スポンサーリンク

観音平(八ヶ岳)にアクセスする方法(小淵沢バス停から歩く)

南八ケ岳の南の玄関口、観音平。

編笠山山頂(八ヶ岳)の画像編笠山から権現岳、そして赤岳に至る八ヶ岳縦走路の南の登山口として名を馳せていますが、八ケ岳の他の登山口と異なり観音平には山荘や温泉などがありません。

登山口まで路線バスなど公共交通機関も乗り入れていないため最寄りバス停となる中央道小淵沢バス停から約3時間徒歩移動が必要となるアクセス難易度の高い登山口といえます。

そこで今回は、最寄バス停となる中央道小淵沢バス停から観音平まで徒歩でアクセスする場合の道順をご紹介いたします。

なお、中央道小淵沢までのアクセス方法については次のページでご確認ください。

東京・新宿方面から→ 茅野駅に高速バスでアクセスする方法※東京・新宿発着

大阪・京都方面から→ 茅野駅に高速バスでアクセスする方法※大阪・京都発着

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭😭
 山岳名 編笠山、権現岳、南八ヶ岳縦走
 登山口名 観音平
 最寄バス停 中央道小淵沢バス停(近鉄バス「クリスタルライナー」など)
 最寄駅 JR小淵沢駅(中央本線)

スポンサーリンク

観音平(八ヶ岳)にアクセスする方法(小淵沢バス停から歩く)

~ 高速バスの中央道小淵沢バス停から歩く ~

STEP1
(中央道小淵沢から観音平まで)

中央道小淵沢バス停から観音平の登山口まで歩く。

中央道小淵沢バス停の画像中央道小淵沢バス停で高速バスを降車したら…

 

 

中央道小淵沢バス停そばの階段と鹿よけ金網の画像階段を下りて鹿よけ金網から外に出て、右側に進んでください。

ちなみに、JR小淵沢駅方面は左側に進みます。

 

中央道小淵沢インター近くの県道11号線沿いにあるセブンイレブン前の画像道なりに坂を上り、T字路を左にとると県道11号線に出ますので右折して車道を道なりに歩いてください。

車道を道なりに上ると右手にセブンイレブンがあります。300mほど先にローソンもありますので、買い物はどちらかのコンビニで済ませておきましょう。登山口の観音平にはコンビニや自動販売機だけでなく水場すらありません。行動食や飲料水などの買い忘れがないように注意してください。

道の駅こぶちざわ前の画像ローソンの先にある”道の駅こぶちざわ(📷 左の画像は道の駅こぶちざわ前の交差点)”からさらに2kmほど進むと…

 

 

武田信玄が信濃攻略のため拓いたとされる棒道の入口の画像武田信玄が信濃攻略のために拓いたとされる”棒道”の入口がありますので、そのまま直進してください。

 

 

武田信玄の拓いた棒道入口のトイレの画像ちなみに、この”棒道”の入口左手の林の中にトイレが設置してあります。

観音平の登山口までトイレはありませんので利用しておきましょう。

 

八ケ岳高原ラインから観音平方面に続く林道入口のゲートの画像トイレ休憩を終えて直進に、八ケ岳高原ラインに出たらそのまま車道を横切ったところにゲートがありますので、そのままゲートを越えて真っ直ぐ車道を上がりましょう。

 

観音平への登山道入口に設置してある熊注意の張り紙の画像途中右側に登山道の入口がありますので、登山道を歩く方はそちらへ、車道を歩く人はそのまま車道を道なりに進みます。

クマ出没注意の看板も立っているので念のためクマよけ鈴があった方が良いかもしれません。

観音平の登山口前の駐車場の画像あとは車道(または登山道)を道なりに歩けば、バス停から3時間ほどで観音平に到着です。

簡易トイレは2基設置してあります。

 

観音平までの道順はこんな感じです。

ワンポイントアドバイス

小淵沢駅から観音平まで歩く場合

小淵沢駅までJRを利用する場合は、小淵沢駅から小淵沢インターチェンジを経由して観音平まで歩く。

JR小淵沢駅前の車道の画像JR小淵沢駅から歩く場合は、駅の出口を出て右側に線路を見ながら線路沿いを西に進みます。

 

 

JR小淵沢駅近くの地下道の入口(横から撮影)の画像200mほど歩くと地下道の入口があります。

 

 

JR小淵沢駅近くの観音平方面に行くときに通る地下道入口の画像見落としがちですがこれが地下道なのです。

 

 

JR小淵沢駅から地下道を抜けて小淵沢インター方面に歩く場合に通る小道の画像地下道を抜けて線路の反対側に出たら道なりに坂を上りましょう。

江戸風情の情緒ある坂道です。

 

 

高速道路に突き当たったら前述した小淵沢インターからの道順を参考にして観音平まで歩いてください。

地元の人が散歩していたりするので迷った場合は近所の人に聞いてみましょう。

小淵沢駅から観音平までの道順はこんな感じです。

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

八ヶ岳の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!