スポンサーリンク

木曽駒ヶ岳の登山口 しらび平へのアクセス方法※菅の台BC発着

日本百名山にも指定される木曽駒ケ岳(2956m)。

菅の台バスセンター(アップ)コバイケイソウの群生で有名な中央アルプスの秀峰です。

登山口は駒ヶ岳ロープウェイの駅のあるしらび平にあり、菅の台バスセンターやJR駒ヶ根駅前、すずらん通り、女体入口バス停などから路線バスでアクセスすることが可能です。

(📷 画像は駒ヶ岳ロープウェイの玄関口となる菅の台バスセンター。マイカーの場合も菅の台の駐車場に車を停めて路線バスに乗り換える必要があります。)

福岡市内(九州地区)からアクセスする場合は、いったん東京や名古屋、大阪といった大都市を経由し、これら主要都市から高速バスを利用して駒ヶ根駅や駒ヶ根バスターミナル、駒ヶ根インターなど駒ヶ根のランドマーク地に移動して路線バスに乗り継ぐというのが一般的なアクセス方法となるでしょう。

そこで今回は、駒ヶ根駅・駒ヶ根バスターミナル・駒ヶ根インター・菅の台バスセンターを起点としてしらび平にアクセスする方法をご紹介することにいたします。

なお、今回は駒ヶ根市内からのアクセス方法となりますので、東京・名古屋・大阪から駒ヶ根までのアクセス方法についてはこちらページを参考にしてください。
駒ヶ根に東京・名古屋・大阪・京都からバスでアクセスする方法

ちなみに、木曽駒ヶ岳に他の登山コースで登る場合はこちらのページを参考にしてください。
▶ 福島Aコース → キビオ峠(木曽駒ケ岳・福島Aコース)にアクセスする方法
▶ 福島Bコース → コガラ登山口(福島Bコース・木曽駒)にバスでアクセスする方法
▶ 上松A・上松Bコース → 木曽駒ケ岳の上松A・上松Bコース登山口にアクセスする方法

 登山口データ
 アクセス難易度 😭 😭
 山岳名 木曽駒ケ岳
 登山口名 しらび平、千畳敷
 最寄バス停 しらび平バス停(伊那バス)、千畳敷駅(駒ケ岳ロープウェイ)
 最寄駅 JR駒ヶ根駅(飯田線)

スポンサーリンク

木曽駒ヶ岳の登山口 しらび平へのアクセス方法※菅の台BC発着

~ 駒ヶ根駅前・すずらん通り・女体入口・菅の台バスセンターからバスに乗る ~

STEP1
(駒ヶ根駅前・菅の台バスセンターなどからしらび平まで)

駒ヶ根駅前バス停、女体入口バス停、菅の台バスセンターなどから伊那バス(中央アルプス観光との共同運行)の運行するしらび平ゆき路線バス(駒ヶ岳ロープウェイ線)に乗車し、終点のしらび平で降車する。

※ 駒ヶ根駅前からの運賃は1,030円、女体入口からは950円、菅の台バスセンターからは820円。

駒ヶ根駅前バス停📷 駒ヶ根駅前バス停(https://goo.gl/maps/9SKmqCfppZwTBnwZ7)。

 

 

すずらん通りバス停📷 すずらん通りバス停(https://goo.gl/maps/TuJXeqrAVu2RMPw1A)。

※駒ヶ根バスターミナルのすぐ横の通りにあります。

 

中央道駒ヶ根インターバス停📷 駒ヶ根インターバス停(https://goo.gl/maps/uTSfYRm8BUTQ4VDh6)。

 

 

女体入口バス停📷 女体入口バス停の位置(https://goo.gl/maps/4cF1DXRxgHUJXWbS8)※駒ヶ根インターバス停の入口から地下道を使って道路の反対側にあります。

 

菅の台バスセンター※ 菅の台バスセンター(https://goo.gl/maps/e8GnLUteNYLkA9kKA)。

 

 

 

📷 しらび平バス停の位置(https://goo.gl/maps/LooSbP4RC8dhvrRY7)※画像はありません。

※駒ヶ根駅までJR線を利用する場合は駒ヶ根駅前バス停から乗車します。また、駒ヶ根まで高速バスを利用する場合は駒ヶ根バスターミナル(駒ヶ根市バス停)で降車する高速バスについては駒ヶ根バスターミナルのそばにあるすずらん通りバス停から乗車し、駒ヶ根インターで降車する高速バスについては駒ヶ根インターのすぐ近くにある女体入口バス停から路線バスに乗車してください。

