朝日嶽城跡(朝日岳)の登り口に重岡駅からアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国期に大友宗麟が島津の侵攻に備え築城させた朝日嶽城(朝日岳(343m))。

朝日岳城跡登り口前(大分県佐伯市)の画像味方の寝返りにより一時は島津の手に落ちましたが、その後大友方が奪還し秀吉の九州征伐後に廃城となった豊後の要害です。

 画像は朝日岳城跡の登り口前)

登り口は県道39号線沿いにあり、JR日豊本線の重岡駅から約2kmの距離なので徒歩でのアクセスが可能です。

そこで今回は、重岡駅から朝日嶽城跡の登り口にアクセスする方法をご紹介いたします。

なお、今回は大分駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から大分駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から別府・大分にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥
 山岳名  朝日岳(朝日岳城跡)
 登山口名  朝日岳城跡登り口
 最寄バス停  内田バス停(大分バス(佐伯駅~小野市(宇目)
 大野竹田バス(三重~重岡駅))
 最寄駅  JR重岡駅(日豊本線)


朝日嶽城跡(朝日岳)の登り口に重岡駅からアクセスする方法

~ 重岡駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(大分駅から重岡駅まで)

大分駅からJR日豊本線(下り・佐伯方面)に乗車し(※佐伯駅で南延岡行きに乗り継ぎあり)、重岡駅で下車する。

 運賃は1,820円。

JR重岡駅と重岡駅バス停(大野竹田バス)の画像 重岡駅。

STEP2
(重岡駅から朝日嶽城跡の登り口まで)

重岡駅から朝日嶽城跡の登り口まで歩く。

JR重岡駅と重岡駅バス停(大野竹田バス)の画像 重岡駅。

朝日岳城跡登り口前(大分県佐伯市)の画像 朝日嶽城跡登り口前。

道順はこんな感じです(徒歩約30分)。


ワンポイントアドバイス

路線バスを利用する場合

内田バス停|大分バス(大野竹田バス)の画像朝日岳所跡の登り口から200mほど西側に大分バスの内田バス停があり、同バス停を通過する路線バスにはJR日豊本線の佐伯駅や重岡駅、JR豊肥本線の三重駅から乗車することがでます。

 内田バス停(http://goo.gl/maps/6phB8)。

路線バスを利用する場合には
・佐伯駅から乗車する場合は大分バスの「小野市(宇目)行き」に
・重岡駅から乗車する場合は大野竹田バスの「三重行き」に
・三重駅から乗車する場合は大野竹田バスの「重桶駅行き」に
それぞれ乗車します。

これらの路線バスの乗車方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
小表山・鷹巣岳の登山口(宇目小国大規模林道)へのアクセス


参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

大分バス
http://www.oitabus.co.jp/

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/time/default.htm


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス