氷ノ山の登山口 福定親水公園と東尾根登山口にアクセスする方法

スポンサーリンク

兵庫県の養父市と鳥取県の若桜町の県境上にそびえる氷ノ山(1509.6m)。

福定親水公園”須賀ノ山”の別名でも呼ばれることのある中級山岳で、日本二百名山にも指定される名峰として、また兵庫県内最高峰の秀峰として多くの登山愛好家が足を運ぶ関西屈指の登山スポットとして知られています。

関西でも人気の山岳だけあって氷ノ山の登山コースは複数整備されているようですが、北側のハチ高原方面からアプローチする場合は、北側山麓の福定親水公園から氷ノ山避難小屋(氷ノ山越)を経由して氷ノ山の北側から回り込むルートと、福定親水公園から東に2kmほどの東尾根登山口から氷ノ山の東尾根を西上するルートをピストンまたは周回ルートで登る人が多いようです。

(📷 画像は氷ノ山の登山口となる福定親水公園。バーベキューやキャンプも可能です。)

これら氷ノ山の北側、ハチ高原方面の登山口へのアクセスはマイカーやレンタカーがあると便利ですが、登山口への入口となる県道87号線の氷ノ山鉢伏口までは路線バスも通じていますので公共交通機関を利用したハイキングも比較的簡単です。

そこで今回は、氷ノ山の登山口となる福定親水公園と東尾根登山口に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は梅田(大阪駅)発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から梅田(大阪駅)までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から大阪(梅田・新大阪)にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 氷ノ山(ひょうのせん)
 登山口名 福定親水公園、東尾根登山口
 最寄りバス停 氷ノ山鉢伏口バス停(全但バス:八鹿~鉢伏線)
 最寄り駅 八鹿駅(JR山陰本線)

スポンサーリンク

氷ノ山の登山口 福定親水公園と東尾根登山口にアクセスする方法

~ 八鹿駅から路線バスに乗る ~

STEP1
(梅田から八鹿駅まで)

大阪駅からJR宝塚線(福智山方面行き)に乗車し、福智山駅でJR山陰本線(豊岡方面行き)に乗り換えて八鹿駅で下車する。

※運賃は2,590円。

八鹿駅(JR山陰本線)📷 八鹿駅。

 

 

 

STEP2
(八鹿駅から氷ノ山鉢伏口まで)

八鹿駅バス停から全但バスの運行する「鉢伏」方面行き路線バス(八鹿~鉢伏線)に乗車し、終点の氷ノ山鉢伏口で降車する。

※運賃は970円。

八鹿駅バス停(全但バス)📷 八鹿駅バス停(https://goo.gl/maps/kDRjLm1VWEE2)。

 

 

氷ノ山伏拝口バス停(全但バス)📷 氷ノ山伏拝口バス停(https://goo.gl/maps/YhsCYUyZxam)。

 

 

 

⌚ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 鉢伏山の登山口 ハチ高原にバスでアクセスする方法

STEP3
(氷ノ山鉢伏口から氷ノ山の登山口まで)

氷ノ山鉢伏口バス停から氷ノ山の登山口まで歩く。

(1)福定親水公園から入山する場合

氷ノ山伏拝口バス停の上手の分岐を左に入る氷ノ山伏拝口でバスを降車したら、バス停のすぐ上の分岐を左に入ってください。

 

 

福定親水公園の入口手前道なりに1.3kmほど歩いたら、橋を渡ったところの右手に福定親水公園が見えますので…

 

 

福定親水公園の入口手前から氷ノ山への登山コースに入るその手前から渓流沿いの遊歩道に進み、氷ノ山に向かう登山コースに入ってください。

 

 

 

氷ノ山鉢伏口バス停から福定親水公園までの道順はこんな感じです。

(2)東尾根登山口から入山する場合

福定親水公園の入口手前東尾根登山口から入山する場合は、福定親水公園前の林道をそのまま奥に進んでください。

福定親水公園から2.3kmほど歩いたら東尾根登山口にたどり着けるでしょう。

 

福定親水公園から氷ノ山の東尾根登山口までの道順はこんな感じです。

ワンポイントアドバイス

福定親水公園におけるキャンプ等での利用について

福定親水公園には駐車場とトイレもあります。

福定親水公園の駐車場

 

福定親水公園は有料の施設であるため、キャンプはテント樋と張り1,000円、バーベキューなどの一時利用は1人200円の使用料が必要となるそうです。

福定親水公園の利用料金表

参考サイト

JRおでかけネット
https://www.jr-odekake.net/

全但バス
https://www.zentanbus.co.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

但馬の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!