スポンサーリンク

阿蘇山ロープウェイ駅に熊本から高速バスでアクセスする方法

阿蘇山系の主峰、阿蘇中岳(1506m)

阿蘇中岳山頂から見下ろす第一火口の画像阿蘇山系の中心に位置する中級山岳で、阿蘇の火口を見下ろすロケーションが多くのハイキング愛好家を魅了する、全国でも有数の火山トレッキングスポットとして知られています。

(📷 画像は阿蘇中岳山頂から見下ろす噴煙を上げる阿蘇第一火口)

阿蘇中岳の登山ルートはいくつかありますが、最もポピュラーなのは阿蘇山ロープウェイのある阿蘇山西駅から登るコースです。

阿蘇山西駅(阿蘇山ロープウェイ駅)へのアクセス方法は最寄り駅となる豊肥本線の阿蘇駅から産交バスの路線バスを利用するのが一般的で、阿蘇駅までは熊本市内と別府市内を結んでいる産交バスの「九州横断バス」か、熊本市内と大分市内を結ぶ産交バスの「やまびこ号」を利用してアクセスすることが可能です。

(※JR豊肥本線は熊本地震と豪雨災害の影響で復旧時期が未定なので熊本方面からJR線で阿蘇駅にアプローチすることはできません(大分方面から回り込めばJR線でもアプローチは可能です)

そこで今回は、熊本から「九州横断バス」または「やまびこ号」に乗車して阿蘇駅まで移動し、阿蘇駅から阿蘇山西駅(阿蘇山ロープウェイ駅)まで路線バスを利用してアクセスする方法をレポートすることにいたしましょう。

なお、今回は熊本駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から熊本までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡市内から熊本市内にアクセスする方法(JR・高速バス)

ちなみに、阿蘇山西駅への他のアクセス方法や、阿蘇山系の他の登山口へのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 【特集】阿蘇

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 阿蘇中岳、高岳
 登山口名 阿蘇山上駅(ロープウェイ西駅)、砂千里ヶ浜
 最寄バス停 阿蘇山西駅バス停(産交バス)
 最寄駅 JR阿蘇駅(JR豊肥本線)

スポンサーリンク

阿蘇山西駅に熊本から九州横断バスでアクセスする方法

~ 熊本駅から九州横断バスに乗る ~

STEP1
(熊本駅から阿蘇駅まで)

熊本駅前バス停の3番のりばから産交バスの運行する別府行きの高速バス「九州横断バス」または大分行きの高速バス「やまびこ号」に乗車し、阿蘇駅で降車する。

※ 運賃は1,500円。

※九州横断バスの予約は楽天トラベルで扱っています→楽天トラベル(高速バス予約)

熊本駅前バス停3番のりばの画像

📷 熊本駅前バス停3番のりば(https://goo.gl/maps/3qTAjYif8Vo)。

 

 

JR阿蘇駅の画像📷 阿蘇駅前バス停(https://goo.gl/maps/Gbss3AvGmT72)。

 

 

⌚ 九州横断バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください(※リンク先の時刻表は別府発着で作成しているので往路と復路を逆に見て下さい)。

▶ 長者原と牧ノ戸峠(九重)にバスでアクセスする方法※別府発着

⌚ やまびこ号の時刻表はこちらのページに掲載しています。

阿蘇山ロープウェイに熊本市内からやまびこ号でアクセスする方法

STEP2
(阿蘇駅前から阿蘇山西駅まで)

阿蘇駅前から産交バスの阿蘇山西駅行き路線バスに乗車し、終点の阿蘇山ロープウェイ駅(阿蘇山西駅)で降車する。

※ 運賃は650円。

JR阿蘇駅の画像📷 阿蘇駅前バス停(https://goo.gl/maps/Gbss3AvGmT72)。

 

 

阿蘇山西駅バス停のある阿蘇山ロープウェイ駅の画像📷 阿蘇山西駅(阿蘇山ロープウェイ駅)(https://goo.gl/maps/bqgRtDaA1zQ2

※阿蘇山西駅バス停は1階にあります。

 

⌚ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 阿蘇山ロープウェイにアクセスする方法※九州横断バス利用の場合

参考サイト

産交バス|トップページ
https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/smart/

【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

※なお、GoogleMapの修正や時刻表を最新版に更新してほしい記事があれば「#登山口ねっと更新希望」のハッシュタグをつけたうえで記事をツイートしてください。優先的に更新作業を行うよう努力いたします。

阿蘇山系の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!