崩平山の登山口 飯田高原と朝日台にバスでアクセスする方法

スポンサーリンク

大分百山にも選ばれる崩平山(1288.4m)。

朝日台レストハウスから見上げる崩平山の画像山頂にテレビ中継塔が立ち並ぶ展望豊かな久住の秀峰です。

登山口は飯田高原の中心部からほど近い朝日台レストハウスから至近の距離にあるためアクセスも抜群。

(📷 画像は朝日台レストハウスから見る崩平山。)

アクセスはマイカーかレンタカーが便利ですが、徒歩でアクセスできるところまで九州横断バスを利用することもできますので、公共交通機関を利用したハイキングも不可能ではありません。

そこで今回は、崩平山の登山口となる飯田高原の朝日台レストハウスに九州横断バスを利用してアクセスする方法をご紹介することにいたしましょう。

なお、今回は別府駅または由布院駅発着のアクセス方法となりますので、福岡市内から別府または由布院までのアクセス方法についてはこちらのページを参考にしてください。
▶ 福岡市内から別府・大分にアクセスする方法(JR・高速バス)
▶ 福岡市内から由布院にアクセスする方法(JR・高速バス)

 登山口データ
 アクセス難易度 😭😭😭
 山岳名 崩平山
 登山口名 崩平山登山道入口、朝日台レストハウス
 最寄バス停 飯田高原バス停(産交バス「九州横断バス」)
 最寄駅 –

スポンサーリンク

崩平山の登山口 飯田高原と朝日台にバスでアクセスする方法

~ 九州横断バスを利用する ~

STEP1
(別府または由布院から飯田高原まで)

別府駅前バス停、別府北浜バス停または由布院駅前バスセンターから産交バスの運行する九州横断バス(熊本方面行き)に乗車し、飯田高原で降車する。

※ 別府市内からの運賃は1,750円、由布院駅前からは1,080円。

【別府駅前バス停(九州横断バス)】の画像📷 別府駅前(駅前本町)バス停(http://goo.gl/maps/uSifI)。

(※九州横断バスのバス停(別府駅前(駅前本町)バス停)は別府駅東口正面の道路を東に(海側に)50mほど歩いたところにあります)。

 

【別府北浜バス停】の画像📷 別府北浜バス停(http://goo.gl/maps/Y7y2M)。

(※福岡と別府の間で運行されている高速バス「とよのくに号」は別府北浜に停車しますので、別府までのアクセスに「とよのくに号」を利用した場合は別府北浜バス停で九州横断バスに乗り継ぐことが出来ます。)

由布院駅前バスセンター(高速バス「ゆふいん号」・亀の井バス・九州横断バス)の画像📷 由布院駅前バスセンター(http://goo.gl/maps/BTxdU)。

(※福岡と由布院の間で運行されている高速バス「ゆふいん号」は由布院バスセンターに停車しますので、由布院バスセンターで九州横断バスに乗り継ぐことが出来ます。)

飯田高原バス停(九州横断バス)の画像📷 飯田高原バス停(http://goo.gl/maps/kPVEL)。

 

 

 

⌚ 九州横断バスの時刻表はこちらのページに掲載したものを参考にしてください。

▶ 長者原と牧ノ戸峠(九重)にバスでアクセスする方法※別府発着

STEP2
(飯田高原から朝日台レストハウスまで)

飯田高原バス停から朝日台レストハウスまで歩く。

飯田高原バス停(九州横断バス)の画像飯田高原でバスを降車したら、由布院方面(九重連山とは逆方向)に車道を直進してください。

すぐ先にある飯田高原の交差点もそのまま直進し、車道をひたすら上っていきましょう。

朝日台レストハウスから見上げる崩平山の画像飯田高原のバス停から30分ほど坂を上っていけば朝日台のレストハウスに到着です。

 

 

飯田高原バス停から朝日台レストハウスまで道順はこんな感じです(徒歩約30分)。

STEP3
(朝日台レストハウスから崩平山の登山口まで)

朝日台レストハウスから崩平山の登山口まで歩く。

朝日台レストハウスそばにある裏側に抜ける小路の画像朝日台レストハウスから50mほど由布院方面に歩くと右手に小路がありますので右折して小路に入ります。

 

 

朝日台レストハウスから崩平山登山口へ至る途中のT字路の画像すぐにT字路にぶつかるので右折。

 

 

崩平山登山口に続く林道の入口の画像そのまま道なりに真っ直ぐ進むと農道はやがて未舗装の林道に変わります。

登山口はこの林道の奥にあります。

 

参考サイト

産交バス(九州横断バス)
https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/kyushu_odan/

【PR】登山用品・キャンプ用品レンタルならそらのしたまたはやまどうぐレンタル屋が便利です。不要な登山アイテムは買うトドアで買い取ってもらうと良いかもしれません。


【GoogleMapの不具合について(2019年3月30日)】

※グーグルマップの仕様が変更された影響なのか不明ですが、掲載していた登山口までの道順が相当な数の記事で乱れているようです。随時修正していますが数が多すぎて短期間では対応しきれません。登山口までの道順は登山のガイドブック等で十分に再確認していただくようお願いいたします。(※最終更新日が2019年の3月下旬以降の記事はチェック済みですので問題ないと思います)

九重連山の登山口
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています。
スポンサーリンク
登山口ねっと!