スポンサーリンク

吉和冠山(冠山)の登山口 潮原温泉にバスでアクセスする方法

廿日市市の北端部に悠然とそびえる吉和冠山(冠山:1339m)。

吉和冠山の登山口にある鉄橋広島県内第二の高峰として君臨する中級山岳で(※ちなみに広島県内最高峰は恐羅漢山:1346.4m)、その急峻な山容と自然豊かなトレイルが広島県内のみならず中国地方各県の登山愛好家に古くから親しまれている広島有数のハイキングスポットとして知られています。

吉和冠山の登山コースは寂地山方面からの縦走ルートも利用されているようですが、一般的には東山麓の潮原温泉を起点にウシオ谷からクルソン谷へ谷筋を遡上してクルソン仏岩経由で山頂を目指すルートをピストンする人が多い様です。

(📷 画像は吉和冠山の潮原温泉側の登山口にある鉄橋)

登山口となる潮温泉までは本数は少ないものの路線バスも乗り入れていますので公共交通機関を利用したハイキングも比較的簡単です。

そこで今回は、吉和冠山(冠山)の登山口となる潮原温泉に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は広島駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から広島までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から広島・福山にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 吉和冠山(冠山:よしわかんむりやま)
 登山口名 冠山登山道入口、潮原温泉(うしおばら温泉)
 最寄りバス停 潮原温泉バス停(廿日市市:吉和さくらバス:吉和~津田線)
 最寄り駅 –

スポンサーリンク

吉和冠山(冠山)の登山口 潮原温泉にバスでアクセスする方法

~ JR山陽本線の宮内串戸駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(広島駅から宮内串戸駅まで)

広島駅からJR山陽本線(岩国方面行き)に乗車し、宮内串戸駅で下車する。

※運賃は320円。

広島駅📷 広島駅。

 

 

宮内串戸駅(JR山陽本線)📷 宮内串戸駅。

 

 

 

STEP2
(宮内串戸駅からさいき文化センターまで)

宮内串戸駅バス停から広電バスの運行する「さいき文化センター」「津田」方面行き路線バス(佐伯(津田)線)に乗車し、さいき文化センターで降車する。

※この路線のバスは廿日市市役所前駅からも乗車できます。

※運賃は680円(※廿日市市役所前駅から乗車する場合は730円)。

※終点の津田で後述する「吉和さくらバス」に乗り換えることも可能ですので終点の津田で降車しても構いません。

宮内串戸駅バス停(広電バス)📷 宮内串戸駅バス停(https://goo.gl/maps/fWddBYmMQ8w)。

 

 

 

📷 さいき文化センターバス停(https://goo.gl/maps/sivjrUAkbCaye2CHA)※画像はありません。

⌚ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 十方山の登山口 瀬戸ノ滝遊歩道入口にバスでアクセスする方法

STEP3
(さいき文化センターから潮原温泉まで)

さいき文化センターバス停から廿日市市の運行する「吉和さくらバス」の「吉和~津田線」に乗車し、出合で降車する。

※運賃は150円。

📷 さいき文化センターバス停(https://goo.gl/maps/sivjrUAkbCaye2CHA)※画像はありません。

潮原温泉(広電バス)📷 潮原温泉(https://goo.gl/maps/b3S1b3ESCDU2)。

 

 

 

⌚ 「吉和さくらバス」の時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 十方山の登山口 瀬戸ノ滝遊歩道入口にバスでアクセスする方法

STEP4
(潮原温泉から吉和冠山の登山口まで)

潮原温泉バス停から吉和冠山の登山口まで歩く。

潮原温泉バス停前のT字路から潮原温泉の方に入る潮原温泉でバスを降車したら、バス停横のT字路を左に折れて潮原温泉の方に入ってください。

潮原温泉を右に見送り車道を奥に進むと…

 

潮原温泉から吉和冠山の登山口に向かう途中のタイヤ工場前タイヤ工場があるのでその奥から右の林道に入ってください。

 

 

潮原温泉から吉和冠山の登山口に向かう途中のタイヤ工場の先の林道分岐を直進すぐ先の林道の分岐T字路を直進して林道を奥に進んだら…

 

 

吉和冠山の登山口前の鉄橋前林道の右手に小さな鉄の橋が見えますので…

 

 

吉和冠山の登山口にある鉄橋鉄橋を渡り、吉和冠山の登山道に入ってください。

 

 

 

潮原温泉バス停から吉和冠山の登山口までの道順はこんな感じです(※グーグルマップの都合上、林道の入口までの道順)。

ワンポイントアドバイス

登山コースの案内板について

なお、登山コースの案内板はタイヤ工場のすぐ先に設置されていますので確認しておきましょう。

吉和冠山の登山コースの案内板

参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

広島電鉄
https://hiroden.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

廿日市・大竹市周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!