高水三山の登山口 高源寺と砂防ダム(堰堤)にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青梅市の最西端に位置する高水三山(高水山・759m、岩茸石山・793m、惣岳山・756m)。

高源寺(高水三山)奥多摩山系の入り口に連座する低山群で、三座をめぐる縦走路は、東京近郊でも有数のお手軽トレッキングルートとして親しまれています。

高水三山の登山ルートは複数整備されているようですが、南東の軍畑駅方面から高水山→岩茸石山・惣岳山の順で縦走する場合は軍畑駅から平溝川を上流に上がったところにある高源寺からさらに林道を上がったところにある砂防ダムが登山口となります。

 画像は高水山の登山口となる砂防ダム手前にある高源寺の本堂)

そこで今回は、高水三山(高水山・岩茸石山・惣岳山)の登山口となる高源寺とその奥にある砂防ダムにアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は新宿駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から新宿(東京)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
 福岡から東京にアクセスする方法(ジェットスター航空を使う)

ちなみに、高水三山に他の登山口から入山する場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 御嶽駅から → 高水三山(高水・岩倉石・惣岳)の登山口 慈恩寺へのアクセス法
▶ 上成木から → 高水山(高水三山)の登山口 上成木にバスでアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥
 山岳名  高水三山(高水山・惣岳山・岩茸石山)
 登山口名  高源寺、砂防ダム
 最寄バス停  –
 最寄駅  軍畑駅(JR青梅線)


高水三山の登山口 高源寺と砂防ダム(堰堤)にアクセスする方法

~ 軍畑駅から歩く ~

スポンサーリンク

STEP1
(新宿から軍畑駅まで)

全ての路線でJRを利用する場合

新宿駅からJR中央線に乗車し、立川駅でJR青梅線に乗り継いで、軍畑駅で下車する。

 運賃は920円。

京王線を利用する場合

新宿駅から京王線特急に乗車し、分部河原駅でJR南武線(立川行き)に、立川駅でJR青梅線(青梅行き)に乗り継いで、軍畑駅で下車する。

 運賃は830円(京王線区間280円、JR区間550円)。

西武電鉄を利用する場合

西武新宿駅から西武新宿特急(拝島行き)に乗車し、拝島駅でJR青梅線に乗り換えて、軍畑駅で下車する。

 運賃は860円(西武区間440円、JR区間390円)。

新宿駅(JR側) 新宿駅。

軍畑駅(JR青梅線) 軍畑駅。

STEP2
(軍畑駅から高水三山の登山口まで)

軍畑駅から高源寺を経て高水三山の登山口となる砂防ダム(砂防堰堤)まで歩く。

軍畑駅出口前の商店前の小道軍畑駅でJRを下車したら、駅出口前の商店を右に見送り、線路沿いの道を東に進んでください。

軍畑駅東側の踏切すぐ先の踏切を渡り坂を下っていくと・・・

軍畑駅東側の踏切を渡って都道193号線に出たところ車道(都道193号線)に出ますので、左折して車道を北に進みましょう。

都道193号線の平溝橋の分岐車道(都道193号線)を700mほど歩いたら、平溝橋の分岐に着きますので、ここから左の林道に入ってください。

(※ちなみに、そのまま都道193号線を直進すると、青梅丘陵の登山口があります)

高源寺の手前にある高水山登山口の石碑前の分岐平溝川沿いの坂道を上っていくと、平溝橋から800mほど歩いたところに”高水山参道”と彫られた石碑のある分岐がありますので、この分岐を右に進み、さらに坂道を上っていきましょう。

高源寺の山門から本堂を見るすぐ先に高源寺の本堂が見えますので、高源寺の本堂を右に見送ってさらに林道を奥に進んでください。

(※高源寺の入り口にバイオトイレが1基設置してあります)

高源寺の奥にある林道の終点林道を道なりに奥に進んでいったら、林道の終点に到着。

高源寺の奥にある砂防ダムの堰堤前ここから登山道に入り、前方にある砂防ダム(砂防堰堤)の左側の階段を上っていけば、高水山(高水三山)への登山道に至ります。

軍畑駅から高源寺を経て高水山の登山口までの道順はこんな感じす。


参考サイト

JR東日本
https://www.jreast.co.jp/

西武鉄道
http://www.seibu-group.co.jp/railways/

京王電鉄
http://www.keio.co.jp/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス