スギとヒノキの見分け方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、杉(スギ)と檜(ヒノキ)を見分ける方法についてのお話です。

伐採したスギの木たくさんの画像

登山道でよく見かけるスギやヒノキですが、その見分け方を皆さんご存知でしょうか?

スギもヒノキも木肌が同じなので…

登山道に植林されているスギやヒノキの画像

登山道を歩いていてもそれがスギなのかヒノキなのか見分けがつきません…よね?

スポンサーリンク

切り倒す?

たまたまチェンソーを持っているときであれば、切り倒してみるのも確認方法として有効でしょう。

登山道の人工林の伐採跡(切株)の画像

スギの中心は黒くなっていますが…

伐採したスギの断面の画像

ヒノキの中心部分は白いので一目瞭然です。

伐採したヒノキの断面の画像

でも、伐採の事前許可を取っておかないといけないのでこの方法はちょっと面倒…

葉っぱを見る?

もっと簡単な方法があります。

葉っぱを見る方法です。

スギの葉が固く、棒状で先が尖っているのに対し…

杉(スギ)の葉の画像

ヒノキの葉は柔らかく、平べったくて先が丸いのが特徴です。

檜(ヒノキ)の葉の画像

でも、背が高いので葉っぱの形まではよく見えませんよね?

スギやヒノキの人工林を見上げたところの画像

そんなときどうするか…

やっぱり切り倒す…?

伐採した直後のスギやヒノキの画像

いえいえ…

木の根元を見ます。

根本の落ち葉を見る!

木の根元に落ちている落ち葉を見れば良いのです。

杉の木の根元の画像

この落ちている葉は固く、棒状で先が尖っているからスギ(杉)。

人工林の根元に落ちているスギの枯葉の画像

なので、この横に植えられているのはスギ(杉)の木です。

一方、こっちの葉っは柔らかく、平べったくて先も丸いのでヒノキの葉。

人工林の根元に落ちているヒノキの枯葉の画像

だから、この傍に植えられているのはヒノキ(檜)の木に間違いありません。

「そんなこと知ってるよ」

という方も多いかもしれませんが

知らない人もいらっしゃるようなので記事にしてみました。

木の「上」に生えている葉っぱを確認するために

木の「下」を見るというのが意外に面白いと思ったのでご紹介した次第です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス