スポンサーリンク

五島列島・福江島にアクセスする方法(博多からフェリーに乗る)

九州の西、東シナ海(と日本海の境界上)に浮かぶ五島列島。

大瀬崎灯台の夕日1の画像禁教令による弾圧と迫害を乗り越えて建設された教会が多く残る祈りの島です。

(📷 画像は大瀬崎灯台展望デッキから見る夕日。)

五島列島は九州本土から離れているため手つかずの自然が多く残るのが特徴。標高300m前後の山が多いため、登山というよりもトレッキングとしての気軽な山歩きが味わえるかもしれません。

五島列島は長崎市の西方に位置するので長崎市の長崎港からアクセスする人も多いですが、福岡市の博多港から直接アクセスするフェリーも運行されていますので、本州の人は長崎まで移動しなくても博多から直接アクセスすることが可能です。

ちなみに博多と五島の福江を結ぶフェリーは夜行便のため宿泊費を1泊分浮かすこともできます。

福岡市内から五島の福江島に向けて運行されているフェリーは、博多港(ベイサイドプレイス博多)から乗船することになりますので、今回はこの「フェリー太古」を利用して福岡市内から五島列島の玄関口、福江にアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

 港データ
 アクセス難易度 😭😭
 島名 五島列島(中通島、若松島、奈留島、久賀島、福江島)
 港名 宇久港、小値賀港、青方港、若松港、奈留港、福江港
 最寄バス停 福江バス停(五島バス)
 アクセス船舶 フェリー太古(野母商船グループ)

スポンサーリンク

五島列島・福江島にアクセスする方法(博多からフェリーに乗る)

~ ベイサイドプレイス博多からフェリーに乗船する ~

STEP1
(博多・天神地区から博多埠頭まで)

博多駅地区(JR博多駅)からアクセスする場合

「博多駅センタービル前E」または「博多駅シティ銀行前F」バス停から西鉄バスの博多埠頭行き路線バス[46][99]に乗車し、博多ふ頭で降車する。

※ 運賃は220円。

天神地区(西鉄福岡駅)からアクセスする場合

「天神ソラリアステージ前(2A) 」「天神北(3) 」または「天神一丁目」バス停から西鉄バスの博多埠頭行き路線バス[46][90]に乗車し、博多ふ頭で降車する。

※ 運賃は180円。

博多駅センタービル前Eバス停https://goo.gl/maps/zkHfNVYCWkF2)。

博多駅シティ銀行前Fバス停https://goo.gl/maps/TVF5rhURLvv)。

天神一丁目バス停https://goo.gl/maps/brF9YY4JvQo)。

天神ソラリアステージ前(2A)バス停https://goo.gl/maps/iqAjJX2LYav)。

天神北(3)バス停https://goo.gl/maps/WAszo75emNv)。

博多ふ頭バス停https://goo.gl/maps/yMFXiu4KzqH2)。

STEP2
(博多埠頭から福江港まで)

博多埠頭第2ターミナルから野母商船グループの運行するフェリー太古に乗船し、福江で下船する。

※ 運賃は片道4,840円(※往復割引を利用する場合は復路運賃が1割引となります※その他の割引乗車券については後述する参考サイトからフェリー太古のサイトにアクセスして各自お調べください)。

博多埠頭第2ターミナルの画像📷 博多埠頭第2ターミナル。

 

 

福江港フェリーターミナルの画像📷 福江港フェリーターミナル。

 

 

 

⌚ 五島行きフェリーの時刻表を作りましたので参考にしてください。

 博多港~福江港 フェリー時刻表(※2019年版)
往路復路
通年運行通年運行
 博多港23:45 福江港10:10
 宇久港03:55 奈留港
 小値賀港04:40 青方港11:50
 青方港05:40 小値賀港13:00
 奈留港07:25 宇久港13:45
 福江港08:15 博多港17:50
⚠ 時刻表は最新のものを確認してください。

ワンポイントアドバイス

博多埠頭まで徒歩でアクセスする場合

最寄駅となる福岡市営地下鉄呉服町駅から博多埠頭(ベイサイドプレイス博多)までの道順はこんな感じです。

参考サイト

西鉄グループ
http://www.nishitetsu.co.jp/

野母商船グループ
http://www.nomo.co.jp/

フェリー太古特設サイト
http://www.nomo.co.jp/taiko/

福岡市営地下鉄(福岡市交通局)
https://subway.city.fukuoka.lg.jp/

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

五島列島の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!