⏰ 路線バス「駒ヶ岳ロープウェイ線」の夏ダイヤ(4月6日~11月30日)の時刻表を作りましたので参考にしてください(※早朝および最終便のみ抜粋)。

 駒ヶ根~菅の台BC~しらび平 路線バス時刻表(※2019年夏季版より抜粋)
省略
駒ヶ根駅05:0005:3006:0006:3007:0007:3016:00
すずらん05:0105:3106:0106:3107:0107:3116:01
女体入口05:0705:3706:0706:3707:0707:3716:07
菅の台BC05:1505:4506:1506:4507:1507:4516:15
しらび平05:4506:1506:4507:1507:4508:1516:45
☆:7/13~8/4の土日祝および8/10~8/15の毎日ならびに9/14~10/14の土日祝に運行
◇:7/13~8/18の毎日および8/24~9/8の土日ならびに9/14~10/14の毎日に運行
□:4/6~6/14の毎日および6/28~11/4の毎日運行
※:省略した時間帯は毎時30分毎に1便(1時間に2便)運行されています。
⚠ 時刻表は伊那バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです(※始発便および夕方以降の便のみ抜粋)

 しらび平~菅の台BC~駒ヶ根駅前 路線バス時刻表(※2019年夏季版より抜粋)
省略
しらび平06:2006:5015:2015:5016:2016:5017:20
菅の台BC06:5507:2515:5516:2516:5517:2517:55
女体入口07:0007:3016:0016:3017:0017:3018:00
すずらん07:0607:3616:0616:3617:0617:3618:06
駒ヶ根駅07:0807:3816:0816:3817:0817:3818:08
☆:7/13~8/4の土日祝および8/10~8/15の毎日ならびに9/14~10/14の土日祝に運行
〇:4/6~6/14の毎日および6/28~11/30の毎日に運行
□:4/6~6/14の毎日および6/28~11/4の毎日運行
※:省略した時間帯は毎時30分毎に1便(1時間に2便)運行されています。
⚠ 時刻表は伊那バスで最新のものを確認してください。

ワンポイントアドバイス

「駒ヶ根ロープウェイ線」の冬ダイヤの時刻表

路線バス「駒ヶ岳ロープウェイ線」の冬ダイヤの時刻表は以下のとおりです。

 駒ヶ根~菅の台BC~しらび平 路線バス時刻表(※2019年冬季版より抜粋)
※2019年度は12月1日と2日および12月7日~3月31日の期間毎日運行
駒ヶ根駅08:0009:0010:0011:0012:0013:0014:0015:00
すずらん08:0109:0110:0111:0112:0113:0114:0115:01
女体入口08:0709:0710:0711:0712:0713:0714:0715:07
菅の台BC08:1509:1510:1511:1512:1513:1514:1515:15
しらび平08:4509:4510:4511:4512:4514:4514:4515:45
⚠ 時刻表は伊那バスで最新のものを確認してください。

⏰ 帰りの時刻表はこちらです。

 しらび平~菅の台BC~駒ヶ根駅前 路線バス時刻表(※2019年冬季版より抜粋)
※2019年度は12月1日と2日および12月7日~3月31日の期間毎日運行
しらび平09:1210:1211:1212:1213:1214:1215:1216:12
菅の台BC09:4510:4511:4512:4513:4514:4515:4516:45
女体入口09:5010:5011:5012:5013:5014:5015:5016:50
すずらん09:5610:5611:5612:5613:5614:5615:5616:56
駒ヶ根駅09:5810:5811:5812:5813:5814:5815:5816:58
⚠ 時刻表は伊那バスで最新のものを確認してください。

ワンポイントアドバイス2

東京(新宿)・名古屋・大阪から高速バスでアクセスする場合の割引乗車券について

東京(新宿)、名古屋、大阪から駒ヶ根(または菅の台バスセンター)まで高速バスを利用する場合は、高速バス・路線バス・駒ケ岳ロープウェイの往復乗車券と温泉入浴割引券やお土産割引券がセットになった割引乗車券が販売されています。

  • 東京(新宿)版→11,000円(通常料金12,150円)
  • 名古屋版→8,000
  • 大阪・京都版→12,000円(通常料金13,200円)

バスタ新宿・名鉄バスセンター・阪急三番街バスターミナル・新大阪バスターミナル、また菅の台バスセンターや駒ヶ根バスセンターなどで購入可能です。

参考サイト

伊那バス
https://www.ibgr.jp/

中央アルプス観光株式会社
https://www.chuo-alps.com/

【PR】登山用品をレンタルするならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。
【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

中央アルプスの登山口(長野県側)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!