スポンサーリンク

奥多摩むかし道の入口に奥多摩駅から歩いてアクセスする方法

奥多摩の多摩川沿いに延びる奥多摩むかし道。

奥多摩むかし道の林道奥多摩駅と奥多摩湖を結ぶ旧青梅街道に整備されたトレッキングコースで、緩やかな起伏の続く行程が、多くのハイキング愛好家に親しまれている関東でも有数のアウトドアスポットです。

コースは舗装された車道(林道・遊歩道)と歩きやすい登山道が混在しているため小さな子供でも安心して歩けることから、老若男女が十分楽しめるピクニックエリアと言えるでしょう。

(📷 画像は奥多摩むかし道の林道にある石柱と道標)

そんな奥多摩むかし道の入口は奥多摩駅のすぐそばにありアクセスは非常に簡単です。

そこで今回は、奥多摩駅から「奥多摩むかし道」の入口まで歩いてアクセスする場合の道順をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、「奥多摩むかし道」を奥多摩湖側の入口からスタートする場合はこちらのページを参考にしてください。
六ツ石山・鷹ノ巣山の登山口 水根にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 奥多摩むかし道
 登山口名 奥多摩むかし道入口
 最寄バス停 奥多摩駅バス停(西東京バス – 奥多摩湖・丹波線など)
 最寄駅 奥多摩駅(JR青梅線)

スポンサーリンク

奥多摩むかし道の入口に奥多摩駅から歩いてアクセスする方法

~ 奥多摩駅から歩く ~

STEP1
(新宿から奥多摩駅まで)

全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

※ 運賃は1,080円。

京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に乗り継いで、終点の奥多摩駅で下車する。

※ 運賃は1,000円(京王線区間280円、JR区間720円)。

西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR青梅線に乗り換えて、終点の奥多摩駅で下車する。

※ 運賃は990円(西武区間440円、JR区間550円)。

※その他、新宿駅(JR)→高田馬場(西武)→小平(西武)→拝島(JR)→奥多摩などの乗換方法もあります(1,100円)。

新宿駅(JR側)📷 新宿駅。

 

 

奥多摩駅📷 奥多摩駅。

 

 

 

STEP2
(奥多摩駅から愛宕神社の参道入口まで)

奥多摩駅から大岳山の登山口となる愛宕神社の参道入口まで歩く。

奥多摩駅前から奥多摩駅入口交差点の方に向かう奥多摩駅でJRを下車したら、駅前の車道を南に進んでください。

 

 

奥多摩駅入口の交差点を右折すぐ先にある奥多摩駅入口の交差点を右折し…

 

 

日原街道入口の交差点を直進その先の橋(氷川大橋)を渡ったところの日原街道入口の交差点を直進しましょう。

 

 

奥多摩むかし道の入口手前のT字路200mほど車道を歩いたら信号のある横断歩道のところから右に入り…

 

 

奥多摩むかし道の入口に入るところすぐ先で左折しましょう。

 

 

奥多摩むかし道の入口に設置された道標あとは道標に従って奥多摩むかし道を進んでください。

 

 

 

奥多摩駅から奥多摩むかし道の入口までの道順はこんな感じです。

参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
https://www.seiburailway.jp/

京王電鉄
https://www.keio.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

奥多摩の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!