亀岳・笛岳の登山口 樫原湿原にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脊振山地の南西部に位置する亀岳(739.9m)と笛岳(697.9m)。

樫原湿原(亀岳・笛岳登山口)の画像佐賀市と唐津市の境界上で向かい合うこの両山は、手軽なハイキングスポットとして注目を集めています。

2つの山岳のほぼ中間地点に佇むのが「九州の尾瀬」とも呼ばれる樫原湿原(かしばるしつげん)。

 画像は樫原湿原の木道エリア。)

この湿原を起点に両山をピストンするというのが一般的なコースらしいので、今回はこの樫原湿原をメインにそのアクセス方法をレポートいたします。

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥
 山岳名  亀岳、笛岳
 登山口名  樫原湿原
 最寄バス停  桑原(七山)バス停(昭和バス・大屋敷線)
 最寄駅  JR波崎駅(筑肥線)


亀岳・笛岳の登山口 樫原湿原にバスでアクセスする方法

~ JR浜崎駅前から路線バスを乗り継ぐ ~

スポンサーリンク

STEP1
(博多駅から浜崎駅まで)

福岡市営地下鉄博多駅から地下鉄空港線(※姪浜駅からJR筑肥線西唐津行きに直通)に乗車し浜崎駅で下車する。

浜崎駅(JR筑肥線)の画像 運賃は1,040円(博多~姪浜間300円、姪浜~浜崎間740円)。

 画像はJR浜崎駅。

STEP2
(浜崎駅前から滝川バス停まで)

浜崎駅前バス停から昭和バスの運行する細川(七山)方面行き路線バスに乗車し、滝川バス停で降車する。

 運賃は490円。

浜崎駅前バス停(昭和バス)の画像 浜崎駅前バス停(http://goo.gl/maps/MZtEq)。

浜崎駅前の点滅信号のある交差点の画像※浜崎駅前バス停は駅前ではなく駅前の交差点(点滅信号がある交差点)にあります。

STEP3
(滝川バス停から桑原バス停まで)

滝川バス停から昭和バスの運行する大屋敷行き路線バスに乗車し、桑原(七山)バス停で降車する。

 運賃は320円。

滝川バス停(昭和バス・細川七山線)の画像 滝川バス停(http://goo.gl/maps/svFTy)。

桑原(七山)バス停(昭和バス)の画像 桑原(七山)バス停(http://goo.gl/maps/CjKtP)。

 浜崎駅前から桑原(七山)までの乗継時刻表を作りましたので参考にしてください(※ついでに観光名所の「観音の滝」バス停(http://goo.gl/maps/WKKQJ)の発着時刻も記載しています)。

 浜崎駅前~滝川~桑原(七山) 路線バス乗継時刻表(※浜崎駅~滝川間は一部抜粋)
往路 復路
浜崎駅 桑原発
07:46 14:16 15:56 07:12 10:19 15:41 17:14
滝川 08:03 14:33 16:13 観音滝 07:18 10:25 15:47 17:20
 乗り換え  滝川 07:25 10:33 15:55 17:28
滝川  乗り換え 
06:46 09:50 15:12 16:47 滝川
観音滝 06:53 09:57 15:20 16:55 11:12 16:51 17:52
桑原 06:59 10:03 15:26 17:01 浜崎駅 11:29 17:08 18:09
◇:登校日のみ運行 ◆:土日祝運休
 時刻表は昭和バスまたは九州のバス時刻表のサイトで最新のものを確認してください。

 昭和バス「大屋敷線」は登校日のみの運行となっています。土日祝や春夏冬休み期間中にアクセスする場合は昭和バスで事前確認する方が無難です。

STEP4
(桑原バス停から登山口まで)

桑原(七山)バス停から樫原湿原まで歩く。

桑原(七山)バス停(昭和バス)の画像桑原でバスを降車したら、そのまま川沿いの道を道なりに真っ直ぐ進みます。

樫原湿原の大駐車場の画像30分ほど車道を上ると林道荒川天川線の石碑の建てられた広い樫原湿原駐車場(トイレ有)があります。

樫原湿原駐車場前の交差点の画像この駐車場前が4差路になっていますので、樫原湿原に行く場合はココを直進しましょう。

樫原湿原(亀岳・笛岳登山口)の画像駐車場から10分ほどで樫原湿原に到着です。

ちなみに、樫原湿原の前には一般の駐車場はありません(身障者用駐車スペースは2台分のみあり)。車の人は前述の大駐車場を利用しましょう。

桑原(七山)バス停から樫原湿原までの道順はこんな感じです(徒歩約40分)。

STEP5
(樫原湿原から登山口まで)

樫原湿原から登山口まで歩く。

樫原湿原から亀岳登山口までの道順

樫原湿原から山端集落へ至るT字路の画像樫原湿原の管理小屋から200mほど先にT字路があるので左折。

山端集落のT字路(亀岳登山口)の画像細い車道を1kmほど下ると山端(やまんば)集落に着くので、山端のT字路を右折します。

亀岳登山口入口(山端集落の上付近)の画像山端のT字路から20分ほど坂を上ると亀岳登山口への入口に到着です。

(※ここの路肩に3台分ほどの駐車スペース有)

ここから右の林道に入り、しばらく坂を上ると亀岳の登山道への続きます。

樫原湿原から亀岳登山口までの道順はこんな感じです(※グーグルマップの都合上、山端集落のT字路までの道順。登山口までは徒歩約1時間)。

樫原湿原の駐車場から笛岳登山口までの道順

樫原湿原駐車場前の交差点の画像笛岳の登山口に行く場合は樫原湿原の駐車場前の4差路を左に(荒川・馬川方面に)進みます。

笛岳登山口のある変則の4差路地点に設置された標識の画像荒川天川林道を30分ほど進むと変則の4差路に出ます。

 画像は笛岳登山口前に設置されている4差路の標識。

笛岳登山口(樫原湿原近く)の画像この4差路の馬川方面の左側に笛岳の登山道入口(笛岳登山口)があります。

道順はこんな感じです(徒歩約30分)。


ワンポイントアドバイス

桑原(七山)バス停から笛岳の登山口に直行する場合

ちなみに、桑原(七山)バス停からすぐに左折して車道を20分ほど上ると上記の変則4差路に出ますので、笛岳に直行する場合はこちらの方が良いでしょう。


蛇足

観音の滝について

観音の滝(日本の滝百選)唐津市七山の画像樫原湿原から国道323号線に下って行く途中に観音の滝があります。

日本の滝百選にも選定される銘滝ですので一見の価値ありです。

観音の滝バス停(昭和バス)の画像 画像は観音の滝バス停(http://goo.gl/maps/WKKQJ)。

日帰り温泉ななの湯について

ななの湯(唐津市七山)の画像樫原湿原から車道を下り、国道323号線に合流するすぐ手前にあるのが「ななの湯」です。

 日帰り入浴は大人500円。


参考サイト

福岡市営地下鉄(福岡市交通局)
http://subway.city.fukuoka.lg.jp/

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/

昭和バス(昭和自動車株式会社)
http://www.showa-bus.jp/index.html

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/time/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス