毛無山の登山口 田浪キャンプ場にバスでアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山の新庄村の木谷そびえる毛無山(1218.4m)。

田浪キャンプ場(新庄村)鳥取県との県境に位置する中級山岳で、通年を通じて多くの登山愛好家が訪れる岡山でも有数のトレッキングスポットとして知られています。

尾根続きの白馬山との縦走コースも楽しめる毛無山へのアプローチ方法は様々ですが、最もオーソドックスな登山ルートとなるのは南山麓の田浪地区を起点とするコースです。

(📷 画像は毛無山の南側の登山口となる田浪キャンプ場)

このコースは田浪キャンプ場をスタートして毛無山の南面を直登するコースでビギナーからベテランハイカーまで幅広いハイキング愛好家に親しまれている毛無山のメインルートとなっています。

登山口となる田浪キャンプ場に直接アクセスしている路線バスはありませんのでアプローチにはマイカーやレンタカーを利用するのが一般的ですが、約8kmほど下ったところにある新庄村役場まではコミュニティバスも乗り入れていますので、3~4時間程度の車道歩きを厭わないというのであれば公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

(※ただし登山口に到着するのが昼過ぎになってしまうため田浪キャンプ場での前泊は必須と思われます。)

そこで今回は、毛無山の登山口となる田浪キャンプ場にコミュニティバスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は岡山駅または倉敷駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から岡山または倉敷までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡から岡山・倉敷にアクセスする方法※高速バス・JR

ちなみに、金ヶ谷山や朝鍋鷲ヶ山から縦走する場合はこちらのページを参考にしてください。
金ヶ谷山の登山口 野土路にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度  😭😭😭😭😭😭
 山岳名  毛無山
 登山口名  田浪キャンプ場
 最寄りバス停  新庄村役場前バス停(真庭市コミュニティバス:新庄・久世ルート)
 最寄り駅  –


毛無山の登山口 田浪キャンプ場にバスでアクセスする方法

~ JR姫新線の中国勝山駅からコミュニティバスに乗車し、新庄村役場から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(岡山・倉敷から中国勝山駅まで)

岡山駅または倉敷駅からJR伯備線(新見方面行き)に乗車し、新見駅でJR姫新線の津山方面行き)に乗り換えて、中国勝山駅で下車する。

※岡山・倉敷駅からの運賃は1,940円。

JR岡山駅📷 岡山駅。

JR倉敷駅📷 倉敷駅。

中国勝山駅(JR姫新線)📷 中国勝山駅。

STEP2
(中国勝山駅から新庄村役場まで)

中国勝山駅バス停から真庭市の運行する「梨瀬」行きのコミュニティバス「新庄・久世ルート」に乗車し、新庄村役場前で降車する。

※運賃は200円。

中国勝山駅バス停(フクモトタクシー)📷 中国勝山駅バス停(https://goo.gl/maps/5MURktf1R9N2)。

新庄村役場前バス停(真庭市コミュニティバス)📷 新庄村役場前バス停(https://goo.gl/maps/74Psh76JKhn)。

⏰ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 金ヶ谷山の登山口 野土路にバスでアクセスする方法

STEP3
(新庄村役場から田浪キャンプ場まで)

新庄村役場から毛無山の登山口となる田浪キャンプ場まで歩く。

新庄村役場前の国道181号線を西に進む新庄村役場前でバスを降車したら、バス停横の新庄村役場前まで歩き、新庄村役場前を通る国道181号線を西に歩いてください。

国道181号線から後鳥羽公園の方に入るところ国道を300mほど歩いたら、横断歩道のあるところから右に入り川沿いの道を道なりに進みましょう。

後鳥羽公園に行く途中の分岐に設置されている道標と石柱900mほど歩いたら、「出雲街道」と書かれた道標と「後鳥羽上皇・・・」と彫られた石柱のある分岐がありますので・・・

後鳥羽公園に行く途中の分岐この分岐を右に入ってください。

後鳥羽公園の手前の分岐すぐ先で左からの道と合流しますので右に進みましょう。

後鳥羽公園手前の一里塚前道なりに坂を上っていくと一里塚跡前でT字路がありますがここも直進です。

田浪キャンプ場に行く途中の峠の分岐前坂を上がりつめたところの峠の分岐を直進すると今度は下り坂となりますので道なりに坂を下って行きましょう。

田浪キャンプ場に行く途中の峠を下ったところのT字路を右折坂を下り終えT字路にぶつかったら右折してください。

田浪キャンプ場に行く手前のT字路道なりに進むと正面に石碑のあるT字路にぶつかりますので今度は左折しましょう。

後は道なりに直進です。

田浪キャンプ場の手前から右に入る2.5kmほど道なりに直進し、田浪キャンプ場の手前の分岐から右に入ると・・・

(※ここをまっすぐ進むとすぐ先にキャンプ場とトイレがあります)

毛無山の田浪キャンプ場側の登山コース入口毛無山の登山コースの入口に到着です。

新庄村役場から毛無山の登山口となる田浪キャンプ場までの道順はこんな感じです。


ワンポイントアドバイス

毛無山の登山コースについて

毛無山の登山コースの案内板を挙げておきますので参考にしてください。

毛無山の田浪キャンプ場が粟の登山口に設置されている登山コースの案内板

田浪キャンプ場について

田浪キャンプ場は毛無山の登山口手前の車道をそのまま直進したすぐ先にあります。

田浪キャンプ場前の広場

(※広い駐車場やトイレもあります)

利用料はテント一張り1,500円、事前予約は必要ないようです。

田浪キャンプ場の利用案内板


参考サイト

JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/

新庄村
http://www.vill.shinjo.okayama.jp/
※コミュニティバスのページ→http://www.vill.shinjo.okayama.jp/index.php?id=86#bus


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス