濃霞山公園(佐伯市)の登り口にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐伯湾を眼下に見下ろす濃霞山。

濃霞山(大分県佐伯市)の画像太平洋戦争時には軍港として使われた佐伯港を守る要塞として整備されました。

 画像は山裾のグラウンド横から見上げる濃霞山)

佐伯港からは真珠湾攻撃に出撃する連合艦隊機動部隊も出港しており、戦時中には多くの若者がこの山を目に焼き付けたのかもしれません。

現在は公園として整備された濃霞山(濃霞山公園)は、佐伯駅から徒歩圏内にあるので公共交通機関を利用したハイキングも簡単です。

そこで今回は、濃霞山(公園)にアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は大分駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から大分駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から別府・大分にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥
 山岳名  濃霞山
 登山口名  濃霞山登り口
 最寄バス停  –
 最寄駅  JR佐伯駅(日豊本線)


濃霞山公園(佐伯市)の登り口にアクセスする方法

~ 佐伯駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(大分駅から佐伯駅まで)

大分駅からJR日豊本線(下り・佐伯方面)に乗車し、佐伯駅で下車する。

 運賃は1,290円。

JR佐伯駅(日豊本線)の画像

 佐伯駅。

STEP2
(佐伯駅から濃霞山公園まで)

佐伯駅から濃霞山公園まで歩く。

濃霞山公園への入口の画像ハローワークと日本文理大学附属高校の間から左折すると濃霞山公園の登り口が2か所あります。

道順はこんな感じです(徒歩約10分)。

ちなみに濃霞山公園の案内板はこんな感じです。

濃霞山公園案内板(佐伯市)の画像


参考サイト

JR九州列車の旅
http://www.jrkyushu.co.jp/train/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス