御前山の登山口 栃寄の体験の森にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥多摩山系の南にたたずむ御前山(1405m)。

御前山の栃寄登山口奥多摩三山の一つにも数えられる山岳で(※あとの2つは大岳山と三頭山)。首都圏からのアクセスの良さから東京近郊の多くのハイキング愛好家に親しまれている奥多摩の秀峰です。

東京でも人気の山岳だけあって登山ルートも北の奥多摩側と南の武蔵五日市側の双方から整備されているようですが、奥多摩方面にある栃寄ノ大滝方面から登る場合は国道411号線から栃寄地区に入ったところにある体験の森(栃寄森の家)から入山することが可能です。

(📷 画像は栃寄森の家(体験のもり)に行く途中の林道沿いにある御前山の栃寄登山口)

体験の森に直接アクセスする路線バスはありませんが、国道411号線の境橋バス停から徒歩でアクセスすることもできますので、公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、御前山の登山口となる栃寄の体験の森に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、御前山に奥多摩湖方面から登る場合はこちらのページを
御前山の登山口 奥多摩湖の小河内ダム堰堤にアクセスする方法

また、南側の湯久保尾根(湯久保山)から登る場合はこちらのページを参考にしてください。
御前山の登山口 小沢と宮ヶ谷戸にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭
 山岳名  御前山
 登山口名  栃寄登山口、体験のもり(栃寄森の家)
 最寄バス停  境橋バス停(西東京バス – 奥多摩湖・丹波線など)
 最寄駅  奥多摩駅(JR青梅線)


御前山の登山口 栃寄の体験の森にアクセスする方法

~ 奥多摩駅から路線バスに乗る ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から奥多摩まで)

全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

※ 運賃は1,080円。

京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

※ 運賃は1,000円(京王線区間280円、JR区間720円)。

西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR青梅線に乗り換えて、終点の奥多摩駅で下車する。

※ 運賃は990円(西武区間440円、JR区間550円)。

※その他、新宿駅(JR)→高田馬場(西武)→小平(西武)→拝島(JR)→奥多摩などの乗換方法もあります(1,100円)。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

奥多摩駅📷 奥多摩駅。

STEP2
(奥多摩駅から境橋まで)

奥多摩駅バス停から西東京バスの運行する「奥多摩湖」「丹波」「鴨沢西」「留浦」「峰谷」「小菅の湯」方面行き路線バスに乗車し、境橋で降車する。

※ 運賃は240円。

奥多摩駅バス停(西東京バス)📷 奥多摩駅バス停(https://goo.gl/maps/PWO75)。

境橋バス停(西東京バス)📷 境橋バス停(https://goo.gl/maps/5MhWncwTdZF2)。

⏰ 路線バスの時刻表は雲取山の登山口となるお祭(三条の湯・後山林道入口)へのアクセス方法をレポートしたこちらのページに掲載しています。

▶ 雲取山・飛竜山の登山口 お祭(三条の湯)にアクセスする方法

STEP3
(境橋バス停から御前山の登山口まで)

境橋バス停から体験の森にある御前山の登山口まで歩く。

境橋バス停のそばから体験の森への林道に入る境橋でバスを降車したら、バス停前の国道を少し戻り、トンネルの手前から右の林道に入ってください。

境橋バス停から体験の森に行く途中の紛らわしいT字路後は林道を道なりにひたすらまっすぐ進むだけです。

途中、紛らわしいT字路や…

境橋バス停から体験の森に行く途中の紛らわしい分岐紛らわしい分岐がありますが、とにかく林道を直進しましょう。

境橋バス停から体験の森に行く途中にある登山道の入口(通行止め)バス停から30分ほど歩いたら、右カーブの車道左手に登山口(御前山の栃寄登山口)がありますので…

御前山の栃寄登山口ここから御前山に向かうトレイルに入ってください。

境橋バス停から御前山の栃寄登山口までの道順はこんな感じです。

栃寄森の家前なお、栃寄登山口から入山せずに林道を奥に進んだ場合は、「栃寄森の家」の先まで車道を上がり…

栃寄森の家の上の林道終点その上の林道ゲートから御前山に向かうハイキングコースに入ってください。

境橋バス停から体験の森(栃寄森の家)までの道順はこんな感じです。


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
http://www.seibu-group.co.jp/railways/

京王電鉄
http://www.keio.co.jp/

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【PR】低山でも遭難リスクは生じます。山に入るなら山岳保険の加入も忘れずに。山岳遭難対策制度のjRO(ジロー)なら年会費(2,000円)+事後分担金(年750~1,500円※見込額)の費用負担で遭難時のヘリ費用など捜索・救助費用が最大で330万円まで補てんされます。

関連トピックス