東鳳翩山の登山口 錦鶏ノ滝と萩往還の入口にアクセスする方法

スポンサーリンク

山口の市街地を身に網に見下ろす東鳳翩山(734.2m)。

萩往還の六軒茶屋跡(御建場跡)の石畳山口と萩の間を結んだ萩往還沿いの山岳で、古くから街道を行きかう人々に仰ぎ見られてきた交通の要衝でもあります。

(📷 画像は萩往還の史跡の一つである六軒茶屋跡(御建場跡)に残る石畳。東鳳翩山の萩往還ルートの登山道にもなっており、すぐそばまで車で来ることもできます。)

登山ルートは萩往還の旧跡を探訪しながら登る萩往還ルートと錦鶏ノ滝から直登する錦鶏ノ滝ルートを周回するコースが多く歩かれているようですが、南側の二つ堂から錦鶏ノ滝ルートに合流する二つ堂ルートも整備されているようです。

そこで今回は、東鳳翩山の登山口となる錦鶏ノ滝と萩往還の入口および二つ堂ルートの登り口にアクセスする方法をご紹介いたしましょう。

なお、今回は山口駅または上山口駅からのアクセス方法となりますので、福岡市内から山口までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
福岡から宇部・山口にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 東鳳翩山
 登山口名 錦鶏ノ滝入口駐車場、萩往還登り口、二つ堂ルート登山口
 最寄バス停 –
 最寄駅 山口駅、上山口駅(以上、JR山口線)

スポンサーリンク

東鳳翩山の登山口 錦鶏ノ滝と萩往還の入口にアクセスする方法

~ JR山口駅・上山口駅から歩く ~

STEP1
(山口駅から錦鶏ノ滝入口駐車場まで)

山口駅から登山口のある錦鶏ノ滝入口駐車場まで歩く。

(1)二ツ堂登山口から登る場合

Jr山口駅山口駅でJRを下車したら、JRの線路と並走する車道(県道201号線)を上山口駅の方に歩いてください。

 

 

山口駅北側のセブンイレブン前山口駅から300mほど歩くと左手にコンビニ(セブンイレブン)がありますので…

 

 

山口駅北側のセブンイレブンの先から萩往還(県道62号線)に入るところそのすぐ先を左に曲がりましょう(ちなみに、ここで左折せず真っ直ぐ進むと上山口駅がありますので、上山口駅からアクセスする場合はここまで県道201号線を下ってきても良いし、国道9号線の方から県道62号線に乗ってもいいと思います)。

 

萩往還(県道62号線)この県道62号線が「萩往還(旧街道)」となっていますので、あとは道なりに萩方面にまっすぐ歩いていきましょう。

 

 

萩往還(県道62号線)の一の坂ダムの手前のカーブ一の坂ダムの少し手前付近に紛らわしいT字路があります(左の画像)。ここは直進ではなく右に90度曲がりますので、標識に従って萩往還(県道62号線)をそのまま道なりに進みましょう(※ここで直進しないように注意してください)。

 

萩往還(県道62号線)の一の坂ダムの先の二つ堂の入口一の坂ダムを過ぎてしばらくすると「二つ堂 東鳳翩山登山口」と書かれた標識がありますので、二つ堂ルートから登る場合はこの交差点を左に入ってください。

 

東鳳翩山の二つ堂ルートの登山口県道から左に入って10分ほど歩けば、林道の右手に二つ堂登山口を見つけられると思います。

 

 

 

山口駅から東鳳翩山の二ツ堂登山口までの道順はこんな感じです。

(2)萩往還の登り口または錦鶏ノ滝コースから入山する場合

萩往還(県道62号線)の一の坂ダムの先の二つ堂の入口萩往還や錦鶏ノ滝から登る場合は先ほどの「二つ堂 東鳳翩山登山口」の標識のある交差点で左に入らずに県道をそのまま直進してください。

 

 

萩往還(県道62号線)の錦鶏ノ滝入口200mほど歩くと右カーブの手前に錦鶏ノ滝を示す道標が立てられているので、ここから左の細い道に入りましょう。

 

 

錦鶏ノ滝駐車場前にある萩往還の登り口すぐ先に萩往還(東鳳翩山の萩往還コース)の登り口があり…

 

 

錦鶏ノ滝入口駐車場その左側の駐車場の右手の林道を進めば錦鶏ノ滝(東鳳翩山の錦鶏ノ滝コース)に至ります。

 

 

 

「二つ堂 東鳳翩山登山口」の標識のある交差点から萩往還の登り口までの道順はこんな感じです。

 

萩往還の六軒茶屋跡(御建場跡)の駐車場ちなみに、先ほどの右カーブの地点で左に入らず、県道62号線をそのまま直進すれば萩往還の六軒茶屋跡(御建場跡)の駐車場がありますので車の場合はそこまで車で上ってもいいでしょう。

 

 

参考サイト

JR西日本
https://www.westjr.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。


山口・宇部周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!