大台ケ原に電車とバスでアクセスする方法(大阪・梅田発着)

スポンサーリンク

関西有数のハイキングスポット、大台ケ原。

大台ケ原のレストハウスと駐車場入口日本百名山にも選定される大台ケ原山(日出ガ岳・大蛇嵓など)は、広大な山域全体が国の特別天然記念物に指定されている緑豊かな自然の楽園として知られています。

(📷 画像は大台ケ原の大駐車場入口。レストハウスやトイレ、ビジターセンターなどがある大台ケ原の登山基地です。)

奈良と三重の県境にあるためアクセスは決して便利とは言えませんが、関西屈指の登山エリアだけあって登山バス(ハイキングバス※但し季節運行)も運行されているため公共交通機関を利用したハイキングも可能です。

そこで今回は、大台ケ原のビジターせーセンターに路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は大阪・梅田発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 大台ケ原山、日出ガ岳、大蛇嵓、添谷山、御座嵓
 登山口名 大台ケ原ビジターセンター
 最寄バス停 大台ケ原バス停(奈良交通・臨時バス※季節運行)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

大台ケ原に大阪・梅田から電車とバスでアクセスする方法

~ 大和上市駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(梅田から上市駅まで)

大阪駅からJR環状線(西九条方面)に乗車し、天王寺駅(あべの橋駅)で近鉄吉野線に乗り換えて、大和上市駅で下車する。

※地下鉄の谷町線(東梅田駅)や御堂筋線で天王寺まで移動して近鉄電車に乗り換えることもできます。

※ 運賃は1,160円(JR区間190円、近鉄区間970円※阿倍野橋駅から特急さくらライナーに乗車する場合は特急券510円が別途必要)。

近鉄の大和上市駅📷 近鉄の大和上市駅。

 

 

 

STEP2
(大和上市駅から大台ケ原まで)

大和上市駅バス停(1番のりば)から奈良交通の運行する「大台ケ原」行き臨時バスに乗車し、終点の大台ケ原で降車する。

※ 運賃は2,000円(※但し、荷物がある場合は別途荷物料金200円が必要)。

※大台ケ原行き路線バスは4月20日~11月24日の期間のみ運行される季節運行です。

上市駅バス停(奈良交通)📷 大和上市駅バス停(https://goo.gl/maps/mUWRq)。

※大台ケ原行きバスは駅バス停1番のりばから乗車してください。

 

大台ケ原バス停(奈良交通)📷 大台ケ原バス停(https://goo.gl/maps/NO50R)。

 

 

 

⏰ 大台ケ原行き臨時バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 上市駅~大台ケ原 臨時バス時刻表(※2019年版)
※4月20日~11月24日の期間のみ運行
平日土日祝
 大和上市駅09:0009:0009:30
 湯盛温泉杉の湯09:2509:2509:55
 和佐又山登山口09:5809:5810:28
 大台ケ原10:5110:5111:21
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 大台ケ原~上市駅 臨時バス時刻表(※2019年版)
※4月20日~11月24日の期間のみ運行
平日土日祝
 大台ケ原15:3014:3015:30
 和佐又山登山口16:2315:2316:23
 湯盛温泉杉の湯16:5615:5616:56
 大和上市駅17:2116:2117:21
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

ワンポイントアドバイス

なお、大台ケ原の場所はここです。

参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

近畿日本鉄道
https://www.kintetsu.co.jp/

奈良交通
https://www.narakotsu.co.jp/
※大台ヶ原行バス時刻表のページ→https://www.narakotsu.co.jp/rosen/rinji/2019autumn_oodaigahara.html

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

台高山脈の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!