スポンサーリンク

尾瀬山の登山口 尾瀬神社駐車場と香川県森林センターへの行き方

香川県まんのう町の郊外にある尾瀬山(577m)。

香川県森林センターの画像山頂に尾瀬神社がたたずむ、讃岐の霊峰です。

ちなみに、尾瀬山の尾瀬は「はるかな尾瀬~♪」の「おぜ」ではなく「おのせ」と読むらしいです…。

山頂まで車道歩きをしたい場合は塩入駅から春光寺前を通るルートが分かり易く、尾根歩きをしたい場合は黒川駅から香川県森林センター(📷 左の画像)まで歩き、登山道に入るというのがオーソドックスな登山コースのようです。

そこで今回は、塩入駅と黒川駅の2つの駅を起点に、それぞれの駅から尾瀬山の登山口にアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は高松発着のアクセス方法となりますので、高松までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
福岡・小倉から香川の高松・丸亀・坂出にバスでアクセスする方法
松山から高松・丸亀にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 尾瀬山
 登山口名 尾瀬神社駐車場、香川県森林センター
 最寄バス停 –
 最寄駅 塩入駅・黒川駅(以上、JR土讃線)

スポンサーリンク

尾瀬山の登山口 尾瀬神社駐車場と香川県森林センターへの行き方

~ 塩入駅または黒川駅から歩く ~

STEP1
(高松駅から塩入駅および黒川駅まで)

高松駅からJR予讃線(下り)に乗車し多度津駅で土讃線(下り)に乗り継いで(※多度津駅では直通もあり)、塩入駅または黒川駅で下車する。

※ 運賃は1,090円。

JR高松駅(香川)の画像📷 JR高松駅。

 

 

JR塩入駅(土讃線)の画像📷JR塩入駅。

 

 

JR黒川駅(土讃線)の画像📷 JR黒川駅(※改札などはなく、遊歩道のような階段を上って行った先が駅のホームになっています)。

 

 

STEP2
(塩入駅または黒川駅から登山口まで)

(1)塩入駅から歩く場合

塩入駅から尾瀬神社の駐車場まで歩く。

塩入駅前の車道の画像塩入でJRを下車したら、駅前の通りを直進してください。

 

 

塩入駅南側のT字路の画像すぐ先でT字路に突き当たったら左折しましょう。

 

 

塩入駅南側にある福良見の交差点の画像左折したすぐ先に「福良見」の交差点がありますのでこんどは右折して県道4号線を南に歩いてください。

 

 

春光寺の墓地の画像県道4号線を道なりに2kmほど歩き、左側に春光寺の墓地が見えたら…

 

 

春光寺の前の尾瀬山への入口の画像その墓地の向かい側で右折してください(※墓地の向かい側に2本道がありますが石碑野左側の道に入ってください。消防団の倉庫のすぐ横の坂道には入らないでください)。

 

春光寺の先で県道202号線に出合うT字路の画像200mほど進むと県道202号線が横切るT字路に出ますので右折して県道202号線に入りましょう。

 

 

県道202号線から尾瀬神社に至る林道に入る個所の画像300mほど県道202号線を進むと「尾瀬神社」を示す道標が立てられていますので、ここで左折して林道に入ってください。あとは道なりに真っ直ぐ林道を進むだけです。

 

尾瀬神社山頂直下の駐車場の画像ひたすら車道を上って行くと、尾瀬神社山頂直下にある駐車場に到着です。

 

 

 

塩入駅から尾瀬神社の駐車場までの道順はこんな感じです。

(2)黒川駅から歩く場合

黒川駅から香川県森林センターまで歩く。

JR黒川駅(土讃線)の画像黒川駅でJRを下車したら、駅のホームの下にある登山道のような階段を下りましょう。

 

 

黒川駅前の県道202号線の画像階段を下り終えたら、すぐ前に車道(県道202号線)が走っているので、左折して県道を東に進みます。

 

 

県道202号線沿いにある香川県森林センターに入るT字路の画像300mほど歩くと「香川県森林センター」を示す道標が立てられているT字路があるので、道標に従って右折してください。

 

 

香川県森林センター手前のT字路の画像さらに500mほど歩くと、再度「香川県森林センター」を示す道標が立てられているT字路がありますので、道標に従って今度は左折します。

 

 

香川県森林センター入口の画像200mほど進むと香川県森林センターの入口に到着です。

 

 

 

黒川駅から香川県森林センターまでの道順はこんな感じです

参考サイト

JR四国
http://www.jr-shikoku.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

琴平周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!