スポンサーリンク

深入山の登山口 いこいの村入口にバスでアクセスする方法

名峰、臥龍山の南になだらかな山容を横たえる深入山(1152.7m)。

南山麓のグリーンシャワーから見る深入山草原状の山腹が見事な景観を作り出している中級山岳で、雪深い地域にあることから冬になると雪上ハイキングの入門コースとして訪れる人も多い広島有数のアウトドアスポットとして知られています。

深入山の登山コースは南山麓の”いこいの村ひろしま”の前から登る「東登山口コース」と、そこから西に1kmほど歩いたところにある”深入山グリーンシャワー(キャンプ・ゴルフ・テニス場などのある複合施設)”の前から登る「南登山口コース(草尾根コース・林間コース)」などが整備されていて、これらの登山コースを周回ルートで登る人が多いようです。

(📷 画像は南山麓の深入山グリーンシャワーから見る深入山)

公共交通機関の整備が十分ではない地域にあるためアクセスにはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、深入山の南・東登山口のすぐそばを通る国道191号線の”いこいの村ひろしま”の入口までは広島駅と益田駅との間を結んでいる連絡バスが乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、深入山の南登山口と東登山口にバスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は広島駅および広島バスセンター発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から広島までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から広島・福山にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 深入山(しんにゅうざん)
 登山口名 南登山口、東登山口、いこいの村ひろしま
 最寄りバス停 いこいの村入口バス停(石見交通:高速バス新広益線)
 最寄り駅 –

スポンサーリンク

深入山の登山口 いこいの村入口にバスでアクセスする方法

~ 広島~益田駅間を結ぶ連絡バスを利用する ~

STEP1
(広島駅からいこいの村入口まで)

広島駅(新幹線口)バスのりばまたは広島バスセンターから石見交通の運行する「益田駅」行き連絡バス(新広益線)に乗車し、いこいの村入口で降車する。

※運賃は1,760円。

広島駅(新幹線口)バスのりば 📷 広島駅新幹線口バス停(https://goo.gl/maps/66ETmBgj6xt)。

 

 

広島バスセンター

📷 広島バスセンター(https://goo.gl/maps/fiZvJLdVEBfdfNdv8)。

 

 

いこいの村入口バス停(石見交通)📷 いこいの村入口バス停(https://goo.gl/maps/wheeLHNp2rXtXCjA7)。

 

 

 

⏰ 連絡バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 臥龍山の登山口 聖湖キャンプ場入口と千町原にアクセスする方法

STEP2
(いこいの村入口バス停から深入山の登山口まで)

いこいの村入口バス停から深入山の登山口まで歩く。

東登山口から登る場合

国道191号線からいこいの村の入口に入るところいこいの村入口でバスを降車したら、バス停横のいこいの村入口からいこいの村の方に入ってください。

 

 

国道191号線からいこいの村の入口のすぐ先の分岐すぐ上の分岐を左に進むと…

 

 

いこいの村ひろしまの手前のグリーンシャワーとの分岐T字路その先でT字路に出合いますので、東登山口(いこいの村ひろしま側)から登る場合は右の方に進んでください。

 

 

いこいの村ひろしまの駐車場前すぐ先にいこいの村ひろしまが見え、その駐車場の向かい側、車道左手に深入山の東登山口がありますので…

 

 

いこいの村ひろしまの駐車場前にある深入山の東登山口ここから東登山口コースの登山道に入ってください。

 

 

 

いこいの村入口バス停から深入山の東登山口までの道順はこんな感じです。

南登山口から登る場合

いこいの村ひろしまの手前のグリーンシャワーとの分岐T字路南登山口から登る場合は、前述したいこいの村ひろしまの手前のT字路を左折します。

 

 

深入山グリーンシャワーから見る深入山車道を道なりに700mほど歩いたら、深入山グリーンシャワーに到着。

 

 

南登山口から見る深入山深入山の南登山口は深入山グリーンシャワーの向かい側、車道右手にあります。

 

 

 

いこいの村入口バス停から深入山の南登山口までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

石見交通
http://iwamigroup.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

中央中国山地
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!