経ヶ岳の登山口 仲仙寺と伊那市考古資料館にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊那の市街地を東に見下ろす経ヶ岳(2296.3m)。

経ヶ岳登山口横にある仲仙寺の山門日本二百名山にも名を連ねる、中央アルプスの秀峰です。

登山口は伊那市の市街地からほど近い仲仙寺の境内にある伊那市考古資料館の横にあり、近くまで路線バスを利用してアクセスすることも可能です。

 画像は仲仙寺の山門。伊那市考古資料館と経ヶ岳の登山口のすぐ横にあります。)

そこで今回は、経ヶ岳の登山口となる仲仙寺と伊那市考古資料館にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は伊那市発着のアクセス方法となりますので、伊那市までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
 伊那(長野)に東京・名古屋・大阪からバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  経ヶ岳(日本二百名山)
 登山口名  経ヶ岳登山道入口、仲仙寺、伊那市考古資料館
 最寄バス停  羽広バス停(伊那バス・西箕輪線)
 最寄駅  -


経ヶ岳の登山口 仲仙寺と伊那市考古資料館にアクセスする方法

~ 伊那バスの羽広バス停から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(伊那バスの伊那営業所から羽広まで)

伊那バスの伊那営業所バス停から伊那バスの運行する羽広予地(または予地)行き路線バス(西箕輪線)に乗車し、羽広で降車する。

 運賃は470円。

伊那バスターミナル(伊那市バス停) 伊那営業所バス停(http://goo.gl/maps/qZ6Xx)。

※伊那バスターミナル(高速バスの伊那市バス停)の待合所前のバス停が伊那営業所バス停となっています。

羽広バス停(伊那バス) 羽広バス停(http://goo.gl/maps/u5rcs)。

 路線バスの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 伊那営業所~羽広 路線バス時刻表(※2014年版より抜粋)
運行
伊那営業所発 08:50 11:25 13:45 15:10 18:05 19:40
羽広着 09:17 11:52 14:12 15:37 18:32 20:05
:日祝運休
 時刻表は〇のサイトで最新のものを確認してください。

 帰りの時刻表はこちらです。

 羽広~伊那営業所 バス時刻表(※2014年版より抜粋)
運行
羽広発 09:17 11:52 14:12 15:37 18:32
伊那営業所着 10:01 12:36 14:56 16:21 19:16
:日祝運休
 時刻表は伊那バスのサイトで最新のものを確認してください。

STEP3
(羽広バス停から考古資料館を経て登山口まで)

羽広バス停から伊那市考古資料館の前を通り、仲仙寺境内にある登山道の入口まで歩く。

羽広バス停(伊那バス)羽広でバスを降車したらバス停前の車道を西に(山側に)まっすぐ歩いてください。

仲仙寺の入口前の3本分岐道が3本に分かれているところに着いたら一番左側の車道を進みましょう。

仲仙寺の杉の木の門2本の杉の門をくぐり抜けて坂を上って行くと・・・

経ヶ岳登山口(仲仙寺境内の考古資料館横)経ヶ岳の登山道入口に到着。

伊那市考古資料館(仲仙寺境内)考古資料館はそのすぐ左手にあります。

羽広バス停から登山口までの道順はこんな感じです。


参考サイト

伊那バス
http://www.ibgr.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス