スポンサーリンク

大多摩ウォーキングトレイルの鳩ノ巣小橋にアクセスする方法

奥多摩の渓谷ぞいを緩やかに進む大多摩ウォーキングトレイル(全長約5km)。

鳩ノ巣小橋JRの古里駅と白丸駅の間を流れる多摩川沿いに整備された遊歩道(一部は白丸調整池ダムの巡視路)で、その歩きやすさと景観の良さから、関東周辺のハイキング愛好家や家族ずれに人気となっている、東京でも有数のハイキングスポットです。

大多摩ウォーキングトレイルはJRの古里駅と白丸駅の間を結ぶ登山コースですが、このコースに中間地点の鳩ノ巣駅から歩き始める場合は、鳩ノ巣駅からほど近い鳩ノ巣小橋が登山口となります。

(📷 画像は大多摩ウォーキングトレイルの入口となる鳩ノ巣小橋)

そこで今回は、大多摩ウォーキングトレイルの入口となる鳩ノ巣小橋にアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、大多摩ウォーキングトレイルに白丸駅方面から入る場合はこちらのページを参考にしてください。
大多摩ウォーキングトレイルの登山口 数馬峡橋にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 大多摩ウォーキングトレイル
 登山口名 鳩ノ巣小橋
 最寄バス停 –
 最寄駅 鳩ノ巣駅(JR青梅線)

スポンサーリンク

大多摩ウォーキングトレイルの鳩ノ巣小橋にアクセスする方法

~ 鳩ノ巣駅から歩く ~

STEP1
(新宿から鳩ノ巣駅まで)

全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に乗り継いで、鳩ノ巣駅で下車する。

※ 運賃は1,080円。

京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に乗り継いで、鳩ノ巣駅で下車する。

※ 運賃は1,000円(京王線区間280円、JR区間720円)。

西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR青梅線に乗り換えて、鳩ノ巣駅で下車する。

※ 運賃は910円(西武区間440円、JR区間470円)。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

 

 

JR鳩ノ巣駅(JR青梅線)📷 鳩ノ巣駅。

 

 

 

STEP2
(鳩ノ巣駅から鳩ノ巣小橋まで)

鳩ノ巣駅から大多摩ウォーキングトレイルの登山口となる鳩ノ巣小橋まで歩く。

鳩ノ巣駅の下の国道411号線から雲仙橋の方に下るところ鳩ノ巣駅でJRを下車したら、国道411号線の方に坂を下り、更に国道から多摩川の方に下る坂に入ってください。

 

 

雲仙橋の手前にある鳩ノ巣小橋への分岐坂を下ると小さい辻がありますので、ここから右の小路に入りましょう。

(※ちなみにここを直進して雲仙橋を渡って道なりに進むと御岳山の登山口に至ります)

 

鳩ノ巣小橋に行く途中で民宿の前の坂を下る民宿の前を左に下り…

 

 

鳩ノ巣小橋に行く途中で川まで階段を下る階段を川まで降りて右に曲がると…

 

 

多摩川から見上げる鳩ノ巣小橋前方に吊り橋(鳩ノ巣小橋)が見えますので…

 

 

鳩ノ巣小橋橋の袂まで登山道を上り、茶店の横から吊り橋(鳩ノ巣小橋)を渡って登山道に入って下さい。

 

 

 

鳩ノ巣駅から鳩ノ巣小橋までの道順はこんな感じです(※グーグルマップの都合上、雲仙橋の手前で右の小路に入るところまでの道順)。

なお、鳩ノ巣小橋の場所はココになります。

参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
https://www.seiburailway.jp/

京王電鉄
https://www.keio.co.jp/

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

奥多摩の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!