宇曽山・障子岳の登山口 宇曽嶽神社参道入口にアクセスする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大分中心部から程よく近い場所にある宇曽山(664m)と障子岳(750.8m)。

宇曽嶽神社本殿(宇曽山山頂)の画像宇曽山は宇曽嶽神社の祀られる霊峰です。

 画像は宇曽山山頂の宇曽嶽神社本殿。)

登山口は宇曽嶽神社の参道入り口となり、国道442号線方面にある入蔵入口バス停から徒歩でアクセスします。

路線バスは大分駅前から乗車できますので、今回は大分市内(大分駅)から宇曽嶽神社参道入口までのアクセス方法をご紹介いたします。

なお、今回は大分駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から大分駅までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から別府・大分にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度   😥  😥  😥  😥
 山岳名  宇曽山・障子岳
 登山口名  宇曽嶽神社参道入口
 最寄バス停  入蔵入口バス停(大分交通 – 大分駅前(3)~野津原・今畑・今市線)
 最寄駅  JR大分駅(日豊本線・久大本線)


宇曽山・障子岳の登山口 宇曽嶽神社参道入口にアクセスする方法

~ 大分駅前から路線バスを利用する ~

スポンサーリンク

STEP1
(大分駅から入蔵入口まで)

大分駅前バス停(3番のりば)から大分バスの運行する野津原(K51)(※または今畑(K50)・今市(K53))方面行き路線バスに乗車し、入蔵入口で降車する。

 運賃は500円。

大分駅前(3)バス停(http://goo.gl/maps/MBy8s)。

入蔵バス停(大分バス)の画像 入蔵入口バス停(http://goo.gl/maps/q6OSp)。

 時刻表を作りましたので参考にしてください(※早朝の便のみ抜粋)。

 大分駅前~入蔵入口 路線バス時刻表(※2013年版より抜粋)
平日 土曜 日祝
大分駅前(3) 07:07 07:55 08:15 08:40 07:11 08:06 08:31 08:00 08:55
入蔵入口 07:42 08:32 08:50 09:14 07:45 08:40 09:04 08:34 09:29
 時刻表は大分バス・九州のバス時刻表のサイトで最新のものを確認してください。

 帰りの時刻表はこちらです(※夕方の便のみ抜粋)。

 入蔵入口~大分駅前(8)(ウイング前) 路線バス時刻表(※2013年版より抜粋)
平日 土曜 日祝
入蔵入口 15:48 16:43 17:13 15:48 16:38 17:27 15:53 16:33 17:33
大分駅前(8) 16:21 17:18 17:49 16:21 17:14 18:09 16:26 17:06 18:06
 時刻表は大分バス・九州のバス時刻表のサイトで最新のものを確認してください。

STEP2
(入蔵入口バス停から宇曽嶽神社参道入口まで)

入蔵入口バス停から宇曽山および障子岳の登山口となる宇曽嶽神社参道入口まで歩く。

入蔵バス停(大分バス)の画像入蔵入口でバスを降車したらバス停の10m先を左折して小路に入ってください。

入蔵入口から小道を経て宇曽嶽神社へ続く林道に合流する地点の画像国道442号線の上を乗り越えると広めの車道に出ますので左折して車道を上ります。

宇曽嶽神社の鳥居の画像15分ほど歩くと宇曽嶽神社の鳥居に到着しますがそのまま車道を直進。

宇曽嶽神社参道入口手前のT字路にある道標の画像グラウンドを左手に見てさらに車道を上りつめるとT字路にぶつかります。

ココで右折すると・・・

宇曽嶽神社参道入口の画像すぐ左手に参道入口があります。

ちなみに、車の場合はさらに車道をひたすら道なりに上ってください。

宇曽嶽神社山頂直下の駐車場20分ほどで山頂直下の駐車場()に到着します。

道順はこんな感じです(40分~1時間)。


蛇足

宇曽山の展望について

宇曽山の山頂(宇曽嶽神社本殿)は展望ゼロですが、山頂直下の駐車場は由布岳や鶴見岳が一望できる大展望所となっています。

山頂直下の駐車場からの展望はこちらの動画でお楽しみください。


参考サイト

大分バス
http://www.oitabus.co.jp/

九州のバス時刻表
http://qbus.jp/time/default.htm


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連トピックス