鮎川王子跡(熊野古道)に路線バスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熊野古道の鮎川王子跡。

熊野古道の鮎川王子跡藤原定家の日記に「アイカ王子」と記された(川が合流するところという意味の「合川」に由来し、アイカ=合川=鮎川となったようです)、九十九王子の一つにも数えられる和歌山県指定文化財です。

(📷 画像は鮎川王子跡)

鮎川王子跡は鮎川新橋のすぐ前にあるので公共交通機関を利用したアクセスも簡単です。

そこで今回は、熊野古道の中辺路ルートの入口となる鮎川王子跡に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は紀伊田辺駅発着のアクセス方法となりますので、田辺までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
大阪から田辺・白浜に高速バス・JRでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😭
 山岳名  熊野古道(中辺路)
 登山口名  鮎川王子跡
 最寄バス停  鮎川新橋バス停(龍神バス・明光バス)
 最寄駅  –


鮎川王子跡(熊野古道)に路線バスでアクセスする方法

~ 田辺駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(田辺駅前から鮎川新橋まで)

田辺駅前バス停から龍神バスまたは明光バスの運行する栗須川・本宮大社方面行き路線バスに乗車し、鮎川新橋で降車する。

※ 運賃は龍神バス、明光バスともに730円。

田辺駅前バス停📷 田辺駅前バス停(https://goo.gl/maps/KOrT8)。

鮎川新橋バス停(龍神バス・明光バス)📷 鮎川新橋バス停(https://goo.gl/maps/ZLXSecWdbTM2)。

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

 熊野古道の主要登山口にアクセスするバスの時刻表一覧

STEP2
(鮎川新橋バス停から鮎川王子跡まで)

鮎川新橋バス停から熊野古道の鮎川王子跡まで歩く。

熊野古道の鮎川王子跡鮎川新橋バス停のすぐ横に鮎川王子跡があります。

鮎川新橋バス停から鮎川王子跡までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR西日本
http://www.westjr.co.jp/

明光バス
http://meikobus.jp/

龍神自動車(龍神バス)
http://www.ryujinbus.com/

和歌山観光情報
http://www.wakayama-kanko.or.jp/walk/
※熊野古道の登山マップがダウンロードできます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス