今熊山の登山口 今熊神社に徒歩でアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八王子市とあきる野市の境界上に鎮座する今熊山(505m)。

今熊神社本殿右側にある今熊山への石段首都圏からのアクセスの良さから、関東周辺の登山愛好家がこぞって訪れる、東京でも有数のハイキングスポットです。

今熊山の登山ルートは、表参道コースとなる東山麓の今熊神社から直登するコースが一般的に歩かれていますが、今熊山の山頂から刈寄山や市道山方面へ縦走することも可能となっています。

 画像は今熊神社本殿右側にある今熊山への石段)

登山口となる今熊神社へのアクセスは、路線バスが利用されることも多いですが(※今熊神社から1kmほど東に歩いたところに西東京バスのバス停がある)、JR五日市駅から徒歩でアクセスコースがオススメ。

このJR五日市駅から今熊神社まで歩くルート上には阿伎留神社や見事な山門を有する広徳寺など歴史的な建造物も豊富ですので、散策がてらのトレッキングを大いに楽しむことができます。

また、このコースは日本山岳耐久レースのトレイルともなっていますので、トレイルランニング(トレラン)のトレーニングや登山初心者の練習コースとしても最適な登山ルート(登山口ルート)と言えるでしょう。

そこで今回は、今熊山の登山口となる今熊神社にJR五日市駅から歩いて(徒歩で)アクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、今熊神社に路線バスを利用してアクセスする場合はこちらのページを参考にしてください。
 今熊山の登山口 今熊神社にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  今熊山
 登山口名  今熊神社、広徳寺、阿伎留神社
 最寄バス停  今熊山登山口バス停(西東京バス・武蔵五日市駅~京王八王子駅線)
 最寄駅  武蔵五日市駅(JR五日市線)


今熊山の登山口 今熊神社に徒歩でアクセスする方法

~ 武蔵五日市駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿駅から武蔵五日市駅まで)

西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR五日市線に乗り換えて、終点の武蔵五日市駅で下車する。

運賃は660円(西武区間440円、JR区間120円)。

※その他、新宿駅(JR)→高田馬場(西武)→小平(西武)→拝島(JR)→武蔵五日市などの乗換方法もあります(770円)。

京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に、拝島駅でJR五日市線に乗り換えて、終点の武蔵五日市駅で下車する。

運賃は670円(京王線区間280円、JR区間390円)。

全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に、拝島駅でJR五日市線に乗り継いで、終点の武蔵五日市駅で下車する。

 運賃は800円。

新宿駅(JR側) 新宿駅。

JR武蔵五日市駅(あきる野市) 武蔵五日市駅。

STEP2
(武蔵五日市駅から今熊神社まで)

武蔵五日市駅から広徳寺を経て登山口となる今熊神社まで歩く。

JR五日市駅前の交差点を右折し都道33号線を進む武蔵五日市駅でJRを下車したら、駅前のロータリー右側に進み、都道33号線を”檜原””上野原”方面に進んでください。

都道33号線の五日市小学校前の信号駅から500~600mほど歩いたら、五日市小学校前の交差点に着きますので・・・

都道33号線の五日市小学校前の信号の先の辻を左に入るそのすぐ先の辻を左折し、左の細い路地に入ってください(※郵便局の手前から左折です)。

あきる野市の粟島神社のお宮さん前100mほど歩き前方にお宮さん(粟島神社)の祠が見えたら右折。

あきる野市の粟島神社のお宮さん前を南に進むお宮さん(粟島神社)を左に見送り、細い路地を南に進みましょう。

あきる野市の粟島神社の200m南の辻を右折200mほど歩いたところの辻を右折し・・・

あきる野市の阿伎留神社手前の辻を左折その80mほど先の辻を左折したら・・・

あきる野市の阿伎留神社の横の路地阿伎留神社の境内を右に見送りながら路地を奥に進みましょう。

あきる野市の阿伎留神社の石碑前阿伎留神社の石碑の前に着いたら、左前方の坂を下り・・・

あきる野市の阿伎留神社の石碑の横から小道に入るすぐ先から右側の細い小道に入ってください。

あきる野市の阿伎留神社南側の登山道のような小路登山道のような小路を下って行くと・・・

あきる野市の阿伎留神社南側の登山道のような小路を下って車道に出たところ車道に出ますので、そのまま右の方に進んでください。

あきる野市の阿伎留神社南側の登山道のような小路を下って車道に出てすぐ左の橋を渡るすぐ先の左側に橋があるので、左折して橋を渡ったら・・・

あきる野市の広徳寺に行く途中の交差点その先の交差点を右折しましょう。

あきる野市の広徳寺への車道の入口100mほど歩いたところの辻を左折し・・・

あきる野市の広徳寺への車道の入口にあるお地蔵さん道なりに坂道を上って行くと・・・

あきる野市の広徳寺の山門前から左の山道に入る広徳寺の総門の前に着きますので・・・

あきる野市の広徳寺の山門手前左側の登山道入口総門の手前から左に曲がり、砂利道(登山道・林道)の坂を上って行きましょう。

あきる野市の広徳寺の山側の登山道合流地点林道(登山道)を上まで登り、林道(登山道)の合流地点(分岐地点)は右に進んで・・・

広徳寺から今熊神社に行く途中の登山道分岐1その先の分岐も右に進み・・・

広徳寺から今熊神社に行く途中の登山道分岐2その先の分岐は左に進んで・・・

広徳寺から今熊神社に行く途中の金剛の滝への分岐その先の分岐を左に進んだら・・・

(※ちなみに、この分岐を右に進むと金剛の滝に至ります)

広徳寺から今熊神社に行く途中の分岐3さらに分岐があるので右に進みましょう。

広徳寺から今熊神社に行く途中の小峰公園との分岐その先の分岐も右に進み、次第に広くなって行く登山道を下って行くと・・・

(※ちなみにこの分岐を左に進むと小峰公園に至ります)

広徳寺から今熊神社に行く途中で登山道から変電所横の車道に出たところ変電所の前に出ますので右の方に進みましょう。

広徳寺から今熊神社に行く途中で登山道から変電所横の車道から一般道に出るところ変電所の施設を左に見ながら車道を奥に進み、変電所の敷地の外に出たら、そのまま車道を直進してください。

今熊神社の手前にある三差路を右折100mほど歩くと3差路に出ますので右折し・・・

今熊神社の手前にある三差路から今熊神社方面を見る車道を道なりに直進していきましょう。

今熊山の登山口となる今熊神社前三差路から500mほど歩いたら、今熊山の登山口となる今熊神社に到着。

(※2~3台なら駐車も可能)

今熊神社本殿右側の鳥居登山の安全を祈願したら、本殿右の鳥居をくぐって今熊山の山頂を目指してください。

武蔵五日市駅から広徳寺を経て登山口となる今熊神社までの道順はこんな感じです。


蛇足

広徳寺について

今回ご紹介したコースの途中にある広徳寺は応安六年(1373年)に開基され、戦国大名の北条氏康が堂舎を再建したことでも知られる歴史の古い寺院です。

広徳寺の本堂(あきる野市)

大きな茅葺の山門や・・・

広徳寺の山門(あきる野市)

総門も見事ですので、一見の価値ありです。

広徳寺の総門(あきる野市)


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
http://www.seibu-group.co.jp/railways/

京王電鉄
http://www.keio.co.jp/

西東京バス
http://www.nisitokyobus.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス