金敷城山の登山口 文殊院と巨石パークにバスでアクセスする方法

スポンサーリンク

佐賀市郊外にある金敷城山(425.5m)。

巨石パーク入口(金敷城山登山口)の画像肥前風土記にも記された巨石群を山中に抱く山岳で、近年ではパワースポットとしても多くの観光客を集める佐賀県内でも人気のハイキングスポットとして知られています。

金敷城山の登山コースは、お笑い芸人の「はなわ」さんの歌でも有名になった「巨石パーク」から登るルートと、その南に位置する古刹「文殊院」から登るルートがそれぞれ整備されているようです。

(📷 画像は金敷城山の登山口となる巨石パークの入口)

登山口となる「巨石パーク」と「文殊院」までのアクセスは自家用車があると便利ですが、本数は少ないものの佐賀駅バスセンターから路線バスも運行されていますので公共交通機関を利用したハイキングも比較的簡単です。

そこで今回は、金敷城山の登山口となる「巨石パーク」と「文殊院」に路線バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は佐賀駅(佐賀駅バスセンター)からのアクセスとなりますので、福岡市内から佐賀駅までのアクセス方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
福岡市内から佐賀市内にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭
 山岳名 金敷城山
 登山口名 巨石パーク、文殊院
 最寄バス停 川上橋、下小原バス停(昭和バス:佐賀駅BC~古湯温泉・麻那古線)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

金敷城山の登山口 巨石パークと文殊院にバスでアクセスする方法

~ 昭和バスの川上橋バス停または下小原バス停から歩く ~

STEP1
(佐賀バスセンターから川上橋又は下小原バス停まで)

佐賀駅バスセンターから昭和バスの運行する「北山中原」または「古湯温泉」「フォレスタふじ前」行き路線バスに乗車し、「川上橋」または「下小原」で降車する。

※川上橋および下小原までは乗換えなしでアクセスできますが、早朝の7時台にアクセスしたい場合は佐賀駅バスセンターから「小城」行きに乗車し「尼寺バス停」で乗り換える必要があります。8時台以降の到着で構わないのであれば乗り換えの必要はありません。

※ 川上橋までの運賃は460円、小原までは500円。

📷 佐賀駅バスセンター(https://goo.gl/maps/YcAX4szTewnQs5J8A)※画像はありません。

川上橋バス停(昭和バス)の画像📷 川上橋バス停(https://goo.gl/maps/fwaQsTf8VFu67ZyK9)。

※文殊院から入山する場合は川上橋で降車してください。

 

下小原バス停(昭和バス)の画像📷 下小原(大和)バス停(https://goo.gl/maps/pC8qYqKZexeGFaoG8)。

※巨石パークから入山する場合は下小原で降車してください。

 

 

⌚ 路線バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

古湯城跡の登山口 淀姫神社と古湯温泉にバスでアクセスする方法

STEP2
(川上橋または下小原バス停から巨石パーク入口まで)

川上橋バス停または下小原バス停から金敷城山の登山口となる文殊院または巨石パークの入口まで歩く。

文殊院から入山する場合

文殊院から金敷城山の登山コースに入る場合は、川上橋でバスを降車した後、下のマップを参考に文殊院の参道入口まで歩いて移動してください。

川上橋バス停から文殊院参道入口までの道順はこんな感じです(徒歩約5分)。

巨石パークから入山する場合

巨石パークから金敷城山の登山コースにはいる場合は、下小原でバスを降車した後、下のマップを参考に巨石パークの入口まで歩いて移動してください。

下小原バス停から巨石パークの入口までの道順はこんな感じです(徒歩約10分)。

参考サイト

昭和バス(昭和自動車株式会社)
http://showa-bus.jp/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。


佐賀市内周辺の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!