.lg.jp/
※町営バス「おでかけ北設」のページ→http://www.town.shitara.lg.jp/odekake/

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

奥三河の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!