愛鷹山の登山口 柳沢の赤野観音にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北側に富士山を望む愛鷹山(1187.5m)。

赤野観音堂の本堂越前岳、蓬菜山、呼子岳、鋸岳、位牌岳、大岳、袴腰岳、愛鷹山など複数のピークが集まる山塊の総称が愛鷹山と呼ばれており、その雄大な山域と展望豊かな峰々が多くの登山愛好家に親しまれている東海地方有数のハイキングスポットとして知られています。

富士山周辺でも人気のある山岳だけあってその登山コースも東西南北から複数延びているようですが、南側からアプローチする場合は沼津市の柳沢地区にある赤野観音堂を起点に愛鷹シックスハンドレットクラブゴルフ場の前を通って愛鷹山の登山コースに入ることが可能です。

(📷 画像は愛鷹山の登山コースの入口となる赤野観音堂)

登山口となる柳沢地区の赤野観音やシックスハンドレッドクラブに直接アクセスする路線バスはありませんが、県道22号線沿いにある柳沢入口バス停までは沼田駅から路線バスも運行されていますので公共交通機関を利用したハイキングもそれほど難易度は高くありません。

そこで今回は、愛鷹山の登山口となる柳沢の赤野観音と愛鷹シックスハンドレッドクラブゴルフ場に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は沼津駅発着のアクセス方法となりますので、沼津駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
東京・新宿から沼津・三島にアクセスする方法(電車・バス)

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭
 山岳名  愛鷹山
 登山口名  赤野観音(あけのかんのん)、愛鷹シックスハンドレッドクラブ
 最寄りバス停  柳沢入口バス停(富士急シティバス:根方線)
 最寄り駅  –


愛鷹山の登山口 柳沢の赤野観音にバスでアクセスする方法

~ 沼津駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(沼津駅から柳沢入口まで)

沼津駅南口バス停から富士急シティバスの運行する「富士駅」方面行き路線バス(根方線)に乗車し、柳沢入口で降車する。

※ 運賃は450円。

📷 沼津駅南口バス停(https://goo.gl/maps/mJAUD5W9YaP2)。

柳沢入口バス停(富士急シティバス)📷 柳沢入口バス停(https://goo.gl/maps/PEsj4YfoeDC2)。

⏰ この路線のバスは比較的便数が多いので時刻表は省略します。正確な発着時刻については後述の参考サイトから富士急静岡バスのサイトにアクセスして各自お調べください。

STEP2
(柳沢入口から愛鷹山の登山口まで)

柳沢入口バス停から赤野観音を経由して愛鷹山の登山口まで歩く。

柳沢入口バス停(富士急シティバス)柳沢入口でバスを降車したら、バス停の先の交差点を左折しても良いのですが…

柳沢入口バス停横の小路に入るバス停のすぐ横の小路に入って…

柳沢入口バス停横の小路に入ってすぐに左折すぐ先を左折すると若干近道になります。

小野製茶販売前道なりに歩いていくと「小野製茶販売」の看板が見えますので…

小野製茶販売の先を左に入るその先で左のわき道に入ってください。

柳沢のお宮さん前の分岐を右へすぐ先のお宮さんの前を右に進み…

(※ここに柳沢のバス停がありますが本数が極端に少ないのでこのバス停は無視します)

新東名の高架下を進む東名高速の高架橋をくぐったら…

赤野観音堂への近道に入るその先に左に入る道が分岐していますので、ここから左の小路に入ってください。

(※車の場合はここを直進してこの先で新東名高速道路の手前から左に入ってください)

赤野観音堂の入口前小路を上がり茶畑の農道を進むと赤野観音堂の前に着きますので…

赤野観音堂の本堂赤野観音堂に手を合わせたら…

(赤野観音堂の本堂裏に簡易トイレが一基設置してあります)

赤野観音堂の本堂裏から新東名の高架を渡って直進本堂の後ろに進み、新東名高速道路の上を通る高架橋を渡って道なりに直進してください。

愛鷹シックスハンドレッドゴルフ場前道なりに坂道を上がり、愛鷹シックスハンドレッドゴルフ場を通り抜けたら…

愛鷹シックスハンドレッドゴルフ場の先にある愛鷹山登山口その先が愛鷹山の登山口となっています。

柳沢入口バス停から赤野観音前を通って愛鷹山の登山口に至るまでの道順はこんな感じです。


参考サイト

小田急
http://www.odakyu.jp/

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

富士急シティバス
http://www.fujikyu.co.jp/citybus/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス